新着情報

29歳の美人妻とダンナ公認の中出しセックス

この体験談は約 4 分で読めます。

今まで一度もダンナさんの顔を見たことが無い。
もちろん電話で話した事も無い。
逢わないって決めた訳じゃないけど、なんとなくそうなってる。
けど、たまにメッセンジャーでチャットしたりするよ。
ま、作戦会議だったり、感想や報告をしあったりしてる。

「『自分と俺さんのどちらのチンポが気持ちよい?』と奥さんに聞いたら間髪入れずに、『もちろん俺さん♪』と言われた」とか。

「昨日のフェラなんだけど、僕にあんなねっとりとしてくれた事が無い」とか。

俺も、やる限りは楽しみたいしダンナさんにも喜んで欲しいから、「どうすればより興奮する?」とか聞いたりする。

2週間位した時、「俺さんは次、何したいですか?」って聞かれた。
今もそうだけど1回戦して休憩を挟んで2回戦のパターン。
さすがに40過ぎの俺には2回戦目はゴム有ではキツくなってきた。

「できたら危険日以外で生でやってみたい」と言ったらすんなりOKだった。

ダンナさんは、『生でしたらどんな風なんだろう。妻は受け入れるのであろうか?』って思っていたらしい。
とりあえず奥さんが拒否しなければ実行、という事になった。

生決行の当日、ダンナさんからメールが来た。

「今日は超安全日なので是非中出ししてください」とのこと。

おいおいおいと思ったけど、奥さんの生理は正確で絶対に大丈夫らしい。

「オマンコからドロッと流れ出るところをビデオで押さえてください」と頼まれた。

恐らく生ですることを決めてから妄想が膨れ上がったんだと思う。

「妻が拒否しても無理矢理中出ししてください」と言われたが、さすがにそんな悪者になれない。

「お願いします。是非、悪者になってください」とダンナさん。

他人に自分の妻が中出しされることを想像してしまってダンナさんは見たくて仕方なくなっているようだった。

生中出しってプレイじゃなく生殖行為だと思う。
そのことを伝えるとダンナさんから、「今、身体が震えています」と返事が来た。
奥さんが受け入れてくれるようにしなければ、って思ったよ。

デートのパターンは居酒屋に行ってホロ酔いでホテルへ行く。

「今日は生でしたいなぁ」と奥さんに言うと、「私もしたい」って言ってくれた。

「俺さんとのエッチにゴムは邪魔だって思ってた」と嬉しい答え。

奥さんは生理の日とか疎くて、ダンナさんがきっちりチェックしてる感じ。
家を出る前にダンナさんから、「今日は安全日だよ」とか言われたみたいで(笑)

「中に出してもいい?」って聞いたら、「ダンナが『今日は安全日』って言ってた」って。

この頃から奥さんとはラブラブだった。

「思いっきり頑張るからご褒美に中出ししてもいい?子宮にいっぱいぶちまけるから」と囁いたら、奥さんは目を閉じて頷いた。

それで中出し決定~~!!
ダンナさんにメールで報告しようと思ったけど、帰ってビデオ見るまで内緒にしておこうと思った。
自分が興奮しているのは分かったけど、ビデオ見てビックリするダンナさんを想像してしまった。

“自分の妻が他人のチンポを生でぶち込まれて中出し”

俺は耐えれないな。

書いてなかったけど、奥さんと俺の身体の相性がビックリするほど良くって、過去に何百回としていたかのような、それほどフィット感があった。
最初にした時に言ったら、「私もそう思った」って言ってたよ。

この日はいつもよりも激しく抱き合った。
生殖行為を行うオスとメスみたいな感じ。
カチカチになったチンポをゆっくりと挿入。
膣のヒダが感じ取れる。
体温が伝わってくる。
そして奥まで到達。
奥さんが狂ったようによがり声をあげて抱き締めてきた。
何度も何度も絶頂に達してる奥さんのオマンコがヒクヒクしているのが分かる。

「もうダメ・・・」と耳元で言うと、「一緒に一緒にィ~」と奥さん。

思いっきり奥までぶち込んで放出。
しばらくそのまま抱き合った。
その時に、「奥で当たるのがわかったよぉ~」って可愛い声で言われた。

結合部をビデオで撮りながらチンポを抜くと精子がドロロロロ~と流れてきた。
その後、無事に2回戦もこなし、シャワーを浴びさせずに帰った。

いつもなら遅くとも次の日にはメールかメッセンジャーが入るが、今回は一週間後くらいに返事が来た。
中出しを成功したのに俺からは報告が無く、奥さんも黙っていたらしくて、結果をビデオで見て知った事にショックだったらしい。
あまりにも俺と奥さんがラブラブな中出しだったので、ダンナさん嫉妬を通り越して拗ねていたようだった。
気持ちの整理がつき、連絡するのに一週間かかったようだ。

新しいプレイをする度にこんな事がしばしばあって、「しばらくお休みしましょう」となるのだけど、数日したら「やっぱりお願いします・・・」みたいな感じが続いた。
ま、俺もダンナさんの気持ちが十分わかるから、その度に承諾するんだけどね。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

乳乳メトロポリス

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン