新着情報

PCの復元から蘇った隣の若夫婦のハメ撮り動画

この体験談は約 5 分で読めます。

隣に住んでる若夫婦のハメ撮りを見ちゃった話って需要ある?

始まりは去年の8月下旬でした。
土曜日の昼過ぎ、隣の旦那さんがウチを訪ねてきたんです。
2年ぐらい前だったか、昔から住んでた老夫婦が引っ越し、そこを買ってリフォームしたみたい。
忘れちゃったけど確かまだ2人とも20代後半。
2人とも愛想が良く、すぐに挨拶+αの会話をするようになった。
初めて間近で奥さんを見た時の印象は、可愛らしくて爽やかな感じがした。

簡単にだけどスペック書いておきます。
まずは奥さん。
身長は160cmぐらいの普通体型。
裸を見て分かったけど、女性らしい丸みのある体つき。
しかも着痩せするらしく、胸はD以上あるっぽい。
喋った印象は長澤まさみのような、笑顔が可愛く元気があるキュートな印象。
歯科助手をしてるって言ってた。

旦那さんはというと、髪も黒くて短く、真面目なサラリーマンって印象。
色が黒いなって思ってたらサーファーだった。
週末になると奥さんと海に行ってることが多いらしい。
これも後に分かった事だが、奥さんは旦那が海で遊んでる時、友達と会っているらしい。
旦那さんに、友達とどこで朝食して・・・とか会話してたから。
サーファーだからなのか、軽くソフトマッチョ系の筋肉質。
でもチンコサイズは俺以下だと思われ、奥さんが片手で握ると亀がちょい出るサイズ。
しかも早漏気味で、オモチャが無いと数分で撃沈する。
こんな感じかな。

そんなお隣さんが土曜日にやってきた理由は、『PCを見てくれないか』って用事。
別にそんな仕事してるわけじゃないんだけど、母親がいらぬ事を喋ってたみたい。
いきなりPCが不安定になって、ゴチャゴチャやってたらフリーズしまくるようになったと。
見てみなきゃ分からないと言うと、もう大事なモノはバックアップしたと言われ、とりあえず預かって中身をチェックする事になった。
ハードの中を見ているとすぐフリーズしたので、とりあえずシステムの復元をしてみた。
一昨日から調子が悪くなったと言われてたので、3日前の状態に復元してみた。
でもやっぱり調子が悪い。
なんか重たいっていうか反応が鈍い感じ。

結局弄ってて解ったんだけど、一昨日よりもっと前にインストールしたらしきフリーソフトが他のソフトと干渉し合ってるっぽかった。
しかも意味も分からず必要なモノまで削除してるので、入ってるソフトが起動しないのもある。
仕方なくハードの復元を試してみた。
何を消したか分からないから、Dドライブ全体を復元してみた。
かなりの時間がかかったけど、復元が終わってみると問題無し。
これで一応面目は保たれたかなと安心してた。

何気なく復元されたフォルダを見ていると、『ラビリンス』とか変な名前のフォルダを発見。
思わず中を見て絶句。
バァァーッ!と一気にフォルダ内のサムネが現れ、一目見て裸体ばかりだと分かった。
ダブルクリックしてみると想像通り、女性の裸画像だった。

(なぁ~にエロ画像収拾してんだよ)と思わずニヤニヤ。

そのまま数枚見ていくと、脳天を突き抜けるほどの衝撃が走った。
ベッドの上でペットボトルのお茶を飲んでる全裸の女性は、どう見ても隣の奥さんだったから。

(マジかぁ!)

サムネで顔が写ってそうなのを探して見てみると、やっぱり隣の奥さんだった。

(ヤッベェー・・・)と心臓バクバク。

あの可愛い奥さんが、オッパイ丸出しでピースしてたり、うつ伏せで寝転んでたりしてる。

連続で次々に見ていくと、手が震えるほどの衝撃だった。
奥さんが車の中でチンコをしゃぶってる画像や、ラブホでM字開脚してたりしてる。
剃ってるのか分からないけどパイパンだから、挿入してる画像はインパクトあり過ぎ。
息を呑んだのはバイブを突っ込まれてる画像でした。
仰向けで自らバイブを握って挿入してる画像や、四つん這いで挿れられてる画像。
いつも元気で爽やかな印象だったのに、目をキツく閉じて感じてるっぽかった。
その1つのフォルダに画像だけが200枚近くあった。

他にもあるだろ!と同じ階層にあるフォルダを開いてビックリです。
こんなにあるのかよ!ってぐらいハメ撮り画像があった。
ざっと見ただけで10個以上もフォルダがあり、中身は全部ハメ撮り系。
マジで見た目からは想像できない卑猥な画像だらけ。
よく見る隣のミニバンなのか、後部座席でカーセックスしてるのもある。
家の中を見た事がないから断定できないけど、家の中らしきのもある。
キッチンや風呂場、寝室やリビングとか。
メイド系のコスプレもあるし、全身網タイツみたいなのもあった。
時間を忘れて興奮しまくりながら全部の画像を見まくってました。
母親に夕飯だと呼ばれて仕方なく中断しましたが、その間にコピーしておいた。

夕飯が終わって再度チェックしてみると、1つ大きな容量のフォルダを新たに発見。
そこはまさに至極のパラダイスでした。
ざっと見積もっても100以上の動画があり、それらは全部デジカメかビデオで撮った物。
期待に胸を膨らませて、まずは1つ目を再生してみた。
いきなりパイパンマンコにチンコが挿入されてるシーンから始まり、手ブレもあったけどゆっくり出し入れが始まった。
小さい声で、「あぁんっ」という喘ぎ声も聞こえ、チンコには白濁色の汁がベットリ。
「キターッ!」って叫びそうでした。
ランダムに再生しまくると、期待通りほぼ全部がハメ撮り動画でした。

隣の奥さん、超最高でした。
照れてるのか、カメラをチラチラ見て「またぁ~?」とか言いつつ、カリ首や竿、亀頭を丁寧に舐め回し、チラッとカメラ目線を時々しつつ優しくしゃぶり上げる。
口の中でも舌が動いてるようで、ときどき頬がレロレロと動いてた。
この奥さん、しゃぶり出すとだんだん我を忘れるのか、途中からはしゃぶり方が超エロくなる。
頬を凹ませて激しさを増し始め、咥えながら「はぁん、はぁん」と声も出す。
ベッドの横から固定カメラで撮ったらしき映像では、奥さんの卑猥過ぎる騎乗位が見れた。
明るいベッドの上で腰を前後に激しく擦りつけてる。
旦那さんに乳首を引っ張られると、腰の動きがより高速になってた。
思わずその淫靡な腰使いで一発抜いてしまったほどエロかった。

「恥ずかしいよぉ~」と旦那を照れながら睨み、「早くやれよ」と命令されてするオナニー。
初めはクリトリスを弄ってたけど、途中で手渡されたバイブを挿入して腰を浮かせまくり。
奥さんはバイブで本気イキしたらしく、派手な喘ぎ声はなかったけどビクビクしまくってた。
その日だけで3回も抜いてしまったけど、まだまだ大量にある動画。
次の日の午前中に新しいハードを買い、夕方までに全部コピー&削除して返却してあげた。

笑顔で出迎えてくれた奥さんはいつも通りだったけど、思わず戻ってまた抜いてしまった。
消しちゃいけないソフトの何かを消したのが原因か、干渉し合ってたんじゃないかって伝えた。
焦ってるようには見えなかったけど、たぶん内心ビクビクだったんじゃないかな。
「復元」って言ったら、「えっ?」って少し反応してたし。

「プログラムの復元で・・・」って、一応説明はしておいたけど(笑)

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

人妻熟女不倫関係

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン