新着情報

女子社員の恥ずかしい動画が見放題の会社

この体験談は約 3 分で読めます。

俺は会社で部長をやってる。
と言っても、肩書だけで全然大したことない。

この会社は・・・。
・社長(滅多に出社しない。この話にも出てこない)
・部長(俺、30代前半。未婚)
・社員2人(30代半ばと20代後半。両方とも女性)
・バイト2~3人(基本的に大学生。俺が採用するんで基本的に女の子)
っていう、吹けば飛ぶようなちっさい会社。

社員の女性は朝8時30分ぐらいから夕方6時ぐらいまで、バイトの女の子たちは夕方5時ぐらいから11時ぐらいまでが仕事時間。
俺はみんなの管理が仕事だから、勤務時間は朝8時から夜11時過ぎまで。
週休1日だけど、たまに1ヶ月に2日ぐらいしか休みがない時もある。

でも全然嫌じゃない。
元々超ブラック企業にいたから、それと比べればこの勤務時間は天国みたいなもの。
あと、仕事がラク。
そして給料が結構いい。
さらに、女の子に囲まれて楽しく仕事ができるのもすごくいいところだな。
仕事中も和気藹々としてたし、数週間ごとにお食事会もあった。

でも、一番いいところは盗撮し放題だったこと。
更衣室やトイレに隠しカメラをセッティングし、みんなの着替えやトイレをバンバン盗撮してた。
知ってる子の盗撮ってのは最高に興奮する。

確かに、販売されてるようなものと比べれば画質やアングルなんかは見劣りするだろう。
だけど、『あの子、あんなブラやパンツしてるんだ』『あんな真面目な子が、カメラの前で何の躊躇もなくパンツ脱いでまんこおっぴろげてオシッコしてるよw』と思うと大興奮。

さらに盗撮されてるのは、全員俺と仲良くしてる子ばかり。
まさか、俺に着替えやトイレを盗撮されてるなんて思ってないだろうぁと、みんなが帰った後に各自のロッカーを漁り、もし私物が入っていれば、それでオナニー。
ただオナるだけではつまらないので、かなり恥ずかしい妄想を言いながら私物へ精子をぶっかけるのをデジカメで動画撮影。

俺のようなキモイ奴にはもちろん彼女なんていないが、それでもこれだけのオナネタに囲まれていれば風俗も不要だった。

俺はそれらの動画を、USBに入れて個人別にフォルダに分けて管理してた。
以前は自宅のパソコンの本体に保存していたのだが、ある日突然パソコンが壊れ、中身が全部パーになったことがあったからだ。
それに、何かのきっかけでパソコンがウィルスに感染し、これらが世間に流出したらえらいことになるし。

動画は基本的に自宅のパソコンで見ていたが、会社に持っていって仕事中に見ることもあった。
仕事中の彼女らを見たり会話をしながら、俺のデスク上のパソコンの画面で、彼女らの恥ずかしい動画を見るのが好きだった。
俺のデスクは、みんなとは向かい合っているような形に配置されてるので、もちろんみんなから俺のパソコンの場面は見えない。

『ねえ、◯◯ちゃん。もしこっちに来て俺のパソコン覗き込んだら、君がうんこしてる動画が再生中だよ』

なんて頭の中で思いながら見る動画は、最高に興奮する。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

主婦ペットプラチナ

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン