新着情報

彼氏がお気に入りだった女友達と三人で

この体験談は約 3 分で読めます。

この間、私(彩音・20歳)と、友達の美穂(20)と、彼氏(36)で3Pになっちゃいました。

前から、彼氏が可愛いと大絶賛の美穂と三人で私の家でお酒を飲みながら話してたんだけど、だんだんみんな酔っ払って来ちゃって、エッチな話に・・・。
すると美穂が、「ねぇねぇ生キスみせてよ~」とか言い出してきて、彼氏と私がディープキスしてみせると、美穂が「いいなぁ~キスしたいな・・・」と言い出して・・・。

すると彼氏が美穂にディープキス・・・。
しかも私の時よりも濃厚に舌を絡ませてるので、ヤキモチで「立ってるんじゃないの?」と言いながらズボンからチンポを出すと、彼氏のチンポはビンビンに・・・。
彼氏は慌ててチンポを直そうとしたので、チンポを掴んで「よかったね。美穂とキスできて、可愛いって言ってたモンね」とチラリと睨んだ。

すると美穂は、彼氏のチンポをペロペロと舐めて、「もしかして、彩音がいるのに美穂としたいと思った?」と聞き出した。

「正直に言ったら、もっとしてあげる・・・」

「うん・・・」

美穂が口の奥までチンポを咥える。

「第二問!!美穂の事を考えてオナニーした事ある?」

「うん・・・何回も・・・」

ジュポジュポと音を立てながらフェラ、そしていく・・・。
彼氏のチンポが他の女の口に・・・と思うと、私も興奮してきて、彼氏のチンポが他の女のオメコに入れたりするのを見たくなった。

「よかったね。フェラしてもらって・・・もっとしたい事あるんじゃないの?今日だけ許してあげるから・・・」と言うと、美穂を押し倒し、服をまくり上げ、オッパイを鷲掴みにしてチクビに吸い付いた。

「あぁぁ・・・」

「美穂ちゃん可愛いね・・・この小さいなチクビもビンビンだよ?アソコはどう?」

彼氏が美穂のオメコに中指を入れると・・・グチャ・・・と音がした。
美穂もかなり濡れている様子・・・。

「美穂ちゃんも俺としたかったんじゃないの?」

「そんな事ない・・・だって彩音の彼氏だし・・・」

彼氏がオメコから指を抜く・・・。

「あ・・・」

「正直に言わないと触ってあげないよ?」

美穂はチラッとこっちを見た。

「やっぱり駄目・・・」と彼氏を退けようとしたら、彼氏がいきなり美穂に挿入した。

「あぁぁぁ・・・」

「こうして欲しいんだろ?」

美穂の濡れ濡れのオメコに彼氏のチンポがズコズコと入って・・・。
部屋中にビチャビチャと美穂の喘ぎ声が響いて・・・。
3分位で彼氏がチンポを抜こうとしたら瞬間、イってしまったらしい・・・。

美穂のアソコから彼氏の精液が流れ出てくる・・・。
それを見た彼氏はまたまた元気になって、2回戦開始。
美穂も感じてきたのか、美穂のオメコに彼氏のチンポが吸い込まれていく・・・。

彼氏は気持ちよさそうに腰を振り続けて、ビクビクと美穂の中に出した。
チンポを抜くと、精子がドバーッと流れ出てきた。

美穂は泣き出したので、これはまずいと思い、携帯のカメラで写真を撮って口止めした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

人妻ネットワーク

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン