新着情報

彼女の浮気相手から送られてきたメール

この体験談は約 4 分で読めます。

去年の事なんですけど、彼女が浮気してました。
相手の男は軽い気持ちだったみたいなんだけど、段々本気になったみたいで、彼女の携帯を盗み見て、俺に連絡を取ってきました。

俺と彼女が会ってるときはメールしても全く返信がないらしく、そのジェラシーからか、俺に『すべてをばらす』と一方的なメールが来ました。
彼女とは彼女の働いてる店でお客として知り合い(携帯店)、5ヶ月浮気関係にあった事を知らせてきました。
俺は頭が真っ白になり、その男より彼女に怒りを狂いました。

その男は彼女と俺を別れさせたいらしく、何回も別れるのか聞いてきました。
俺は彼女に怒っていてもまだ好きなので、『別れない』とメールを返すと、浮気相手は今までしてきたエッチの内容を送ってきました。

出会って1ヶ月後にホテルに行ったこと。
その初めてのホテルで1回やって、2回戦目はホテルのバイブとローターを買い5回イカせたそうです。
彼女がフェラするときの癖はキンタマから舐めていくのですが、その事も詳細に教えてきました。

ちなみに彼女は24歳。
小柄で上戸彩を冷たくした感じです。

『彼女のマンコの臭いは少し臭いよね?』とか嫌がらせのメールがどんどん入ってきます。

5ヶ月の合計で20回くらいやったらしいのですが、『2回目からは自分からアナル舐めてきたよ』とか、『バックをする時、アナルに指を少し入れてやると喜ぶ』とか言ってきました。
それでも俺はグッと堪えて、『お前何が言いたいわけ?嘘ばっか言って恥ずかしくないの』と切り返すと、『信じられないなら証拠見せてあげるよ』と写メが3枚送られてきました。

1枚目は裸で体操座りして足を広げてる顔付きマンコ画像。
2枚目はチンポを咥え込んでる画像。
3枚目は入れられてるときの顔の画像。

さすがに泣きました・・・。

さらにメールは続き、『今、彼女のパンツを持ってる』と言ってきました。
パンツを穿かせたまま指で潮を吹かせてビショビショになったからノーパンで帰らせて自分が持ってるらしいです。
『もう何日も経って、そのパンツがおしっこ臭いからどうにかしてくれ』だそうです。

あと、彼女と夜にメールをしてるとやりたくなるから、朝会社に行く前に車でやったとかも入ってきました。

悔しくて悔しくてたまらないのですが、それを聞いて興奮してる自分がいました。
ただその浮気相手は俺の彼女を好きなはずなのに、そんな事まで言って俺と別れさせようとする気持ちが未だにわかりません。
それを俺は彼女に問い詰めるのは分かってるはずなのに・・・。

その写メを見てどん底に落ちた俺は返信をやめました。

すると浮気相手はさらにメールを一方的に送りつけてきました。
浮気相手はドが付くSらしく、彼女かイキそうになったら必ず報告させて寸止めすると言ってました。
そして何回も寸止めをさせて、どうしてもイキたいときは舌をだらしなく出せと命令してたらしいです。
彼女は大体三回目の寸止めで舌を斜め上に上げておねだりしてくると言ってきました。
そのだらしない顔が一番好きだと言います。

続けて写メが2枚送りつけられ、1枚目は見覚えのある白のパンツ。
汚いものを触るかのように指で摘み、クロッチの少し汚れてる部分が写ってました。
2枚目はそのだらしなく舌を出してる彼女の顔の写メ・・・。
これが一番ショックを受けたし、変な気分にさせられました。

あとその浮気相手は匂いフェチというか、彼女の臭いを彼女本人に嗅がせるのが好きみたいで・・・前にも書いたように彼女のマンコは若干ですが確かに臭うんです。
生でチンコを入れ、それを舐めさせたりニオイを嗅がせるのが好きだと言ってました。
寸止めしてから命令すれば彼女は何でも言う事を聞くらしいのです。
で、どんな臭いかって聞くと必ず、「マンコの臭いです」って言うから詳しく言えって言うと、「スルメの臭いがする」って言うんだよwって。
アナルも処女を奪われたみたいです。

20回足らずでここまで調教された彼女を目の当たりにした俺は、その内容を彼女に(すべては言えなかったですが)話しました。
彼女曰く相手は32歳でバツ1らしいです。
浮気相手に好きという感情はないと言って、俺にもう二度としないからと泣きながら謝ってきました。
ただそんな話を聞いて許せるわけないのですが、正直まだ好きでした。

浮気相手とは完全に別れてきたと翌日言いにきました。
ただその浮気相手の逆恨みが酷く、俺の携帯には聞きたくない内容のメールの約1ヶ月間、毎日入ってきました。
彼女とは5年付き合っており、こんな酷い経験をしても別れる事はできませんでした。
情けないのは分かっているのですが、彼女がそれでも好きだし、そんな事をされていたのを浮気相手から聞いたとき、ちょっとマンネリだった気持ちに火がついて尚更彼女を離したくありませんでした。

浮気相手からのメールの続きですが、彼女と朝エッチをして会社に行かせてたと言いましたが、パンツを取り上げてノーパンで仕事に行かせたことがあると言っていました。
そしてお昼にお店に行って、普通に接客してる彼女を見て楽しんだみたいです。
ストッキングは穿いていたのでしょうが・・・。
そして店のトイレで彼女から写メを送らせ、ちゃんとノーパンで仕事してるかを確認したそうです。

一年経った今、俺はその浮気相手からのメールを思い出し彼女とセックスしています。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

愛玩関係

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン