新着情報

家に帰ったら母がヤクザに体を売っていた

この体験談は約 3 分で読めます。

これは7年前に起きた実話です。
俺と兄は実母の強姦される姿を目の当たりにしました。
兄(17歳)、俺(15歳)で、その出来事は突然訪れたんです。

中学3年の暑い夏の日、俺はいつもより早い時間に学校から帰宅しました。
家の前に行くと黒い車が停まってて、お客さんだと思っていたんです。
いつもの様に玄関を入ると、リビングから聞こえる母の変な声・・・。
何が何んだか分からないままリビングに向かうと、物凄い光景が目に飛び込んできました。
全裸の母に群がる3人の体格の良い男たち。
その背中には入れ墨が入っていて、明らかにヤクザ関係だと分かりました。

「見ないで浩介・・・外に・・・外に行って」

そんな母の声を無視し、男の1人が俺を掴んで手足をガムテープで固定し、口にもテープを張られました。
そして男が「母ちゃんの厭らしい姿じっくり見ていろ!」と言い、ニヤニヤしながら母の元へ行くと母をM字にさせ、俺にマンコを見せつける様にしながら指を2本差し込み、クチャクチャと音を立てながら出し入れを繰り返したんです。
母はもう何度もイカされたんでしょう。
すぐに絶頂が訪れ、やがて大量の潮を噴いたんです。
衝撃的でした。
目の前で初めて見る女性のイキ姿!
しかもそれが母なんです。

母は当時38歳で、美人だったと思います。
肉付きは良かったですが、胸も大きくたぶんGカップクラス!
まぁ息子の俺から見ても厭らしい体つきだと思います。

そして男たちのチンポも凄く大きく、学生の俺とは比べものにならない大きさで、その巨根が母のマンコに何度も挿し込まれ、大きく広げられていたんです。
母とは言え、性に興味が増している年頃で、目の前で男と女のSEXが行われている事に俺の股間も大きくなり爆発しそうだったんです。

そんな時、兄が帰宅したんです。
兄もすぐに男に押さえつけられ俺の隣で縛られました。
2人は言葉を交わす事も出来ないまま、母の強姦をただ見ている事しか出来なかったんです。
兄が帰宅してから2時間以上も母は男たちに弄ばれました。

男たちが帰った後、申し訳なさそうな表情で母が私達のテープを解き、その場に泣き崩れました。
泣きながら母は全てを話してくれたんです。
父の借金返済が滞り、取り立て屋が毎日来ていたそうです。
父は少しでも金になる仕事をと地方へ出掛け、母は1人家に居ると男たちに身体を求められる様になったそうなんです。
体を売りなんとか延長をしてもらっていた母。
3人は抱き合いながら泣いたんです。

そして数日後には家族が崩壊していったんです。
兄は高校を休みがちになり、その日は俺も体調が悪く早退したんです。
家に帰ると母の喘ぎ声!
またかと思いながらも母の喘ぐ姿が脳裏から離れない俺は、そっとリビングを影から覗いたんです。
そこで目にしたのは、兄と母が抱き合っているところでした。
全裸になった母と兄が激しくSEXをし、母は実の息子のチンポを咥えているんです。

もう我慢の限界でした。
俺も兄の元へ向かうと2人は一瞬驚きな表情を浮かべましたが、「見られたか」と言って、その後、「お前も加わるか?」と言うんです。
俺は無我夢中で母の胸に吸い付き、兄と共に母の体を弄んだんです。
母も諦めていたのか、何も言う事も無く俺たちを受け入れました。

その日から俺たち兄弟は毎日の様に母の体を求める様になりました。
週に1度は奴ら(取立て屋)も来て、母は数人の男たちに身体を求められ、その後に俺たち兄弟にも・・・。
奴らは媚薬と言う薬を使うので、その後の母はいつも以上に反応が良く、俺たちの前でも何度も潮を噴き上げる始末。

半年後、兄は就職し、俺は定時制高校に入りました。
借金返済もなんとか目途が立ち、母は父と離婚しました。
家族3人で細々と暮らしながらも、母は毎日俺達の性処理奴隷として生活を送っています。

もう兄は24歳、俺も22歳になり働いています。
母は45歳になり、多少弛みが出ていますが、相変わらず美人の巨乳です。
兄は2年前に彼女が出来て家を出て行き、俺は母と2人で毎日SEX三昧。
兄が家を出てからは職場の友人にも母の体を貸し、3P4Pを楽しんでいます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

全日本密通倶楽部

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン