新着情報

異常な欲望を抑えられなくて

この体験談は約 4 分で読めます。

私には、中に出されたい欲望とともに、男の人の欲望の処理だけに体を使われてみたいという欲望が高校生の頃からずっとあり、一人で想像しながら欲望を処理してきました。

私の想像する相手は普通ではないのです。
脂ぎっていて不潔で気持ち悪い中年の人や、大人しくて苛められているような中学生の男の子に性欲処理の様に弄ばれる事ばかり想像していました。
想像も次第に膨らみ、本当にそうされたいと思うようになっていました。

ある市バスの交通調査のアルバイトに行った時に、私は我慢出来なくなりました。
そこには、普通に人と話せないようなオドオドした態度の人が沢山いて、私とペアを組んだ人も太っていて、いい年だと思うのに目を合わせて話さず、会話も噛み合わず、ただオドオドしていて、女の人には絶対に嫌がられるタイプの人でした。
何日かのバイトで、その人は仕事もしないでバイトだけで生計を立てている事や、当然彼女はいなくて、一人暮らしで家賃3万円の安いアパートに住んでいる事がわかりました。

私は、密かにこんな女の子みんなが嫌がる気持ち悪い人に好きな様にされてみたいという願望で溢れていました。
最終日に、『今度、ご飯いきませんか?』とメールを交換しました。
その2日後に私の方からメールし、その人の家の近くで会う事を決めました。

ファミレスでご飯を食べた後、「家に行ってもいいですか?」と誘うと、その人は小さく頷きました。

その人の部屋に入るとエッチな本とかが散乱してて、もう私は抑えきれなくなり、その人の手を掴んで自分の胸に持っていき、「触ってください」とお願いしました。
その人はオドオドしながら、「いいんですか?」と聞いてきたので、「好きにして下さい」と言いました。
夢が叶う事と、相手がそういう人だったので、私も大胆になれたと思います。

服の上から胸を揉まれながら、おもちゃにされたいという欲望は抑えが効かず、キスを自分からせがみました。
でもなかなかキスしてくれないので、ベッドに座った男の人の足の間に座り、自分から唇を吸っていきました。

そして、「舌を出して下さい」とお願いし、今まで誰にもしたことないけど、自分から舌を絡ませ舌を吸っていました。

「気持ちいいですか?」と聞くと、「はい」と答えたので、私の舌も吸ってもらいました。

「唾を飲ませて下さい」とお願いすると、その人は興奮して、舌を出した私に大量の唾を吐き出してきました。

ゆっくり臭い唾を味わいながら、「もっと一杯下さい。一杯飲ませて下さい」とお願いすると、クチュクチュと口の中で溜めた唾を飲ませてもらいました。

頬、鼻、耳と顔中を舐め回してもらいました。
女の人に馴れていないのか、乳首も優しい感じではなく、キツく摘まれたり、キツく吸われました。
でもそれがすごく気持ち良くて、下も下着の上から触られて私は異常に興奮し濡れていました。
下着も脱がしてもらい、じっと見つめられ、指がすぐに入ってきました。

一杯舐められ、おちんちんも積極的に舌を使ってご奉仕した後、「生でいいですから入れて下さい」とお願いしていました。
部屋にコンドームなんて無い様だけど、なにより早く欲しくなっていたのは私の方でした。

彼「いいんですか?」

私「いいんです。良かったら中に出して下さい。妊娠しても構いません。気にしないで、思いっきり中に出して下さい。私のこと妊娠させるつもりで出して下さい。いえ、妊娠させて下さい。だから一杯出して妊娠させてください」

私は懇願していました。
好きでもなく、誰もが嫌がる様な人に犯され、誰にも許した事のない中出しまで自分からお願いし、妊娠するかも知れない。
その事が私をより一層興奮させるのです。

その人は少し気にしてましたが、私が、「中に出して下さい」「妊娠させて下さい」と突かれる度にお願いすると、「嬉しいです。こんな綺麗な人に」と言って、後は黙ってガンガン突いて私の中にドクドクと一杯出しました。

中に出されている時、出されているのがわかり興奮していました。
そして苛められたい欲望がまた私を揺り動かすのです。

私「お願いです。流れ出てきた精子を指で掬ってあそこの中に入れてかき混ぜて下さい」

以前エッチなDVDで見て憧れていた事をお願いしていました。
その人はニヤッと笑い、私の足を拡げ、溢れてきた自分の精子を掬い、遠慮なく私のあそこに指を入れてかき混ぜてきました。
私はクチュクチュという音を聞きながらもっといじめられたいと思い、「私でよければ、したくなったらいつでも呼び出して下さい」とお願いしていました。

それから2日後、メールで『したい』と入ったので、またその人の部屋に行き、たくさんの唾を飲まされたり、フェラした後の精液を飲まされたり、フェラした後、お口に溜めた精液をその人の手に吐き出し、それをあそこに塗り付けられたりしてます。
今では浣腸もしてもらい、恥ずかしい姿も見られ、相変わらず中に出されています。
でもすごく嬉しいんです。

わかってもらえないかも知れませんが、その人の友達の同じ様に気持ち悪い人たちにも犯されたいし、その人に命令されて浮浪者に中出しされたいとも思っています。
もう自分の欲望が止められないようです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

裏女房庵

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン