新着情報

私の単身赴任中に息子の友だちに輪姦されていた妻

この体験談は約 5 分で読めます。

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。
妻は42歳の専業主婦で、高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。
単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手筈になっています。
最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり、信頼して家を後にしました。

ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。
仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。
しかし、しばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。
妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。
『AくんBくんはイケメン』だとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました(笑)
毎月とはいきませんが、私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。

ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが、『我が家が溜まり場のようになってきてる』と心配するような内容になってきました。
でも私は、友達が多いことは良いことだからと、あまり気にしてなかったのです。
それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。

しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。
こちらからしても、『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。
心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。

我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。
ただ私が帰ると、息子の友達は全く我が家に来ないのです。
妻は、私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気を遣って来ないのでは?と言ってましたし、普通はそうするもんだろうなと思ってたので気にしてませんでした。

もう一つ気になったのは、夫婦の営みが全く無くなったことです。
夜になり手を伸ばすと、「今は生理なの」「体調が悪いの」と断られてしまうのです。
そんなこんなで半年以上はありませんでした。

そんなある日、マンションの自室でちょっとエロサイトを覗いていました。
20代、30代、40代の女性の裸を見ながらオナってたのです。
素人の投稿板を見ていた時でした。

一瞬、目が止まりました。

それは年格好が妻にそっくりでした。
妻はそんな女では無いのは一番知っていましたが、ここ半年余りしてなかったので、妻にそっくりなこの女性の裸で抜くことにしました。
もちろん目に線が入ってましたし、アソコもモザイクがかかっていましたが、見れば見るほど妻にそっくりでしたから夢中になりました。

しかも彼女のエロ画像は大量にアップされていました。
昨年の11月頃から週1ペースで投稿されているようでした。
しかも相手(完全にモザイクがかかっている)は若い男たちのようでした。
それも2人や3人ではなさそうで、時には10人以上はいるのではと思う画像もありました。
マンコや口だけでなく尻穴も使っての4P、5Pとか凄い女でした。
その女性を妻だと勝手に想定して40を過ぎた男が独り淋しくマンションの1室で抜くのは情けないと思いつつ・・・。

しかし勝手な妄想だと思っていたのですが、右乳房のホクロ、尻穴近くのホクロ、初期の画像の陰毛の生え方(途中で剃毛されてた)、何よりも髪型が同じでした。
どうも妻じゃないのかと途中から疑いを持ち始めました。

それで先日帰った時に誘うとやはり体調不良で断られたので、深夜にこっそり寝ている妻のパジャマのズボンを下げて下着に手を入れてみました。
心臓が止まるほどビックリしました。
もしかしたらと思ってはいましたが、違って欲しいという気持ちが強かったのです。
しかし妻の恥丘にはまったく陰毛が生えていませんでした。
見事にツルッツルだったのです。

私が股間に手を差し入れて触ってることに気付いて目覚めた妻が、飛び起きて掛布団に包まって部屋の隅に逃げました。
しばらく沈黙していた私たちでしたが、籠ったような声で妻が泣き出したのです。
そして、「ごめんなさい」を連呼して啜り泣き、事の真相を話してくれました。

最初は彼らが遊びに来るようになり妻も喜んでいたのだそうです。
かなり打ち解けて話もするようになり、完全に油断していたのだそうです。
ある日、10人ほどで遊びに来ていた時に、リビングでくつろいでいた妻に彼らが襲い掛かり、全裸にして犯し輪姦したんだそうです。
しかも計画的だったのかビデオも撮られたんだそうです。
もちろん今の高校生ですから写メなんて当たり前です。
いくら有段者の妻でも屈強な男子高校生数人に襲われたら手も足も出なかったのだそうです。

それから彼らはビデオや写メをネタにほとんど毎日妻を犯し、それをまたビデオや写メで撮ってネットのエロサイトに加工してアップしていたのでした。
それを知らずに私は妻の裸体を妻だと妄想しながら抜いていたのでした。

彼らはだんだんとエスカレートして、異物を挿入したり、尻穴まで犯すようになったんだそうです。
そして私とのセックスを禁止させて、『肉便器ペットになる』という誓約書も書かせて、その証に剃毛したんだそうです。

それともう一つ気になっていた息子のことを問い詰めました。
息子は最初はそんな計画で近づいてきたことは全く知らなかったようです。
最初に妻が犯された時は自室で監禁されてたようです。

それ以後の話になると妻は黙ってしまったのです。
それでも私は息子が気がかりだったので、しつこく問い詰めました。
観念したかのように妻が話してくれました。
やはりその後、息子も言うことを聞かないと殴られたり蹴られたりしてイジメられていたそうです。
でもすぐに息子は彼らに従順になったそうです。

従順になったとは・・・。
それは彼らの命令で妻とセックスをしたり、みんなの前で妻と息子がオナったりしたんだそうです。

頭が真っ白で、すぐに何も出来ずに赴任先に帰ってきました。
昨日、あのサイトを覗くと新しい妻の画像と彼らのコメントが載ってました。
彼らは気の強い年上の女を肉便器にしたことがよほど嬉しいようなことが書かれていました。
もう妻の前後の穴は緩くなってきたので肉体改造をすると宣言していました・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

PLATINA SEX

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン