新着情報

18歳のギャルママがエロ過ぎて中出し

この体験談は約 3 分で読めます。

今から4年前の話。
当時俺は、とあるガソリンスタンドの社員として働いていた。
バイトの面接でやってきたMは俗に言うギャルで、胸は小さいが足がとてもキレイだった。
無類のギャル好きで脚フェチの俺にはどストライクだった。
まあ結婚してて子持ちだって聞いてたから、最初は特に意識してなかったんだ。
最初は・・・。

主婦だったMは週1、2回の出勤だったからあまり絡みはなかったけど、休憩がかぶった時にはよく話してたりしてた。
俺の夜勤の時にはわざわざ子供を親に預けて、差し入れなんかも持って来てくれた。
そーゆー事されるとこっちも意識してしまうもんで。
ある出勤がかぶった日、休憩室とは離れたところに従業員のロッカールームがあったんだけど、そこで初めてキスをした。
中学生みたいにキスだけでギンギンに勃ってた。

それから何回か密会を重ねて夜中に会う時があった。
その時は向こうの家に行ったんだ。
旦那は夜勤、子供は実家に預けたみたいで、家には俺ら2人と犬が1匹。

Mはいきなり「舐めたい」と言って、俺のズボンのチャックを下ろして咥えてきた。
18歳の小娘とは思えないぐらい慣れたフェラだった。
その時、犬にも舐められるってハプニングもあったが(笑)

元々フェラじゃあまりイカないから、1時間くらいしゃぶられたかな。
そしたらM、「入れたい」と。
もう理性もクソもない俺は、前戯もなしにぶち込んだ。
前戯なしでもクチャクチャに濡れてたMの膣。
子供1人産んだと思えないぐらいの締まりだった。
誰もいない部屋に、ギャルだがアニメ声の喘ぎ声と卑猥な音だけが響いてた。
俺は夢中で腰を振ってた。

M「もっと激しく突いてぇ」

その声でますます俺のピストンは早くなる。
やっぱりイケナイ事してると興奮するのかな?
俺はすぐにイキそうになってしまった。
さすがに中に出すのはまずいと思って・・・。

俺「どこに出せばいい?」

M「中に出してぇぇ」

少し迷ったがMの中に全部ぶちまけた。

それから関係はしばらく続いた。
誰が入ってくるか分からないロッカールームで鍵もかけずに立ちバックとか燃えたなぁ。
とにかく積極的でエロい子だった。
セックスする時はいつも生中出しだった。

そんな事ばっかしてたらデキるのは当たり前だよね。
検査薬の二本線見せられた時は衝撃だった。
堕ろすと言うと思ってたが、Mは「産みたい」と言った。
そんなことしてるうちに旦那も勘繰って「探偵雇うぞ」とか言ってたみたい。
そりゃそうだ。

あと、旦那の子供の可能性はなかった。
俺とできてる間は別居してたし、産婦人科でいつ出来たか聞いたら別居してる時期ってばっちり言われたらしい。
子供を取られるのも嫌なんで、俺らは別れることに。
ちなみに旦那は俺と同じ系列のスタンドの違う店の、俺と同期の社員。

あれから何年か経って離婚したって風の噂で聞いた。
その後、Mと偶然再会した時に産まれたのは女の子だって聞かされた。
その娘も今年3歳になる。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

奴隷の巣

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン