新着情報

男臭いデカチン2本に犯されて大興奮

この体験談は約 4 分で読めます。

20歳の学生です。
高校の部活の合宿でそれらしいことはあったけど、何もしないまま20歳になってしまいました。

こっちの世界の人との出会いも日常生活にはないし・・・。

このままではいけないと思って、初めて掲示板を利用して、経験しに行ってきました!
相手の人は2人で、事前にメールで話をしてもらって。
気に入ってもらえるか心配だったけど、OKだったみたいで安心しました。

情けないことに、“けつまん”をどの程度洗っていったらいいかもわからず、質問したりして(笑)

「だったら浣腸からしてやる」って言われて、僕だけ先に素っ裸になって、いちじくを3本も入れてもらいました。

メールで軽く『Mっ気があるかも』って話していたからか、いきなり後ろで手錠かけられて焦りました。
そんで我慢してる間に、やっと脱いだタチさんたちのちんぽをしゃぶらせてもらいました。
30歳と31歳の人たちで、2人ともカラダ鍛えてて、腕が僕の太ももくらいある。
男臭い人が好きなので嬉しかった。

ちんぽも背の高い人のはデカくて、18cmだって。
背の低い人のは、長さはあまりなかったけれど、太くて亀頭がデカかった。
こんなにデカいの初めてで、(けつまんに入るわけない)って思いながらしゃぶってました。
長年夢見ていたフェラができて、それだけでも興奮してきて、こっちも痛いほど起ってきました。
ゆっくり堪能する暇もなくお腹がすぐに限界になってきて、「トイレ」って頼んだけど、「まだまだ」って頭掴まれて、口を交互に犯され続けました。
カラダが震えてきたら、やっと抱えられて、トイレに連れてってもらい出せました。

見られながらうんこ出すの、あんな恥ずかしいもんなんだ。
音も臭いも勢いもひどくて恥ずかしかった。
それに手の自由が利かないから、全部赤ん坊みたいにやってもらわないと自分では何もできない。
日常だったら屈辱以外の何もんでもないと思ったけど、ちんぽは逆にビンビン(笑)
風呂場で石鹸で洗ってもらって、指で拡張してもらいました。

浣腸してたんで、けつまん緩んでて、指2本までは割と抵抗なく入った。
入り口揉んでもらったり、出し入れしてもらったり、それだけで気持ちよくて腰が溶けそうでした。
その間ももう1人の人のちんぽをしゃぶらせてもらって、先走りがどんどん出て、もう限界でした。

「ほんとに初めてか?淫乱なガキだ」って言われて、言葉責めにも弱いんで、出したくて頼んだんだけど、「お前は後だ」って許してもらえず、けつまんにちんぽ入れられました。

これがすんなり入りません。
考えてみれば、かなりのデカチン。
亀頭の先だけでもキツくて裂けそう。

「力を抜け」って言われても、痛みで力が入ってしまいダメ。

タチの人は入らないので業を煮やして、「M気あるんだったよな?」と聞いた途端に、逃げられないように僕の肩を抱えて、強引に奥まで押し込みました。
裂けると思ったら恐怖感が湧き上がって、情けないことに泣いてしまい、「やめてくれ」って頼んでた(涙)
ちんぽもさっきまで痛いほど立ってたのに、縮んでました(情けなー)。

でも入れてたタチさんは、「入ったぞ、動くぞ」と激しい腰使いで攻めてきます。
快感どころか、あまりに痛くて泣き通しだったけど、すぐに口にもう1人のちんぽが突っ込まれてしまいました。
泣いているとタチさんたちは興奮して、「もっと泣け」って容赦ありませんでした。
初体験なんだし、もっとソフトな人にすれば良かったって後悔しました。

でも、けつまんに入れていたタチさんが、「出すぞ」と生で出してくれた時、熱くて男臭い精液がドクドク注がれていると思って、とても感じた。
精液の熱さが奥に当たるのがわかり、急に僕のちんぽもまた立ってきました。
すぐに口に入れていた人が代わって、けつまんに入れました。
太い方の人だったので、また痛かったけど、前の人が生でしてたから今度の方がすんなり入った。

今度は僕も興奮してきた。
腰を抱えられて乱暴に突かれると、レイプみたいですごく興奮した。
その人にも続けて生出ししてもらってから、さっきまでけつまんに入ってた2人のちんぽをしゃぶりました。
その間、けつまんから精液がダラダラ流れ出てきて、そのシチュエーションに陶酔しました。

「M気どころか、真性だな」と言われてしまったけれど、ホントにそうかもね。

その後も手錠外してもらえないまま、色んな体位や組み合わせでたっぷり犯してもらいました。
今度は僕のちんぽもずっと擦られたり、しゃぶられたりしてたんで、もう出なくなるほど何発も出してしまいました。
69になりながら、もう1人にけつまんに入れられた時は、体中の力が入らなくなるほど気持ちよかった。
ガタイのいい男臭い筋肉に、前と後ろからサンドイッチされて、オラオラ系で強引に髪掴まれて、突っ込まれて、精液まみれにしてもらって夢中でした。

タチさんたちはまた会ってくれるらしく、トコロテンでイクまで開発して、性処理ペットにしてもらう奴隷誓約書を最後に書きました。
マジでハマって病みつきになりそうです。

でも、その後、バイト休めなくて行ったけど、足腰立たなくてダメでした。
ずっとまだちんぽが入っているような違和感があってズキズキするし。
それに精液浣腸効果か、2時間後とかに猛烈に腹下してしまって、二重にヤバかったです(爆)

でも1週間経って、もう疼いてきてます。
また早く呼び出して欲しい。
今度は口にも飲ませてもらいたいです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

なめ犬くん

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン