新着情報

友達の彼女のパンツの匂いを嗅ぎながら・・・

この体験談は約 3 分で読めます。

半年前の話ですが・・・。

友達が彼女の引越しを手伝うので一緒に手伝って欲しいとの事。
暇だったし、まあいいかと自分の車を出したんです。
ちなみに友達は車が無いんです。

一人暮らしだったようで荷物は少なくダンボールが4つぐらいとその他、布団やら食器やら・・・。
そして4~5段引き出しタイプの透明ケースがあり、中は広告などで見えない状態。
引き出しはガムテープで止めてありました。
特に気にもせず、引越し先へ。

荷物を運び入れようとしたとき・・・。

「あれ~鍵が無い?」

なんと、無くしてしまった様で、不動産屋に連絡しましたがあいにく時間外になっていて連絡取れず・・・。
明日にならないと鍵が手に入らないため、今日は彼女は彼氏の家に泊まることに。
明日の朝に現地集合ということで、その日は家に帰りました。

そう、ほとんどの荷物は車の中に入れっぱなしだったんです。
僕の中で、ハッと気づいたんです。

(もしかして・・・あの透明のケースには何か恥ずかしいものが入っているのでは・・・)

家に着いて車の荷台へ・・・。
ガムテープ部分を外し、そっと見てみると女子下着特有のレース系の柄が見えました。
心臓がバクバクしました。
今もまたしています。

やっぱりビンゴでした。

こんなチャンスは二度とないと思い、下着の引き出しごと部屋に持ち込みました。
ここからは、自分だけの世界です。

当然のことをしました。
あそこ部分の色の確認。
少し黄ばみも・・・。
でも比較的綺麗に洗っているようで毛玉がありました。
Tバックやらスケスケやらエロいパンティー盛り沢山。
そして、穿きました。
匂いも嗅ぎました。

ちなみにその彼女は身長155~6cmぐらいで細身です。
まあ可愛いです。
確か21歳とか・・・。

全てのブラ、パンティーを写真に撮りました。
後で、オナネタにする為です。
そして、エスカレートしてしまい、ダンボールの方もチェックしてみると・・・目が点・・・興奮は最高潮へ。

なんと未洗濯物がカゴにぎっしり。
2日分ぐらいでしょうか。

これはすごいと、また部屋へダッシュ。

未洗濯物のシミはすごいです。
まだ少し湿り気があり、ねっとりとした異物も少し付いていました。
すぐさま、オナニーへ。
ちょっと臭かったけどそれがまた興奮しました。
5分ぐらいで出ました。
迷ったんですがパンティーに出しました。
どうせ汚れているなら分からないだろうと思い。
いい日をありがとう。

そして、次の日荷物を部屋に運び入れ終了しました。
その彼女の顔を見ながらあんな匂いなんだと思うと、ずーっと半立ちでした。
友達とも、なにか共有したような気分になりました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

出会いプレステージ

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン