新着情報

嫁の授乳姿でオナニーする男の子たちに興奮して

この体験談は約 3 分で読めます。

俺(42歳)、嫁(38歳)で結婚14年目の夫婦です。
子供は3人いて、上が小6の女の子で、真ん中が小3の男の子で、一番下はまだ1歳の男の子の5人家族です。
10年程前にマイホームを購入し、今は家族5人で幸せに暮らしている。

妻は低身長で、20代に見える童顔でロリ体型な嫁なんです。
性格はおっとりしていると言うか、かなり天然。
そんな妻に起こった、先週の休日の話。

俺は前日の深酒で二日酔い。
2階の寝室で一人で寝ていると何やら1階が騒がしい。
どうやら小6の長女が沢山の友達を連れて来てリビングで遊んでいるらしい。
男の子の声もする。
うるせー!と思ったが、体がだるいので、そのまま寝た。

しばらくしての喉の渇きを覚え、1階にある冷蔵庫に向かった。
2階の長女の部屋では女の子の騒がしい声がする。
二日酔いで頭が痛いので、階段をそっと降りていった。
そこには、リビングの扉の隙間から隣の部屋を覗く男の子3人がいた。

俺は急いで対面式キッチンに隠れ、彼らの覗きを覗いた。
彼らが何を覗いているかは、嫁の声ですぐにわかった。
1歳の長男に乳をあげながら寝かしつけているようだ。
俺は興奮し、股間はすでにパンパンになっていた。

しばらくして嫁の寝息というかイビキが聞こえてきた。
男の子達は扉を慎重に開け、そっと中に入っていった。
俺も中が見える場所に移動した。
そこには長男に授乳したまま、おっぱい丸出しで仰向けで寝ている嫁の姿が。
男の子達はなんと、その姿を携帯型ゲーム機のカメラで撮影しだした。
男の子達のズボンもパンパンに膨らんでいた。

すると一人のクソガキが、そこにあった綿棒で嫁のおっぱいをツンツンし始めた。
よっぽど家事と子育てで疲れているのか、それでも嫁は起きない。
それを見て他の男の子達も調子に乗りだした。
直接、手でツンツンしたり優しくモミモミしたり、乳首を摘んだりしていた。
中にはズボンの上からオナニーを始めるヤツもいた。
そして最後は全員ズボンとパンツを脱ぎ、ティッシュを手に持ちオナニーを始めた。

俺の愛する嫁を囲み、小学生の男の子達がペニスをしごく光景に、心が握り締められるような苦しさと、頭がぼーっとするほどの興奮を覚えた。

よほど興奮していたのか、男の子達は1分もしないで全員、射精した。
そしてリビングに戻り、先程撮影した嫁のおっぱい画像をニヤニヤ見ていた。
10分位すると、2階から長女達が降りてきて男の子達と何やら話し、外へ出て行った。

その後、嫁もすぐ起きてきた。
俺は嫁を強く抱き締め、キスをした。
嫁は不思議そうな顔をしていたが、嫁を抱きかかえ2階の寝室に連れていった。
俺は初めて感じる不思議な感覚の中、荒々しく嫁を抱き、そして、嫁の中に大量に発射した。

(このセックスで4人目の子供が生まれるかも)と考えながら、激しく何度も嫁の膣に射精した。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

Elegant Style

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン