新着情報

彼女のいない友達にあげたエッチなお年玉

この体験談は約 4 分で読めます。

正月早々エロい展開になってきた。
年明けて、特にイベントにも行かず彼女とのんびりしてたら友達から連絡きて、そいつの家に遊びに行く事になった。
他の友達はみんな出掛けたり帰省してたから、俺らくらいしか集まらなかった。

友達の家に着いて、途中で買った摘みとチューハイであけおめ乾杯。
正月って事でテンション高めに三人で飲む飲む。
彼女もノリがいい方なので、一気やったり、友達が持ってた日本酒も飲んだりしてた。

それからみんないい感じに酔っ払ってきて、下ネタトークになり、友達が「お前達はいつ姫初めするんだよぉ」とか言いだした。

俺「そうだな~、今日帰ったらするかな」

そう言うと、彼女にバシバシ叩かれた。

友達は「俺はどうせ一人だから、お前らが帰ったら一人でしますよ」といじけてた。
彼女は「寂しいね~」と茶化してたけど。

そこで俺が、「じゃあ今やればいいじゃん、見学させていただきます」と言ってみた。

すると友達が「やってやる」ってノリノリで全裸になった。

仲間内でよく脱ぐから俺は爆笑してたが、彼女を見ると・・・、彼女も笑って見てた(笑)
しかも寒かったからチンコは縮んでるし(笑)

友達は脱いだはいいが、ノープランだから困ってたので、俺も「負けんぞっ」って全裸になった。
彼女にはウケてたので場が盛り上がって楽しかった。

その後、友達が彼女に「あれっ?まだ脱がないの?」と言うと、彼女がセーターを脱ぎだした。

俺は(えっ?)ってなったけど、彼女は空気読む方だから勢いでやっちゃったみたい。
友達は、「おぉ~」と盛り上がってたけど。
すでにキャミも一緒に脱いで上半身はブラだけ。
ここで一旦俺がストップかけました。
服を着させようとしたけど友達の願いでそのままにしてあげました。

そしてその状態でまた飲み始めたんだけど、友達はもう彼女の胸ばっか見てた。

彼女「見過ぎだから、少しはそれ隠して」

そう言うので友達見たら勃起してました。

友達「めぐみちゃんの巨乳見たら仕方ないじゃん」

俺もこの状況に興奮してきて勃起してしまいました。
彼女もそれに気づいてましたが。

そしたら友達は調子に乗ってゆっくりしごきだしました。
もう我慢できなかったらしいです。
彼女も酒飲むの忘れて固まってました。
俺は興奮してきたので彼女の隣に行って、彼女に自分のを握らせました。

彼女「凄い事なってきたけど・・・」

そう言いながらも撫でています。
俺は友達に手招きすると、「今日だけな」と彼女に友達のも握らせました。

「ヤバっ、めっちゃいい」と友達は興奮してました。

彼女は二本しごきながら顔を紅くしてます。
そしてその間にホック外して、ブラを落とすと彼女の胸がぷるんって揺れてた。
俺が友達に「おっきいだろ、しかも柔らかいぜ」と促すと、友達は「いいの?」と確認しながら彼女の胸を揉み始めました。
彼女は無言で俺らのしごいてるけどハァハァしてた。

すると友達が、「イキそうだけど」と言うので、彼女に俺のから手を離させると、両手で友達のをしごき出しました。
友達は彼女の胸を揉みながら、「はぁっ、めぐみちゃんイクよ」と彼女の手に出しました。
でも勢いがよかったのか彼女のスカートにも飛んでた。

彼女「もうっ、どうしよ~」

彼女は少し冷静になったみたいだった。

友達「ゴメン、最高に気持ちよかった」

友達はティッシュで拭いて、彼女の手も拭いてあげてた。
でも俺はまだイッてなくて、興奮してたから彼女のスカートに手を入れて確認するとめっちゃ濡れてました。
彼女は「駄目」って言ってたけど、四つん這いの状態からパンツずらして生で入れました。
マジで気持ち良くてガンガンに腰振ってやりました。

友達「凄っ、エロい」

友達はまた興奮したのか、俺らを見ながら勃起してた。
彼女はもう諦めたのか喘いでいました。

それから次に正常位にして嵌めました。
手を交差させて胸を寄せてやるのが好きなので、それで嵌めてると、友達が近くに来てさらに揉んできた。
しかもどさくさに彼女の口にチンコ当ててた。
それ見たらさらに興奮してしまいました。
彼女もそれを舐めながら咥えたり、もうかなり淫靡な状況に感じました。

そして我慢出来なくなったのでラストスパートにガンガン打ち付けてやると、彼女も「イキそう」と声上げてました。
彼女が「駄目~」と言ったのと同時に、俺も抜いてお腹に出しました。
いつもより大量に出た。
友達は彼女の胸揉みながらしごいて唇に出してた。
AVみたいに“ビュクッ”って、たくさん飛んでたし。
彼女を犯したみたいでかなり興奮したので気持ちよかった。

その後は少し冷静になったけど、無理やり正月だからいいよね!みたいな雰囲気で流した。
彼女は恥ずかしがってたけど、スカートも汚れたから洗濯した。
その間にみんなで狭いながらも風呂入って、彼女に二人ともパイズリでイカせてもらった。
友達は3回目なのに大量に顔に掛けてた。
彼女もびっくりしてた。
友達は彼女に入れたいって言ってたけど、それだけはNGで断った。

その後は、疲れてベッドで三人で寝てた。
気がついたら昼前くらいにやっと起きて、みんなで着替えて朝飯食べに行ったけど、ちょっと酒抜けると気まずい感じだったけどね。
彼女にはもうしないって言ったけど、またやりたいです(笑)

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

全日本密通倶楽部

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン