新着情報

おしぼり、割り箸、コンドームで作った自作バイブ

この体験談は約 3 分で読めます。

私が初めてオナニーしたのは小6の時、エルティーンという少女雑誌にやり方が書いてあって、自分のお部屋でそれを読みながらこっそりとやってみました。
クリトリスの皮を剥いて指でなでなでしたらジーンって体が痺れて、初めて味わう感覚でした。
それからしばらくは毎日(毎時間?)のようにパンツに手を入れて触ってました。

イクって感覚を覚えたのは中1になってから。
指を中に入れたりはしなかったんですけど、クリトリスと穴のまわりを触ってるだけでイクようになりました。
それからは、寝る前にオナニーしないと眠れなくなってしまいました。
イッた後のグッタリした感じの中でいつの間にか眠りに落ちるのがいいんですよね。

それから一年くらい経って、中2になってすぐ初体験を済ませました。
(ちょっと早目かな?)
相手は、なんと先生なんです。
先生と言っても私がやってるバレー部の顧問みたいな人で、学校の先生じゃないんですけど。
一応痛かったけど、オナニーで鍛えてあったから濡れやすくって、感じやすくって、相手の人も驚いてたみたいです。

その人とは一回だけで終わっちゃったから、またオナニー生活再開。
もうバージンじゃなくなったから、色んな物を使ってオナニーするようになりました。
リップクリームとかマジックとかが多いけど、一番よく使うのはおしぼり。

使い方の説明をすると、まずおしぼりを濡らして真ん中に割り箸を入れて絞ります。
それにコンドームを2枚重ねて被せて出来上がり。
ちょうどいい大きさで、硬くもなく柔らかくもなく、使い心地はもう最高。

使い方はですねー、まず、いつものようにクリトリスとか穴のまわりを触って、オマンコが濡れてきたらこのおしぼりでオマンコを撫でるようにして、おしぼりにオマンコのジュースをたっぷり付けて、それから中に入れていきます。
中に入れたら、おしぼりはそのままにしてまたクリトリスの皮を剥いて、オマンコのジュースを指に付けながら撫で続けます。

クリトリスが立ってるから、指で皮をちょっと引っ張るとつるって顔を出します。
頭の中でエッチなこと考えながらそうやってると、5分位でイクんですけど、イクときオマンコがぎゅーって締まってくるんです。

好きな男性に抱かれてるところとか、チンポを触らせてもらってるところとかを想像しながらオナることが多いです。
自分で、「オマンコ舐めて」とか、「チンポ入れたい」とかエッチなこと言いながらすると、もっと興奮して感じます。

イキそうになったら、もう片方の手でおしぼりを入れたり出したりするともう最高。
ピストンみたいに物凄い速さでガーって出し入れしながら、クリトリスを潰れるくらいに撫で回すと、あっという間にイッちゃいます。
イク時にはおしぼりをグッーってオマンコの一番奥まで入れて、ピーンとエビ反っちゃう感じ。
オナニーの時は仰向けに寝てというのが多いけど、うつ伏せや、四つん這い、立ったままなんていう格好でもたまにしてます。

これが私のお気に入りのオナニーのやり方です。
ただ、当時はなかなかコンドームが手に入らなかったんだよね。
だから、一回作ったら大切にしてました。
使った後は水で洗って何回も使ってます。

私のオナニー方法の告白でした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

ラブシャッフル

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン