新着情報

主人のスポーティーな自転車のサドルで

この体験談は約 4 分で読めます。

はじめまして。
28歳、人妻の香奈と申します。

先日、買い物に行くのに自転車を出そうとしたらパンクしてました。

(どうしよう・・・、主人のを借りようか?)

でも主人の自転車は座る位置が高くて、ハンドルは逆に低いスポーティーなやつで非常に乗りにくそうです。
一応カゴは付いてるんだけど。

(しょうがない、これに乗って行こう)

サドルを少し下げようかと思いましたが、私のママチャリみたいにレバーで簡単に出来るやつではなく、工具が必要なようです。

面倒臭いので諦めて、そのまま乗ってみました。
両足は着きませんが片足なら何とか停まっていられるので、よし!と思って走り出しました。
上半身が45度になるくらいの前傾姿勢に戸惑いながら、何とか走り続けました。
最初のうちは漕ぐのに必死でしたが、しばらくしてあることに気付きました。

(股間がサドルに擦れて何か気持ちいい・・・)

自然と背中を反らせてお尻を突き出すような格好になり、さらにオマンコをサドルに擦り付ける・・・。
サドルの先っぽがクリトリスをグリグリと・・・。
脳天が痺れてそれが全身にまわって、何とも言えない快感が私を襲いました。

キキィ!という自転車のブレーキ音にハッとして見ると、目の前に自転車に乗った男の子が『危ねえなあ』という顔で私を睨み付けてました。
快感に酔いしれて目を瞑って走っていたようです。
ホントに危なかった・・・。

このままじゃいけないと思い、家に帰ることにしました。
出来るだけ股間を刺激しないように・・・。

家に着く30mくらい手前からまたオマンコを擦りつける体勢になり、そのままガレージに入りました。
うちのガレージは電動シャッターで閉めると周りからは中が見えません。
早く閉まって・・・と思いながらガレージの壁にハンドルだけで自転車を立て掛け、腰を引いてオマンコをグリグリ・・・。
思わず声が出ちゃいましたが、シャッターの閉まる音でかき消されました。
ペダルから足を離して両足は宙ぶらりん。
腕とオマンコだけで自転車に身体を預け、思いっきり前後に腰を動かしてフィニッシュ。

どれくらいの時間かわかりませんが、気がつくと自転車とともに身体を壁にもたれかけさせて、しばらく失神していたようです。
いつの間にか居眠りして起きた時のように、一瞬自分の置かれてる状況がわかりませんでした。

(ああ、そうだ、私オナニーしてたんだ・・・)

徐々に頭がハッキリしてきて、自転車から降りました。
股間がぐっしょり濡れていました。
タイトフィットのローライズジーンズが、その部分だけ色が変わってました。
まるでお漏らししたみたいに。
今まで何度もオナニーしてきましたが、こんなに濡れたのって初めてです。

ガレージから直接家に入る事が出来るので、誰にも見られることなく家に入り、ジーンズとショーツを脱ぎました。
たっぷり染み込んだ愛液の甘い匂いが、私をまたエッチな気分にさせます。
私の愛液ってサラサラで量も多くて、すごくいい匂いなんです。
その匂いを嗅ぐだけで濡れちゃいます。

たった今、史上最高ぐらいの快感を体験したばかりなのに、またオナニーしたくなっちゃった。

というわけで新しいショーツに穿き替えて、今度はジーンズやめて青い短パンに。
これもピチピチでオマンコにフィットして気持ちいいのでオナニーの時よく使うんです。
さらにビデオカメラも用意して、この最高のオナニーを撮っちゃおう。
私、自分のオナニーをビデオに撮るのが好きなんです。
ちょっと変態。

そしてガレージに戻って主人の自転車へ。
メンテナンス用のスタンドでしっかり固定させて、ビデオも三脚に。
正面ちょっと斜めからサドルをアップにしてアングルを決めました。
よく見るとサドルの前の方が上に向いた角度になってます。
これで余計に感じることができるんだな・・・。

(でも男の人ってアレが邪魔にならないのかしら?)

まあそんな事はさておき、自転車に跨がりました。

ビデオのモニター画面はこちらに向けてあり、私の股間がサドルに押し潰されるような感じで映っています。
クリトリスをサドルの先っちょに押し当て、わざと腰をフリフリしながらペダルを漕ぎます。
短パンがワレメちゃんに食い込んできました。
今度は漕ぐのをやめて両足をぶらんとさせ、前後に腰を動かしました。

(ああ、これたまんない)

さっきと同じように脳天の痺れが全身に駆け抜け、そしてクリトリスに集中してきます。
そこから先はまた記憶がなくて、気がついたらそのままの格好で失神してました。

後でビデオで確認したら、固定してる自転車がグラグラ揺れるぐらいの激しい動きで、愛液が短パンに染み込んでいく様子がよくわかりました。
ホントに私、愛液の量が多いんです。
それまで声を押し殺してたんですが、「ああ、ああ・・・!」と声が出た後、動きが止まりました。
たぶんここで失神したんだと思います。
それから約1分間そのまま動きませんでした。
声を出してイッた後、愛液が内ももを伝ってツー・・・と流れていきました。

このビデオを見ながらまたオナニーしてます。
オナニー大好きのいけない人妻です。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

出会い姫

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン