新着情報

家庭教師先で生徒のお父さんと二人きりに

この体験談は約 4 分で読めます。

職場、というかアルバイトなんですが、家庭教師先で・・・。
約束の時間に生徒が不在な時(よく逃げたり、遊びに行ってたりする困った生徒だった)がよくあり、そうなるとこっちは予定を空けているのにも関わらず授業料が発生しないという最悪な事態になるんです。

ある日、生徒の父親が出てきて、「いつも門前払いばかりで悪いから」と、家に上げられました。
授業料発生!!と、心の中ではガッツポーズだったのですが、(生徒不在で90分、何をしたら・・・?)と不安な気持ちもあったんです。
すると生徒の父親(以下、お父さん)がコーヒーとお菓子を持ってきてくれて、生徒の進学相談の話になりました。
お父さんは話が上手く、生徒の素行→夫婦間の教育方針→夫婦仲→夫婦のエッチの相性→私の彼のエッチの相性・・・という、とんでもない方向に。
お父さんは37~38歳くらいでルックスもよく、若い感じの砕けた感じの人で、そんなに抵抗なく話せてしまったので、つい・・・。

私の彼の手マンがヘタクソでっていう話になり、「俺はうまいよ?」と言って手を見せてくれました。

なるほど、指は太くてゴツゴツしている。
爪もきれいに切りそろえてある・・・。

そうやってまじまじと見ていると、いきなり口の中に指を入れられて口の側壁を撫でられてしまいました。

私「なにふるんれふか・・・あ」

思わず出たその声が余計に私達を興奮させてしまいました。

お父さん「気持ちいい?」

そう聞かれて私は気持ちイイというよりはエッチな気分・・・だったので、「うん。でもお父さんになら下でもして欲しいです・・・」と言ってしまいました。

お父さんは私の背後に回り、スカートに手を入れられ、パンツの上からタテにアソコを撫でられ、もう片方の手では胸を触られました。
耳元でお父さんは、「いけない先生だね」と囁いてきます。

とうとうお父さんの手は私のパンツを下にずらし、私のアソコの出入り口をナデナデし始めます。
さすがにやばい!と思いつつも、気持ちよくてもっと!という複雑な心境。

私は、「や・・・やっぱりダメです!本当にするなんて思ってなくて・・・」と言って、バッと離れました。

この離れた姿勢が四つん這いでヨチヨチ前進・・・というマヌケな格好。
その状態でお父さんに、「でも、濡れてたみたいだけど?」と意地悪そうに言われて、その姿勢の状態で固まってしまいました。

そのまま、お父さんは四つん這いになった私の背中に覆いかぶさり・・・。

お父さん「洪水みたいになってたよ?」

私は図星をつかれて恥ずかしくなり、「やめてください!」と言いました。

お父さんに後ろからまたもや両手で胸を生で揉まれました。
上には薄手のきちんとした感じのTシャツを着ていていたんですが、ブラごと胸の上辺りに捲りあげられてしまって、露わになった乳首を指先でコリコリとされ、不本意にも(少しは期待もあったのですが・・・w)感じてしまいました。
スカートも捲しあげられ、恥丘側からクリを刺激され、お尻側からは指が挿入されてしまいました。

太ももに垂れる液体に気づいたとき、私は観念して、お父さんに身を任せることにしました。
クチョクチョクチョ・・・とお父さんの指先が私の中で動くたび、私は声を出してしまいそうになりました。

お父さん「声出していいよ」

そう言われて私はやっと息をすることが出来たように思います。

私「あん・・・ぁあ、ハアハア・・・」

そうしてるうちにグッと気持ちイイ波が来て、私はとうとうイカされてしまいました。

その時は、それで終わったんですが、次の授業日にも、進路相談があり、それが昨日だったんですが・・・。
最初は警戒していたんですが、生徒の部屋に入った瞬間ガバッと抱きつかれ、ベッドに押し倒されてしまいました。
学校にほとんど行かず遊び回っている生徒をフリースクールに入れようか悩んでる・・・という話の最中だったので、仕事モードになっていた私はビックリして何が起きたか分からないくらいでした。

「ギャ!」と叫び、するとすぐさま口を塞がれ、キスをされました。

強引に舌をねじ込まれ、手が腰や胸に回ってきます。
私は最初は抵抗しましたが気持ちよさに負けてしまい、そのままされるがままに・・・。
実際、私は頭の中でこの間の続きを望んでいるところもあったのかもしれません。

そのまま裸にされ、胸を揉みしだかれてしまいました。
首筋やお腹にキスされ、いつの間にかエッチな声を漏らしてしまっていました。
さらにアソコが疼いて、陰部をお父さんの腰に擦りつけながら足を絡めてしまいました。
そのまま指で弄られ続け、びしょびしょにされ、「入れて・・・」と自分から言ってしまい、そのまま・・・最後までしてしまいました。
慣れた感じの腰つきで奥まで届いてきます。
ものすごく激しく揺さぶられて、またイッてしまいました。

その後、私は眠ってしまったらしく、生徒のお母さんが帰ってくる直前に、慌てたお父さんに起こされてバタバタと帰ってきました。
シーツを湿らせてしまいましたが、たぶんばれてないと思います。
もうこういう事はやめようと思います。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

セフレンタル

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン