新着情報

中2の時、親友とその子の弟の3人でお風呂に入った

この体験談は約 3 分で読めます。

5年前、私が中2の時に親友のSの家に泊まりに行った時の話です。
元々親同士仲が良く、Sとは小さい頃から遊んでいて、とっても仲良しです。
Sには1つ下の弟のK君がいて、その子も仲良しでした。

友達の家に着くと、「いらっしゃい」とS、K君、お母さんの3人で出迎えてくれた。
家に上がると、3人でトランプやテレビゲームなどで遊んで、あっという間に夕方になった。
その頃にはSのお父さんも帰って来てて、夕食を食べて一服してるとSのお母さんが、「泊まっていったら?お母さんには電話しておくから、お風呂入っていきなさいよ」と言われた。

するとSが、「一緒にで入ろうよ」と私を誘い、その後で、「Kも一緒で良いよね?」と聞いてきた。

私は成長が早くて胸はDカップあり、下の毛も結構生えていた。
私は戸惑ったが頷いた。
お風呂で、それも男の子がいる前で恥ずかしかったけど、脱いで全裸になった。
一戸建てで自慢のお風呂は湯船も大きく、洗い場も広かった。

K君は私をじろじろ見てきた。

私「いつも一緒に入ってるの?」

S「うん、そうだけど。だって姉弟だし」

驚いたが相槌を打った。
一人で湯船に浸かりながらK君を見ると、アソコがギンギンになっていた。
するとSが、「いつものやろうよ、K」と言い出した。
私には何のことか分からなかった。

S「えっ、友達いるのに?」

K「だから見せてあげるの」

Sは自分の身体にボディソープをつけると、K君と体を密着させて、平然とおっぱいを押し付けながらK君の背中や胸を洗っていた。
K君もSのおっぱい(たぶんBカップ)を吸ったり揉んだりしていた。
K君はSのあそこまで触っていた。

SはおもむろにK君の前にしゃがむと、ビンビンのアソコを口に入れた。

「えぇ~?!」

私が唖然としてると、「これ、面白いよ」とSが言った。
K君は気持ちよさそうな顔をして腰をガクガクさせて、「あー、イクッ」と言って、Sが口を離すとオチンチンから精液が出てきた。
Sはそれを飲み込んだ。

S「M(私)もやってみなよ」

私は躊躇したが、すでにK君は対面になって嬉しそうに私のおっぱいを揉んだり吸ったりしてて、あそこまで触ったりした。
K君はすでにビンビンになっていて、Sの言う通り、口で咥えた。
そんな気持ち良いものじゃなかったが、続けるとK君が腰をガクガクさせて、精液がまた出た。

S「M、飲み込んでみて」

私は言われた通りに飲み込んだ。

私「苦い~~」

思わず口に出た。

私「いつもしてるの?」

S「お風呂入ったらいつもするよ」

私「お母さんは知ってるの?」

S「知ったら止められるから言ってない」

その後、洗い場で、Sが上、K君が下になってはお互いのものを舐め合って、もう一度K君が発射してた。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

セフレ案内板

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン