新着情報

兄と姉のセックスを覗き見しながらオナってた私

この体験談は約 3 分で読めます。

18歳の芽衣です。
私の体験ではないけど、昔の覗き体験を投稿します。

私には3つ離れた姉と兄がいます。
兄が14歳、姉が13歳、私が10歳のときです。
姉は同じ部屋で寝ているんですが、姉からトイレに行くから先に寝てるように言われ、いつも一人で寝ていました。
私はたまたま寝れなかったのと、トイレに行った姉が遅いので、姉を探しに行きました。
トイレに行く途中、お兄ちゃんの部屋がちょっとだけ明かりが漏れていたので部屋の前へ行きました。
襖がちょっとだけ開いていたので、覗いてみると姉が一緒に居ました。

2人は電気を消してテレビを見ていました。
その時は分からなかったんですが、セックスをしているビデオでした。
姉だけヘッドホンをして見ていました。

しばらくして、お兄ちゃんは姉のヘッドホンを外して何か耳元で話をしました。
すると姉はパジャマ脱いで裸になりました。
そして椅子に座り、足を広げてM字にしていました。
お兄ちゃんはテレビを指差して何か言いました。
姉はヘッドホンをしたまま指でオマンコを触ってオナニーをしてました。
指でぐるぐる回すようにクリトリスの上を触ってたように見えました。
姉はとろんとした顔で、口をだらしなく開けながらビデオを見ていました。

お兄ちゃんは姉をじっと見ていて何か言いました。
すると姉は椅子から下りてヘッドホンを外し、兄にお尻を向けました。
お兄ちゃんは舌を出して、突き出した姉のお尻の割れ目をペロペロ舐め始めました。
最初は、舐めようとすると引っ込めて、焦らしていたように見えました。
姉は我慢できないようにお尻を左右に振って自分でオマンコを撫でていました。
お兄ちゃんは姉のオマンコを触ったり、クリトリスを舐めていました。

姉はもう一つのビデオを差し出すと、お兄ちゃんは入れ替えて何か言ってました。
ビデオを見ながら姉はまた椅子に座り、足を広げて手でオマンコを見せて、広げたりしていました。
そしてお兄ちゃんが顔を近づけると姉はびくんっとして、顔を上に向けて口を開けてました。
たぶん舐められているんでしょう。

しばらくすると今度は姉がお兄ちゃんに何か言い、お兄ちゃんは立ち上がり姉のパンツを脱がしました。
お兄ちゃんのアソコが大きくなっていて、姉は寝転がるお兄ちゃんの顔に跨がって二人で舐めてました。
次にお兄ちゃんが起きると、姉は椅子に座り、足を広げてお兄ちゃんのアソコを手で触ってました。
暗くてわかんなかったんですが、しばらく姉とお兄ちゃんがくっついていました。
5分くらいで離れると、姉は胸からお腹にかけてドロッとしたものを塗っていました。
それを紙で拭くと、お兄ちゃんにキスをしてパジャマを着ていました。

こうしたことが毎日ありました。
私はなぜかドキドキして、覗くのが癖になっていました。
覗いている間、いつも自分のオマンコに指を当てて、ぎゅっと股を閉じると気持ちよかったのを覚えています。
これが、初めてのオナニーだったのかな?

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

おっぱいセフレ掲示板

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン