新着情報

お隣の旦那さん

この体験談は約 3 分で読めます。

先週の金曜、近所の人達とバーベキューしました。

午後から家の前の駐車場でバーベキュー。
夕方からはそのまま隣の家に行って、みんなで飲み会。

子供たちはそれぞれ遊んでます。

私は隣の家の旦那さんと話しながら、お酒を・・・。
みんなかなり出来上がってました。

ご近所さんと言っても、見栄があるから、タンクトップでショートパンツ姿。

旦那さんは、私より5つ上の43歳なんだけど、なかなか紳士っぽくって、私は結構気に入ってる人でした。

結構狭かったので、私の手が旦那さんの手に触って、「ごめんなさい」って言うと、「いいですよ」って。
そしたら旦那さんの手が私の手に、「ごめんなさい」って言われたので、同じように「いいですよ」って言ってあげたら、「触っていいの?」って聞かれて、「ふふ」って言ってたら、私の置いてる手に重ねられちゃった。

まぁ他の人から見えないし、いいかと思いながら、そのままお酒を飲んで話をしながら、お互いちょっとずつ体をひっつけ合ってました。

私もお酌するとき胸がのぞけるようにしたり、旦那さんの腕も押し付けてきたり、私もそのままひっつけたり・・・。
かなりどきどき、でも酔ってたから大胆に^^

旦那さんが「子供なにやってるのかな?」と言って、二人に見に行くことに。
子供部屋にいくと、全部で6人の子がそれぞれDSや絵を描いたり、遊んでました。

私たちが行くと、「一緒に遊ぼう」っていうことになり、かくれんぼすることに。
私の子供が鬼で30数える間に、みんな隠れることに。
子供達は人の家なのに、勝手にベッドの中や、押入れに。

私は他人の家ということもあり、躊躇してたら・・。
旦那さんがこっちこっちって言って、書斎に通されました。

手を引かれて、ウォークインクローゼットに・・。

戸を閉めて、二人でひっそりと密着することに。

「僕の服なんでちょっと臭いけど我慢してね」って耳元で言われて、「素敵ですね」って言って、唇を指で触られました。

もうどきどきで、まずいなと思ってると、私の唇に入れていた指を自分の唇に・・・。
微笑まれて、そのままキスされました。

甘いキス。

ボーとしていると、私の足の間に足を入れられて、下半身を押しつけてきました。
背中からお尻に手が降りて、お尻を撫で回して、ショートパンツの隙間からパンツ越しにさわさわとされました。

旦那さんのあそこも大きくなってて、私に押し付けてきます。

「あぁまずい」と思って体を離そうとすると、お尻の方からパンツの隙間から手を入れられ、触られました。

もぅ濡れてるのは自分でもわかってたから。

耳元で「濡れてるね。エッチだね」って言われて、濡れてるのがバレただけでも恥ずかしい。

指でなぞれられて「こうされると気持ちいい?」「もっと足開いて」と言われると、つい従ってしまいました。

とっても気持ち良くって、体が反応しているのが、恥ずかしい。

旦那さんのあそこも握らされて、とっても硬くなってました。

「チンポが欲しい?」って聞かれて、首を横に振ると、私の中に入っている指を、激しく動かされて「本当は?“チンポが欲しい”って言いなさい」って言われて、つい言ってしまいました。

もうあそこはべちょべちょで、内股をお汁が垂れていました。

鬼が部屋に入ってきましたが、声を殺して触られてました。
もうドキドキ・・・。

クロゼットを開けられた時、私だけが「あー見つかっちゃった」と言って、出て行きました。

その後はお開きになったけど、片付けている時、旦那さんから「今度またいつか、チンポ入れてあげるよ」って言われました。

隣同士だし、これからどうしよう。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

SOKUAI

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン