新着情報

不倫に否定的で、軽蔑もしていた私だけど・・・

この体験談は約 3 分で読めます。

私は、35歳の主婦で小学生の子供が二人います。

主人とは仲が良く、円満な家庭です。
主人の親と同居ですが、何のいさかいもありません。

ただ、現在主人は単身赴任中で月に一度くらいしか戻ってきません。

友人のE子はもう3年前からダブル不倫をしています。
E子の相手のM君に「友達を連れてくるから一緒に飲もう!」と誘われたので、気が進みませんでしたが行く事にしました。

というのも以前から私は『不倫』に否定的でしたし、軽蔑もしていました。
もちろん、不倫などした事はありません。

昨晩、E子とM君、M君の友達のS君、そして私の4人で居酒屋で飲みました。
S君の印象は、素敵で、爽やかで楽しい方でした。

お店を出てから、カラオケに行くと、E子とM君は二人だけの世界に入ってしまい、キスをしていました。
私の隣にいたS君の腕が私の肩に回り、私は思わず寄り添ってしまいました。
そして私たちもキスをしました。

カラオケ店を出ると、E子達はラブホに入っていきました。
私はS君に「俺達も行こうよ!」と誘われましたが、断固拒否しました。
そして、S君が「俺、コーラがゆっくり飲みたいので、何もしないから入ろうよ」と言われました。

あまりに、クサイ台詞で笑ってしまい、緊張の糸が解れてしまいました。
部屋に入るや否や、お互い抱き合いキスをしました。
そしてそのままベッドイン。

服を脱がされ、下着だけに・・・。
念のため、勝負下着を着けてきて良かったと思ってしまいました。
胸を揉まれてアソコを触られて、お酒のせいもあるのか?もうフワフワ状態でした。
キスをした時から、私のアソコはかなり濡れていたと思う。

そのアソコに、S君の顔が・・・。

「お風呂に入っていないから止めて!」と言いましたが、S君は無視して舐められてしまいました。

それから、S君が私の手を持ってS君の股間へと導かれました。
下着の上から硬くなっているアソコを触っているうちに夢中になり、下着を下ろして生のオチンチンを握ってしまいました。
S君に「舐めて」と言われたので、オチンチンをパクリと咥えてしまいました。

S君の物が私の中に入ってきました。

気持ちイ~~~~~~イ!

正常位、バック、そして正常位で、私もS君もいきました。
生でしちゃったので、最後は私のお腹の上に・・・。
手でお手伝いしちゃいました。

主人を愛していますが、今はS君の事で頭が一杯です。
電話で話もしたいし、会いたい!!!

よく「旦那より大きい?」とか聞きますが、S君のおちんちんは、主人の物より小さいと思います。
だけど気持ちよかったです。
大きさよりも気持ちの方が大切なんですよね!

S君に会いたいよ~~~~~~~~~~う!

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

My Slave

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン