新着情報

レズに言い寄られて困っていた職場の後輩OL

この体験談は約 4 分で読めます。

告られた。
長めな黒髪の似合う童顔の新垣似な可愛い職場の後輩。
ちなみに俺は男です。

で、悩み相談から告白のパターンだが、相談の内容が少し変わってて、「レズに言い寄られて困ってる。あたしは他に好きな人がいる」→告白。
で、そのレズの名前聞いたら同じ職場の共通の同僚でやんのwww

ちなみにそいつ、倖田みたいなファッションしてて(実際、倖田と浜崎が好きらしい)、見るからにヤリマンぽいから少し意外だったよwwww
その女、職場では俺にいやに辛く当たったり、嫌がらせが洒落にならんレベルのことするから(マジでクビになりかけた)、何か恨まれるようなことしたかと不思議だったが納得した。
恋仇の俺を職場から追い出したかったわけねwwww
ふざけんな雌豚。

とりあえずラブホに即INして彼女とヤる。
ヤりながらわかったがこのコ、Mな上に依存性がかなり強い。
地雷というか、ヲタ用語だとヤンデレってーの?
少し痛いのを拾ったかと思いながらも従順だし素直だし、セックス以外でもそりゃもう献身的だからよしとした。

俺がレズ子に嫌がらせされてた話したら「さいってーです!そんな酷いこと思いつくなんて。顔も見たくない!」って可愛い顔のわりに口汚く罵ってたな。
自分のことでもないのに悔しいのか涙までポロポロ流して。
いい子だ。
重いけど。

で、チンポ突っ込んでアンアン言わせながら、あの嫌な女の想い人(プw)を寝取ってヤってると思うと興奮して何度でも勃ったね。
おかげさまで彼女との初エッチは充実したし男の面目も保てたな。
あのレズ子には感謝しなきゃww

で、彼女を飼い馴らしながら愉快な職場恋愛&セックス漬けな日々。
最近はアナルも開発した。
簡単にズブズブと入れられるまでww
普通はアナルとか嫌がるし彼女も多少は抵抗あったが・・・。

「ほら、職場でヤリたくなった時に濡らすのめんどいじゃん?お手軽にハメて気持ちよく射精したいわけよ。妊娠しないしね」

って、言ったら快諾した。
依存性が病的に強いから自分が大好きな彼氏様の欲求にいつでも応えられるとか、なんかそういうシチュがツボだったらしいwww

職場の物陰でスカート捲ってケツ出させて立ちバックで挿入。
前戯?なんスかそれ?
数分で射精完了。
セックスってより彼女のケツ使ったオナニーだなww

こんなに美味しい子を取りそこねたレズ子が少し哀れになってきた。
ちなみに彼女、レズに言い寄られるだけあって多少はそっちの気もあったらしい。
いわゆるなんちゃってレズかな?
以前に同僚と言ったカラオケでの王様ゲームで女とチューさせられてたが、割りとノリノリだった。

冗談半分で、「あいつとヤってみる?」ったら、「どうしてもって言うなら・・・」だとさ。

レズ子が聞いたら喜ぶかなwww
倖田風なレズ子と新垣っぽい彼女の百合セックスもなかなか絵になりそうだ。
ま、ヤらせないが。

つか日増しにレズ子からの俺への嫌がらせが酷くなってきた。
そりゃ片思いの相手取られたしムカつくんだろうけどさ。

そろそろ負け犬の遠吠えに付き合うのも我慢の限界になってきたんで反撃してやろうと思う。
あのレズ子の前で彼女とヤってやるか。
そういうのはレズの皆様には堪えるらしいし。
まったく、現実を直視していただきたいものだ。

実行。
彼女の部屋にレズ子を誘う。
喜んでホイホイついてきた。

「こういうのが好きなんだけど・・・ダメ?」とか彼女に言わせて取り出した拘束具。

嫌がるどころかノリノリで受け入れて着衣のまま椅子に拘束されるレズ子。
メデテーな、オイwww

で、俺が登場。
唖然としたレズ子を尻目に彼女をベッドに押し倒し、ひん剥く。
ようやく状況を理解したらしく何か喚いてたが、口に噛ませたギャグのおかげで意味不明。
とりあえずレズ子に見せ付けてやりたいので、立ったまま彼女を跪づかせてフェラ。
チンポ扱かせながらケツの穴舐めさせて、タマを口に含んでモゴモゴ。
んで根元まで咥えさせてスロート。
20cm近くあるから奥までやると軽く噎せていつも涙目になるのがたまんねwww
髪掴んでイラマ気味にズボズボやって口内射精。
喉コクコク鳴らせながら嚥下してくれた。
仕込んだ甲斐があったなぁwww
レズ子は既にボロ泣きでしたがねwwww

後はハメ倒して見せ付けて楽しんだ。
バックでヤリながら彼女に犬の鳴きマネさせたり、見やすいようにバック駅弁でヤったり・・・。
アナルにチンポ入れられてアヘアヘ喘いでるの見てレズ子の顔色が変わってたな。
愛しい片思いの子がドMでアブノーマルで男にヤラれてる現実には耐えられませんか。
そうですか。
辛いなら見なきゃイイのに涙目でガン見とかwww

ひとしきりヤってから、彼女が何を興味持ったのかレズ子を脱がせ出す。
もろに勝負下着w
鞄の中を漁りローターを発見。
アチャー。

「こんなもん使ってあたしとエッチするつもりだったの?バッカみたーいw」

って、ケラケラと嘲笑いながら揶愉する。
うわぁ、女の虐めってコエーなwww

彼女がレズ子のギャグを外した。
どんな罵声がくるかと思いきや泣きじゃくりながら、「ごめ゛んなしゃい・・・」って何度も。
心が折れたっぽい。

で、彼女がレズ子の開かせたままの股の間に頬杖ついてニヤニヤしながらローターでマンコを嬲ってた。

「クリと中に埋められるのどっちがイイ?答えないと毛ぇ剃るよ?」

「いつもあたしをオカズにしてたの?やめてよ、変態w」

うはwサドがいるwww
俺はダルくなったからシャワーしてテレビ観てたが、彼女が言うにはレズ子をローターで何度かイカせたらしい。

実にすっきりした。
百合自重汁。
以上。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

発情倶楽部

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン