新着情報

実家じゃオナニーも出来ないからヤリ部屋を借りた

この体験談は約 3 分で読めます。

私は29歳の会社勤めをしている普通のOLです。
最近一人暮らしを始めました。
会社から実家が近いんですけど、男の人達と思う存分思いっきりSEXしたいから親の反対を受けながらも念願の一人暮らし。
実家はあまり大きいとは言えず、私のすぐ隣の部屋で両親が寝ています。
ですからオナニーの時も気になって、ローターの音や喘ぎ声が両親に聞こえたらと思うと・・・。
オナニーも満足に出来ません。
もっと早く一人暮らししたかったんですけど、親に「実家も会社から近いし、無駄にお金を使う事ないじゃないか!それに女の一人暮らしは危ない」だの言われて、なかなかさせてくれませんでした。

私には俗に言う『セフレ』が2人います。
一人は50代で、私にエッチの気持ちよさを教えてくれた人。
私にとっては絶対服従の御主人様とも言える存在です。
もう一人は18歳。
最近童貞を卒業したばかりの可愛い男の子(M君)です。
もちろん食べちゃったのは、ワ・タ・シ。

出会い系サイトで知り合って、御主人様の目の前でエッチしました。
これまでも何人もの童貞君を食べてきましたが、M君のは大きいし、カリがパンパンです。
一回目はアッと言う間に出ちゃいましたが、2回目は結構もって・・・、私の方が何回もイッちゃいました。

御主人様はエッチの経験が豊富の上、お年も召されてる事もあって普通のエッチじゃ満足されません。
3Pやスワップ、SMなど・・・。
色んなエッチを教え込まれました。
もちろんアナルも。

M君とはつい最近2回目のエッチをしましたよ。
一回目はゴム付けて中出し、2回目は生で私のお腹の上に沢山・・・。
ちょうど危険日だったし・・・。
若い子のザーメンって凄い!
青臭い匂いも強いし、手を洗っても簡単には落ちません。

四つん這いの私のオマンコと口を、御主人様とM君が交互に。
御主人様の提案で・・・。

「オマンコに50回出し入れしたら交代!」

お口もオマンコも同時に犯されて堪りません。

「1、2、3、4、5・・・」と数を数えて。
私、50回も持たずにイッちゃいます。
その場合は御主人様とM君が交代。

御主人様が「お前早漏だなぁ。50回位は我慢しろよ!」とおっしゃいますが無理なんです。

私をこんな身体(オマンコ)に調教したのは御主人様。
今ではアナルでもイッちゃう様になっちゃいました。

御主人様と二人でのエッチでは、必ず極太バイブを使います。
ほとんどが私の騎乗位で、御主人様がオマンコに入れてる場合はバイブはアナル。
もちろん逆も。
死んじゃう位の気持ちよさ・・・。
きっと身体には悪いんでしょうけど止められません。
ずっとイキっ放し・・・。
オマンコだけじゃなくて全身がイク、そんな感じです。

ラブホのシーツなんてグチャグチャになるくらい潮を噴いちゃいます。
シーツなんて通り越して敷布団も濡れてる。
子宮がイク・・・それが分かるようになりました。
この快感を覚えちゃったら、普通のエッチじゃ物足りません。
禁断の快感ですね・・・。

M君は学生です。
だからラブホ代は負担できません。
若いし経験したばかりだから、毎日でもエッチしたがります。
色々考えて、思い切って一人暮らしを始める決心をしました。
M君といつでもエッチが出来ますから。
御主人様の許可は貰ってます。

「M君に色々教えてあげなさい」

今度は3回目、M君にはアナルを経験させようと思ってます。
M君をエッチ上手にして、彼女が出来たら一緒に・・・。
カップル同士で集まって、乱交を楽しむエッチのフリーゾーン。
私の部屋はそんな部屋にしたいです。

ただ一つだけ心配なことがあります。
私、イク時は、『オマンコイク~っ!』って絶叫しちゃうんです。
そんな風に調教されて・・・、今では必ず叫んじゃうんです。
アパート中に聞かれちゃうんじゃないかなぁ・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

ペアレッスン

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン