新着情報

何も考えず猿のように同級生と4Pしてた中学時代

この体験談は約 4 分で読めます。

中学時代は同級生3人をハメ回してた。

一人は俺に告ってきた子。
顔まぁまぁ。
スタイルはよかった。

もう一人は顔の可愛い子。
俺の方から誘った。

最後は発育の遅いちっさい子。
顔普通。

最初はそれぞれに1対1と思わせる3股交際だったけど、2ヶ月ぐらいでバレて、そこからは3P・4P当たり前になった。
そんなエロゲな状態が1年以上続いた。
俺も猿だったけど、女の子3人もすごかった。

女の子を、さっき書いた順番にA、B、Cとすると、童貞捨てたのはAの子。
初体験から2週間くらいはこの子だけが相手で、処女だったから最初の3、4日はロストバージンの傷で痛がってた。
Aとの経験で欲望が解放されて、やりたい一心でBに誘いをかけ、それがうまくいったんで味を占めてCまで手を出した感じだった。

3人フェラ、3人で舌絡ませもやったけど、2フェラ+1舌、1フェラ+2舌が好きで良くやってもらった。
もちろんハメながら、別の子にキスされたり、乳首吸ったり吸われたりも。
あの快楽はもうこの世のものじゃなかったなあ。

部活があったから平日放課後はするチャンスが少なかったけど、週末や祝日には4人の誰かの家でガッツリやりまくり。
平日も我慢出きなくてトイレの個室でやったりしてた。
季節の長期休暇や大型連休は、ほぼ毎日まぐわってたよw
3人順番にハメると2周が限界で、その後さらに求められたりして天国だけど地獄だったw

ゴムなかなか手に入らなくて基本生ハメ外出し。
だけど盛り上がってくると結構中でイッてた。
あれでよく孕まなかったよと思う。

A:シノブ
肩甲骨くらいまであるストレートヘア。
よくポニーにしてた。
まつげが長くて大人びた顔。
身長160cm、胸はC。
スタイル良かった。
柔和で優しくて、反面すぐ感情的になって泣く子だった。

エッチも初めは恥ずかしがってたけど、4Pするようになったら途端にエロくなった。
俺が他の子で射精してる真っ最中に抱きついてきて耳元で、「私にも早くちょうだい」と囁かれてめっちゃ興奮した。
しかもその後、萎えたチンコに吸い付いてきてフェラで勃起強要され、そのまま騎乗位で腰振られたり。
彼女の勢いに押されて男女の立場が逆転するパターンが多かった。

B:ユキカ
肩に軽く触れるくらいの長さの髪で毛先が内側に跳ねていた。
くせ毛らしい。
顔も性格もクールな感じ。
突然意味不明なことを口走ったりする不思議ちゃん的な面もあった。

いきなりじーっと見つめてきて、俺が目を逸らすと、「目を逸らしたから私の勝ち」とか勝手なことを言ってきたり。
それを逆手にとってエッチの時に、「目を逸らしたら負けだよ」と言うと、目線を合わせたままのエッチができた。

元々俺好みの子だったから眉をしかめて感じてる顔や、中出しされてる表情を観察できるのは最高だった。
特に射精中に、息を整えながら目を細めた表情で舌舐めずりされると、なんか放出した精液を膣内でじっくり味わわれているような感覚になって背筋が震えた。
正常位や座位では俺に主導権があるから普通は外出ししてたんだけど、この“視線合わせ”のせいでユキカには思わず中出ししてしまう事が多かった。

C:クミ
身長150cm強のバスケ部員で、髪はショート。
彼女以外は俺を含めてみんな吹奏楽部。
小柄で明るくて、男子の前でも下ネタを口走るオープンな性格だった。

さすがにみんなの前で4人の関係を公言することはなかったけど、俺たちがコソコソと目配せし合ってニヤケてたりすると、「ムッツリスケベ」とツッコミを入れてきた。
パソコンやネットについても詳しくて、よく無修正エロ画像やエロ動画や同人漫画を見せてきて怪しげな性知識を語ってた。
エッチの時に漫画のノリで、「お兄ちゃん」とか「先輩」とかふざけて呼ばれてドキッとさせられたり、挿入して中を突いている様子を吐息混じりに淫語で実況されたりするのが強烈だった。
体が小さくて胸もなかったから生意気な年下とやってるような感覚だった。

名前は仮名。
文章に起こしてみて改めて思った。
こいつらキャラ立ち過ぎだろw

みんな4Pするようになった時からエッチに対する積極性が格段に増した。
集団心理が働いたのかね。
特にシノブの変化には驚かされた。
他の2人から色々吹き込まれてたらしい。

>その関係が終わったのはなんで?三人とは完全に縁が切れた?

関係が終わったのは、だんだんクミが付き合い悪くなってきたのがきっかけで、その後すぐユキカも離脱してシノブとのカップルに戻った。
そのシノブとも高校1年の時に別れた。

結託したり競争したりして騒ぐには3人という人数が良かったのかもしれない。
一応今でも3人とは連絡は取り合ってる。
スカイプで会議チャットや通話をたまにやってる。

ちなみにシノブはこの6月に結婚するんだって。
感慨深いものがあるよ。
式には俺たち3人も招待された。
どんな顔して出席すればいいんだよw

>でも孕ませたら人生終了だからリスク高いよなw

妊娠の危険については知識はあったけど性欲が上回ってたな。
この2日間で3人に電話して当時のことを聞いたんだけど、女の子たちは危険日にはエッチをしないようにしていたらしい。
俺は全然気づかず、ただ集まった子たちとやるだけだった。
無責任だな。

一つ衝撃の事実として、シノブは何度か危険日に我慢できずにエッチしてたらしい。
しかも、「思いきり中出しされてた」と告白された。
ゾッとした。
でもそれでも妊娠させることが出来なかった俺って・・・。
心配になってきたぞ。

>その後、恋人を新しく作ったの?
>大人になってから普通のセックスじゃ満足できなくなりそうだな。

幸い今は年下の良い子が彼女になってくれてて不満はない。
でもたまにあの頃に戻りたくなることはあるね。
何も考えずひたすら猿になってられることなんてこの先絶対ないだろうな。

以上。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

恋愛横町

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン