新着情報

学校のトイレでお尻の穴にバイブを入れてしまった

この体験談は約 3 分で読めます。

昨日、初めて部屋以外の場所でオナニープレイをしました。
学校のコンピューター室で授業を受けている時でした。

その日の課題を早々に終わらせてしまい暇過ぎて、いつも家で見ているアダルトサイトを学校で見てしまいました。
隣には誰も座ってないし、一番後ろの席なので普通に見れました。
そしたら、やっぱり興奮してきちゃいました。
いつもこのサイト見ながらオナニーしているし・・・、癖になってしまってるんでしょうか?

最初は股を開いてみたりして、周りを窺いながらクリトリスを下着越しに触ることにしました。
触る前から下着が透けるほど濡れてしまっていることに、触って初めて気付きました。
私ってやっぱりエッチな子なんだなと再認識しながら、直接触り始めました。

(もうちょっと激しくしてみようかな?)

隙を見て、下着を少しずらしました。
オマンコは指をすんなり受け入れ、クチュクチュと音を立て始めてしまいました。

(アン、声が出ちゃう・・・マズい)

とっさに、たまに使うアナルへ指を入れました。

(あぁ、こんなに気持ちよかったっけ?アナルって・・・)

普段は“興奮の材料”ぐらいで使っていたアナルがとても気持ちよく、感じてしまいました。

(私って、もしかして人前でするの好きなのかな?)

そう思いつつも、こんなヌルいオナニーに我慢できなくなり、トイレに駆け込みました。
トイレに入った瞬間、「もうダメ、我慢できないよぉ・・・」と口走ってしまいました。
運良く誰も居なくて、個室に入ると激しくアナルをかき混ぜました。

(また、声が出そう・・・)

汚いとわかってましたが、指をオマンコに入れて愛液を絡め、再びアナルへ突っ込みました。

(もう1本・・・)

今まで1本しか入れたことなかったのに、いきなり指2本をあっさり受け入れた私のアナル。
しかも快感が恐ろしいほど来て、声の我慢なんて出来ませんでした。

「いやぁっ!お尻いいっ!すごいっ!!あ、ああっ!だめぇ、おかしくなっちゃうっ!!」

(今、オチンチン入れられてみたい!)

その時は本気で、誰でもいいから連れ込んで犯してもらおうかと思いました。
そう思って鍵を開けかけた時、何とか理性が働いてそれは阻止出来ました。
でも、理性は働いたもののまだ血迷ってたみたいで、いつもカバンに忍ばせてあるバイブをアナルに入れてしまいました。

簡単に入っちゃいました。
3センチはあろうかというバイブの亀頭。
痛みは感じませんでした。
ほんと指1本をオマンコに入れるような感覚で。
それを咥えたアナルは、今、どうなってるのだろう?
想像もつきませんでした。
早速、横のボタンを押してバイブを働かせました。

「ひいっ!あうっ!イッちゃう、おまんこ気持ちいいっ!イッちゃうぅ!イックぅっ!!」

数度目の振動が私を絶頂に導きました。
同時にバイブはずるんっと勢いよく吐き出されてしまいました。
大きな音を立ててトイレの床に落ちたバイブ。
だけど、絶頂への達し方が凄くて動けませんでした。

1分ぐらいでしょうか、ようやく私は復帰して後片付けを始めました。
すぐに終業ベルが鳴りそうだったので、急いで戻りました。
戻ると椅子の上に自分の下着を置いたままだったことを見つけ、バレてないか凄く不安になりました。

だけど、このアナルと露出が生んだ快感はハマること間違いなしです。
家でもアナルしてみようかと思いましたが、触ると痛みがあるのでやめました。
少しやりすぎたな・・・と後悔しています。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

人妻ネットワーク

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン