新着情報

漫喫のパンチラ女子大生

この体験談は約 6 分で読めます。

俺が漫喫に行った時の話だ。

一人でエロマンガを個室で読んでいたところ、隣の個室に2人組の若い女性が入ってきた。
俺のよく行く漫喫は、微妙に下から隣が覗けるぐらいの隙間があるんだ。
その隙間からつい出来心で覗いたらさ、いきなり暗いの。
ん?と思ってみてると、ケツが目の前にあって暗かったわけ。
やたら興奮してさ。

すると隣の部屋の女が1人、「トイレに行く」って言い出したから、俺も何気なしに顔を見る目的でトイレに行ったんだよ。

で、顔確認。
やべーマジ可愛いって感じでさ。
それからさらに興奮だよ。

部屋に戻った俺はまた下から1人で待っている友達を覗いてた。
覗いてたら、さっきトイレに行った子が帰ってきた。
また俺の目の前に座るもんだから、彼女のお尻が目の前にw
壁というかパーティーションは約3~5cmぐらい。
だからほぼ目の前にある状態で、ちょっと息が荒くなった俺がいる。

また少しして、トイレに行ってない方の友達が、「なんか本取ってくる」と言い始めたので、これまたチャンスと思いちょっと顔覗きましたw
この子は可愛いというよりは、髪も長くて綺麗系な感じの人でした。

顔を確認後すぐさま部屋に戻り、また覗きへw
すると待ってる方の子がパソコンを触りだしたらしく、個室が少し明るくなる。
すると、いきなり片足を上げて膝に手を乗せるような状態に。
ご想像の通りパンツ丸見えですw
白のパンツにピンクの模様を確認。
その距離約80cmぐらいかな?
思わず顔もさらに床にベタ付けで覗くw

トイレ行った子を『A』、行ってない子を『B』にする。
しばらく覗いているとBが帰ってきた。

「なに見てるの?」とAのパソコン画面を覗いてる様子。

Bが四つん這いで覗くものだから、これまたバック姿でパンツ丸見え(黒のレースw)。
ここで俺は辛抱がきかなくなり、ズボンのチャックを全開モードにw
しばらくするとBは本を読み始めたらしく、俺の目の前にお尻を置き、本を読み始める。
ちなみにマンガは『NANA』w
束で本を積み上げてたので1冊抜いてやろうかと思うぐらいの近距離w
座った時に、スカートが捲れたままで黒レースのパンツが約4cmぐらいの距離に。
すみません、俺クンクンしましたwww

Aがパソコンに飽きてきたらしく、両足を開いたまま倒れこむ。
(女性同士ってパンツ丸見え余裕なの?)
俗に言うM字開脚のまま倒れこんでるwハァハァwww
目の前には黒レース。
少し離れた場所には白パンツ。
これはかなりの絶景w
仕切りにBがもたれてる状態でAはその奥。
部屋は隣同士。
俺の顔はBの後ろw
時折、Aがパンツの食い込みを手で直す仕草にさらに萌えw

しばらくすると、Bが「飲み物を取ってくる」と言いだした。

Aが、「私オレンジね」と言う。

Bが部屋を出た後、素晴らしいハプニングが起こった。
Aが1人になった瞬間、わずかな時間ではあったがパンツを横にずらし、モゾモゾし始めた。
ここでマンマンとご対面。

(やべぇ・・・)

俺もフルスロットルw
どうもAは蒸れ?痒み?が気になったみたいだけらしい。
ほんの数秒だがマンマンは最高。
Bが帰ってきた頃にはAは座り、Bはまたまた俺の顔の前に座り込む。

書くの疲れるけど、また書いてて思い出し興奮する自分がいる。
するとおもむろに、Aがこっちに顔を向ける状態で横になりだした。
一瞬、(もしかして、顔見られた?)と俺は焦り出す。
この時、チンコは元気を失うw
しばらく覗きをやめ、どうしようか悩み始める俺。
しかし隣からヒソヒソ話は聞こえるものの、店員や電話をし出す様子がないので、俺は部屋に留まる(一瞬怖くて帰ろうかと思ったょ)。

様子を見るため、俺は先ほど覗いていた位置とは若干ずらした位置から覗く。
すると、AとBがこっちを覗いてた。
悲鳴があがると思った瞬間、Bが何か言った。

(この時は聞き取れなかった)

Aが「あはは」と笑った声だけが一瞬聞こえた。

俺かなりテンパる。
状況を理解するのに若干時間はかかったものの、再び俺は覗いた(俺もバカスw)。

するとまたまた暗闇になっていた。
俺は(?)と思い、覗く場所を変えつつ光を探すw
しかし暗いまま。

(何かで塞がれたかな?)

そう思った瞬間、一瞬光が入ってきた。
徐々に明るくなるその場所にあったもの・・・。

おっぱい。

俺さらにテンパる。
状況理解に苦しみだす。
一瞬顔を上げたが、欲情に勝てずさらに覗き込むw
この時点でおっぱいが2つ確認。
服から見てBだと思われ。
Aのすすり笑いだけが聞こえる。
Bがおっぱいを揉み、挑発するような感じになってきた。
ここで状況把握。

(からかわれてる・・・)

しかしチンコだけはこの状況を考えず、再び元気を取り戻すw
状況がだんだんとエスカレートし、Bが座り込みパンツ丸見えの状態で足を開けてきた。
まさしくM字開脚状態w
Aはその都度、すすり笑っている。
俺もヤバいと思いながらも、もう右手のマッハは止まらずそのまま覗きこむ。
Aの笑い声が消え、何かをコソコソ言っている。
Bの「あはは、やってみるw」だけ聞こえた。

すると、さっきのM字開脚のままいきなり、先ほどのAと同様パンツを横にずらした。
Bのマンマンともご対面。
さらにAが声を大きくし笑いだす。

(俺、笑えねぇ・・)

AがさらにBに耳打ちしてる様子。
そこでBが、「◯◯も人事だと思ってw」と笑いながら言った。
次の瞬間、Bがマンマンを広げだした。
AとBはずっと笑ってる。
必死に覗いてる俺をバカにしてるみたい。

ここで初めてAが小さな声で、俺に話し掛けてきた。

A「なにしてるの?w」

若干笑いながらの声だった。
俺、何も言えず・・・無言。
Bがマンマンをパンツの奥に仕舞いだした。

(俺はまだイッてないのに・・・)

そう思った瞬間、次はAのマンマンがきた。
完全にからかわれてるのはわかっていたが、もうどうでもよかった。
Bの笑い声が聞こえる。
Aがマンマンを見せて、Bが笑ってる時にAがまた話し掛けてきた(マンマン見せたままw)。

A「もし何かしてるなら、終わったら言ってねw」

ここでB爆笑してた。
俺も思わず、「はい・・」と言ってしまった。
で、そのままAのマンマン見たまま発射w

俺「終わりました・・・」

AとBかなりニヤニヤしてる感じで、Aが「わかったw」と言ってきた。
Aはマンマンを仕舞いつつ、俺もフキフキ・・。
ここでBが俺に話し掛けてきた。

B「こっち来たら?w」

俺「あ・・・でも・・・」

かなり怖い。
脅迫かもしれないと思ったから・・・。
俺ヨワスw

Bがまた、「いいからおいでよw」と言ってきたので、俺は「はい・・・」とズボンを上げ、隣に行きました。
簡易ドアをノックするとAが、「来た来w」と言いながらドアを開けた。
ここでBが、「さーどうしよw」とAに話し掛けてた。

俺、「すみません」と平謝り。

Aがここで、「黙っとくから、ここの料金払ってくれる?w」と冗談交じりで言ってきた。
Bが、「あっそれいいw」と笑いながら言ってきたので、俺も「そんなぐらいでよければ・・・」と承諾。

そこでAが「カラオケしよ!」といきなり言い出して、Bも「あっいこいこw」と漫喫内のカラオケに移動。
(他にもダーツとかビリヤードもある大きな漫喫)

カラオケに移動後、俺の事とか色々聞かれた。
俺の事も色々話して、AとBの事も色々聞いた。
都内在住の◯◯大の女子大生らしい。
(ちなみに俺は社会人ねw)

カラオケを歌った後、さらに喋りだす。
ここでAとBとメアド交換w
ついでに友人のAとBの友人のCも呼ぶ事に。
(もちろん料金俺持ちね・・・)

Cが漫喫到着。
AとBとは違う雰囲気だけど、可愛い感じの人。
Cが俺を見るなり、「誰?」って言い出す。
AとBが、「ここで友達になった人♪ww」って笑いながら紹介。

詳細を書くと、AとBには彼氏がいるらしく、Cはフリーらしい。
Cを呼んだ理由はCには彼氏がいないから。
ここで今後の流れが見えてきたでしょww
結局は、Cと俺をくっつけようと思ったらしいです。
(なんで覗きの俺なんかを・・・勧める・・・)

Aが俺に「Cどう?可愛いでしょ?内緒にしといてあげるから、1度遊んであげてよw」と言ってきた。

Bも「Cはこの人どう?Cの写メ見せたら、『会いたい』って言ってたんだよw」とCに言う。
(ちなみに写メなんて見てないし、「会いたい」とも言ってない・・・)

その後、少しCとも話し、料金を払って、ひとまずその場は退散。

後日、AとBとはメールでやり取りを何度かした。
(Cともね)
AとBが何かにつけて、この事を黙るからといい、今でもたまにご飯とか奢らされます・・・。
ちなみにこの話は約1ヶ月前の話です。
(結局Cとも1度遊ぶ事になって、後日遊んだ)
現在は、この事はCには内緒のまま、今はCと付き合ってる状態です。

最後はエロくなくてスマン。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

大人のお遊戯倶楽部

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン