新着情報

彼と露出プレイを楽しんでたら何人もの男たちが

この体験談は約 5 分で読めます。

少し前のお話です。

当時付き合っていた彼と、時々公園や人気のない場所で露出撮影をしていました。
その日は「海を見ながらしたい」と彼にお願いされ、仕方なくOKしました。

いつもは夜に撮影をするのですが、「港の方なら立ち入り禁止区域の場所なら昼間でも人はいないから」と言われ、明るい時は嫌だったけど何度もお願いされたので、人に見られない場所でならとお願いし、一緒に向かいました。

明るいと言ってもお昼ご飯を食べてから向かったので、港に到着したのは多分15時位だったと思います。
到着した場所は、大きな船が何隻か停泊している埠頭で、入り口の金網には『関係者以外立ち入り禁止』と書かれた看板が何枚もあり、金網は有刺鉄線が巻かれていて凄く恐い印象がありました。

「入って大丈夫なの?」と彼に確認すると、「普通の人は入って来ないし、誰かが見張ってるわけじゃないし、船の人も見当たらないから大丈夫だよ」と言われたので、あまり考えずにいました。

車を海が見えるように止め、周りを確認してから私の服を上から少しずつ脱がしてきました。
私の服装は膝くらいまでのワンピースで背中にボタンがあり、ボタンを外すと上だけはだけれるようになっていて、おっぱい好きの彼が好きな服装でした。
この服装の難点は背中のボタンを外すと、自分では着たままボタンをはめるのは難しい事です。
少しずつ脱がされてエッチ気分になってきたけど、車を船から見える場所に止めていたためか、船から見られてる感じがしてとても集中出来ず、彼に頼んで場所を変えてもらいました。

近くに2階建ての建物があり、建物の裏側なら船からは見えなかったため、そこに移動し車の外で露出撮影を始めました。
ブラジャーを外し、服を着た状態から始めました。
背中のボタンを外し、おっぱいが見える所まで下げられ、両手は前で縛られた状態で撮影していました。
彼がおっぱいを触ったり、舐めたりしていた時、建物の陰から私達を覗いている男性が2人いました。

(あっ)と思いましたが、おっぱいを舐められて気持ちよくなってたのと、(覗いてるだけだから)と軽く考え、気づかなかったふりをして、彼に「もっと舐めて」とお願いしてしまいました。

そこから車のボンネットにもたれ掛かりながらキスや愛撫を続けていたら、覗いていた1人が携帯で話しているのが見えて、嫌な感じがしたので・・・。

「場所変えよう」と彼にお願いしたけど、エッチモード入っていたため言う事を聞いてくれないし、私の両手は縛られたままだから止められなかったです。

少ししたら覗いていた2人は居なくなってたので、大丈夫かな~と思い、興奮しちゃってる彼を落ち着かせるために、お口でしてました。

その時、彼が「やばい」と言ったので振り向くと、さっき覗いていた2人に加えてさらに2人がいて、こっちに歩いてきてました。

彼はすぐにズボンを穿き、私に服を着せようとしていましたが、しゃがみながらお口でしていたため足が痺れてすぐには立てませんでした。
彼は4人を近寄らせないようにしていたので、とりあえず車に逃げようと立ち上がりましたが、反対側からも別に2人が近くまで来ていたので車には入れず捕まりました。

彼は4人に羽交い絞めにされながらどこかに連れて行かれたみたいでした。

「騒いだりしなかったら、彼にも酷い事はしない」

そう言ってたので、あまり抵抗しなかったら、2人ともおっぱいを触ってきて、少し嫌がったら掴んでる腕をギュッと強く掴んできたため、諦めてされるがままでした。

10分位して4人が戻ってきました。
彼だけどこかに置いてきたみたいでした。
私は10分位おっぱいを触られていたため、少しずつエッチな気分になっていたようでした。
状況のせいもあったのかもしれません。

私は男性6人に囲まれ半分裸だったため凄く不安でした。

「無理やりヤラれるか、1人選んで10分以内にフェラでイかせるか、どっちがいい?ちなみに10分でイカせられなかったら、罰ゲームだよ」

そう言われ、嫌だったけどエッチな気分もあってフェラを選びました。

6人中2人は日本人。
2人は肌が黒かった中東の人?
2人アジア系の人でした。

アジア系の人が早くイキそうだったから、アジアの人を選びしゃがんで咥えました。
最初から大きかったので大丈夫だと思ってましたが、急に下着をズラされて、立った状態で前屈みの姿勢にさせられておっぱいを揉まれたり、お尻やアソコを舐めてきたのでフェラを止めようとすると、両手で頭を押さえられて強引に口に入れてきたりされました。
アソコに指をゆっくり出し入れされ、徐々に力が抜けていくのがわかりました。

(あ~危ないよ~)と思ってたら、急に指ではなくアレが入ってきて・・・。

(え、嫌だ!)と思いましたが、そのまま続けられ、車のボンネットに縛られた両手をつかされて後ろから激しくされました。

外には出したみたいで、私の顔の前に持ってきて、「お姉さんのフェラ凄く良さそうだから」と強引に舐めさせられました。

これで終わりと思ってたら、下着を脱がされてワンピース1枚にされ、目隠しをされ抱えられながらどこかに運ばれました。
大声を出そうとしましたが抱えられながらもアソコを弄られて出せませんでした。

目隠しを取られると、6畳位の部屋の中でベッドが4つ(上と下)ある狭い部屋の中でした。
両手を自由にしてもらった時に大声を出して助けを求めましたが、外には届いてないようでした。

その男性が部屋を出るのと入れ替わりに男性が2人入ってきました。
1人が私をベッドに押し倒してきて、口や首にキスをしてきたため両手で抵抗してたら、もう1人が力ずくで両足を開かされて、アソコを舐めてきて、「あっ」と声が出たのと同時に力が抜けちゃったため、抵抗出来なくなり首を舐められちゃいました。
首筋は私の性感帯なので、それからはされるがままでした。

1人がおっぱいを舐めて、もう1人がアソコを舐めたり指で弄ってきたり、正常位で入れられながら口にもう1本入れられたり、そこで初めて3Pを経験してしまいました。
1人がイクと必ず最後は口で処理させられ、もう1人とエッチ中に外の人と交代するという感じで常に3P状態でした。

3人目がイク時に中で出そうとしたので身体を捻りながら抵抗したら、手錠で両手を後ろに拘束されて、騎乗位で下から深く突かれて力が抜けたところで中に出されました。
それから後は中出しか口の中で出されました。

6人目が終わってベッドの上でぐったりしてたら、1人仲間が帰ってきたみたいで、ぐったりしている私を抱え込み四つん這いにさせていきなりバックで突かれました。
ビックリして後ろを見たら黒人の方でずっと奥まで入っていて気が狂いそうでした。

黒人さんとエッチが終わって意識が朦朧としてたら、最初の人たちの性欲が戻ったみたいで、私の上に乗ってきました。

でもその後の記憶はあまりなくて、誰かの大きな車に乗せられて送ってもらっている時に目が覚めました。
裸で目覚めると男性が私のアソコを舐めている最中で、意識がないのに声を出していたようで、舐めていた人は興奮してました。

「もうやめてください」と私はお願いしましたが、「あともう少し」と言われ、窓を開けられ四つん這いの姿勢で窓から顔を出す状態でバックで入れられました。

隣を走行している車やトラックから丸見えで、おっぱいや感じている顔を見られました。
一番嫌だったのが、信号で止まっている時に横付けされて携帯で撮影された事です。
何回もワザと信号で止まるから何人もの人に見られました。

最後は家の近くで車を停めてフェラチオさせられてから帰されました。

妊娠はしていませんでしたが、彼とは別れました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

婚外恋愛

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン