新着情報

留学先のオーストラリアで白人にやられてた彼女

この体験談は約 3 分で読めます。

ちょっと前の話なんだが。
彼女が留学先でやられてた事が判明した。

留学時代の写真とかを見てたら、なんかかなりの頻度で一緒に写ってる男がいたので、怪しく思って問いただしたらしどろもどろ。
どうやらずっと罪悪感を持ってたらしくあっさりと白状した。

あ、ちなみに彼女も俺も大学生。

オーストラリア留学だったんだが。
彼女は140cmそこそこしかないかなり小さい娘なんで、そこがどうも白人には萌えポイントだったらしい。

飲み会(パーティーみたいな)で知り合って、最初は図書館に一緒に行こうとか、一緒に勉強しようみたいに誘われて、何度かは断ってたけど図書館にいると隣に座ってきたりしたらしい。
まあかなり露骨に誘われたらしい。

「彼氏がいる」と言ったらしいんだが、それでも押しに押しまくられたらしい。
そのうち断りきれなくなって一緒に図書館くらいなら⇒映画を見ようとなったと。

で、映画館でいきなりキスされて胸揉まれたらしい。
その時は彼女は怒って帰ったらしいんだが、懲りずにずっと誘ってきたらしく(その間ずっと謝ってきたらしい)、1ヶ月後くらいには彼女も許して、また図書館とかでは一緒に勉強するようになったらしい。

で、まあちょっとした休みみたいな時に向こうじゃミニキャンプみたいなのをグループでやるらしいんだわ。
彼女と友達とその男の所属してるグループで行く事になったと。

彼女はその時には映画館の事は(まあ男だし二人で暗い所に行った自分が悪かった)くらいに思ってたらしかったんだが。

その男、白人らしくかなりガタイが良いらしいんだが、アウトドアも得意らしくてキャンプの2日目くらいに双眼鏡とちょっとした小道具を持って彼女を誘ったらしい。
で、彼女も昼日中に二人になるのは問題ないと思ってて(図書館で二人になるのには慣れてた事もあったらしい)、ついて行ったらしい。

そしたらどんどん手を引っ張って山奥に入って行って、ある草原みたいな所で押し倒されたらしい。
抵抗はしたらしいんだが、誰も居ないし、大声あげる事も躊躇われて、結構無理やりだったけど脱がされて挿れられてしまったと。

正直悔しかったのは、なんとなく判るところなんだよな。
彼女、背が小さい上にかなりMなところがあるのと、触られるとどんな時でも力抜けるってところがあって、それ聞いた時は生々しく想像もできた。
まぁ、彼女がどこまで嘘ついてるのかとかは判らないんだが、嫌がったってのはたぶん本当なんだよ。
それに結構頼まれるとは嫌と言えない性格だから、押しまくられたんだろうなってのも。

たぶんついてったのも天然で、襲われたときは嫌がったんだろうな・・・と思う。
でもたぶんガタイ良いその男に押さえつけられて触られた瞬間、力抜けただろうなとか、挿れられた時とか簡単に想像できる。

で、その時にはかなり乱暴に2回くらいやられたらしい。
そして終わった後、「レイプでしょ」とか言っても全然聞いてくれず。
それどころかそれまで以上に馴れ馴れしくなった上に、「皆にやった事を言う」とまで言ったらしい。
それから帰国までの半年間、彼女は断り切れずに何度かやられてしまったと。
彼女は3~4回とか言ってたけど、正直怪しいと思ってる。
強く言われたり頼み込まれたりしたら断れなかっただろうし、俺が近くに居ないからそういう時に応じた方が良いと思ったんじゃないかなと思う。

自分の彼女が白人のチンコ入れられまくってたっての聞いた時には頭真っ白になった。
まさかオーストラリアまで行ってぶん殴る訳にもいかんし。

正直言ってM属性のある彼女が乱れたんじゃないかとか、無理やりっぽいってシチュエーションに感じたんじゃないかとか、頭の中ぐるぐるぐるぐる今でも回ってる。

はぁ。
まぁちょっと書いたら落ち着くかと思ったら全然落ちつかねえな。

そんなとこです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

セフレ案内板

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン