新着情報

居酒屋でナンパされたことを告白した妻

この体験談は約 3 分で読めます。

妻が子供の小学校の奥さん達8人で忘年会を飲み屋で行ったときにナンパされました。

妻から聞いた話です。
妻は他の奥さんからバレるよりは自分で話したほうが良いと思ったのか、罪悪感からなのか、全てを話してくれました。
その話は、私と妻が性行為を行っている最中に聞き出しました。

8人で飲んでいると隣の男性が妻にだけしつこく話し掛けてきました。
最初は適当にあしらっていましたが、男の話も面白くてハイな気分になってきて、他の奥さん達も悪乗りでイケイケみたいな雰囲気になったので、その男性と二人で店を出たそうです。

「他の奥さんはどうしたの?」

“ご主人には内緒にするから、たまには遊んでおいで”と二人を見送ったらしいです。
元々、イケイケの奥さんが多いのは知っているのでそれはなんとなくわかります。

「どこでやったの?」
「◯◯ホテル」

一流のホテルです。

「で、セックスしたの?」
「うん。最初はしないからと言ってたのに・・」

「ホテルに行ってしないはずないだろう」

私は妻の穴にペニスを突きながら言いました。

最初に襲ってきたショックが薄れ、話を聞きつつ興奮してきました。
妻に挿入しながら、全容を聞き出しました。

部屋に入るとベッドに押し倒され、唇を奪われ、体全体を服を着たままの格好で愛撫された。
大分酒に酔っていたので、あんまり覚えていないけど色んなところを触られたらしい。

一旦、愛撫が終わり、二人交代でシャワーを浴びてから再度ベッドに入った。
ベッドで乾杯をし酒を飲んでいると、男は妻の顔を男の下半身に押し下げてフェラを求めたので、嫌だったけど少しだけしてあげた。
男のペニスは普通ぐらいの大きさと思った。
フェラで男のペニスを口に含んで出し入れしていると、男のリードでシックスナインの格好になった。
変な気持ちだったが我慢した。
男は最初はバックから挿入した。
乱暴ではなくて安心したので抵抗とかはしなかったとのこと。
正常位でもしたそうです。

夜の9時ぐらいにホテルに入って約2時間ぐらいは部屋にいた勘定らしいです。
男は関西なまりで、関西からの出張で東京に来たらしいこと。
年齢は40歳代後半(私より10位年上)ということ。

その時いた8人の中では、自分で言うのもなんですが、やはり私の妻が一番魅力的だったんだろうとは思います。

私は、妻を後ろ向きにさせました。

「この格好で、その男にペニス入れさせたのか」「肛門も、その男に丸見えだよ」と卑猥な言葉をかけながら挿入し果てました。

私も興奮してましたが、妻もいつもより興奮状態でした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

Secret Love

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン