新着情報

入院中にきれいなナースさんの手コキとフェラで

この体験談は約 9 分で読めます。

数年前の話だけど、めまいと吐き気が酷くて病院行ったわけ。
そしたら『真珠腫』とかいうのが発見されて、速攻で入院検査ですぐ手術になった。
全身麻酔って起きた時、体スゲーだるいわけよ。
歩くどころか手を上げるのも一苦労みたいなさ、もう介護状態になって。

それでまぁ、夜にナースが来たわけ。
風呂に入れないから体拭いてくれるらしくて、まともに動けないしお願いした。
いや、酷い風邪だろうと思っててさ、病院行ったら精密検査してコレだよ。
まぁその日は上半身を拭いてもらうくらいで終わった。
あんまり身体に負担をかけないように配慮してくれたらしい。

次の日も病院食もまともに食えなくて、一日中死んだように寝てて、ナースがちょくちょく様子見に来てくれたんだ。
それでまた夜にナースが来て、身体拭いてくれたわけよ。
結構思考もはっきりしてきたから、ちょっとお喋りしながらね。
術後で性欲もクソもないから、ホントに他愛の無い話をしてた。
その時は、看護士って大変だなぁとかしか思ってなかったんだ。

オレ、今20歳。
入院時は中学3年。
顔面は普通だと思う、身長178センチ、体重64キロ、現在も童貞。

担当のナースは20代後半くらい。
ちょっと明るめの髪色で、身長も平均くらいでスタイルは良かったと思う。
キレイだったよ、ちょっと化粧が濃い印象だったけど。

毎朝ドクターに傷の状態を見せに行く時があって、3日目くらいにドクターから「お風呂OK」って言われてさ。
病院の風呂ってどうなってるのかまだ知らなかったから、病室戻ってナースコールしたわけ。
あぁ、入院時は中学生だからギリギリ小児科病棟だったんだよね。
周りは小学生とかばっかりだったから、ナースも気遣ってくれたんだと思う。

ナースコールして担当のナースさんに、「ドクターからお風呂入って良いって言われたんですけど・・・」って伝えたら風呂場まで案内してくれて、入院前にも一通り案内された気もするけど全然聞いてなかった。

それでまぁ耳周辺の手術だったから、頭に包帯グルグルなわけでさ。
ナースもちょっと困ったみたいに、「どうしようか・・・」ってね。

それで、「普通はどうしてるんですか?」って聞いたらさ、「小児科はナースが一緒に入って洗うこともある」って言われてちょっと勃起した。

そんで風呂の時間になってナースコール押して、まぁお願いしたわけだ。
風呂の時間は予約制になってて、一人30分。
とりあえずその日は背中だけ流してもらうことにしたんだ。
年齢も年齢だし、担当のナースさんもすっごい気遣ってくれてさ、すっごい優しかった。
正直好きだった。
大人の女の人って素敵だなぁなんて思ってた。

そんで風呂入って、背中だけ洗ってもらった。
首から上はあとでタオルで拭いてもらう事にして、背中以外は自分で洗ったよ。
一応ドアの向こうで待機しててもらって、会話しながら無事を確認しつつって感じで。

それで洗い終わって出ようとした時に、「着替えられる?」とか、「身体拭ける?」とか心配されてさ、ちょっと疲れてたのもあって手伝ってもらうことにしたんだ。

着替えを手伝ってもらった時は、疲れてて結構ハァハァ言ってたから、いやらしい気持ちとかも全然なかったんだ。
パッパと終わらせてくれて、病室戻って速攻で寝た。

で、翌日の朝、担当のナースが来て、「今日で担当が変わる」って言われた。
ショックだったのもあって、咄嗟に「次はいつ、いらっしゃるんですか?」とか聞いた。
アホだったと思う。
ナースも『え?』って顔してた気がする。
そしたら出勤は2日後だそうで、とりあえずありがとうございましたって言って、その日は終わった。
ちょっとして男の看護士が来て、「担当の◯◯です」って名乗って戻ってった。

術後3日くらいで普通のご飯になった。
手術の翌日は意味の分からんおかゆとか出されて舐めることさえしなかったが、売店でふりかけを買ってご飯だけ食べる日が続いたような。
そんで男の看護士も2日後くらいに、「担当変わります」って。
その男の看護士はぶっちゃけイヤだった。
担当が変わるって言われたときはテンションが上がったもんだ。
オレは神に祈った。
受験失敗しても良いから来いやぁぁぁあああああってな感じに。

それでそいつが去ってからちょっとして、「オレさーん、失礼しますね~」と新しいナースが入ってきた。

入ってきたナースは前の担当のナースさんだった。

「ハイ、オレさんこんにちは~、本日から担当の◯◯です。よろしくお願いします」と、笑顔で挨拶してくれた。

すっごいニヤニヤしてたと思う。
オレも、「あっ、よろしくおねがいします!」となるべく好印象を心掛けた。
すぐに体温と血圧と心拍数を測り始めて、その間もニヤニヤしっぱなしだった。
他愛のないお喋りがこんなにも楽しいのかと感動した。

一通り作業が終わってナースさんが、「あ、オレさん、お風呂あれからどうしてます?」と聞いてきた。

オレは前の男の看護士が嫌いで一人で入ってたので、「今は一人で入ってますけど・・・」と答えた。

するとナースさんは、「そうですかー、大丈夫そうですか?」と聞いてきた。

大丈夫と言えば大丈夫だったが、たまにめまいを起こして倒れそうになったりとかはあったから、迷惑かけちゃあいかんと思って正直に話した。
そしたらナースは、「そうですか・・・、そしたらまたお風呂入る時に呼んでもらっていいかな?」と言ってきた。
断る理由も無いので普通にOKした。

術後数日が経ってたので、頭の包帯と点滴以外はまぁ普通に動けるようになってた。
病院の敷地内を散歩したり、売店に行ったりと、まぁそんな感じだ。
お昼に飲み物を買おうと病院内にあるコンビニに行った。
その時、担当のナースさんがいた。
ナースさんが話し掛けてきてくれて、売店の近くで座りながらちょっと喋った。
今思えばもう完全に好きだったかも知れない。
入院で心も身体も弱ってるオレにそのナースさんは眩し過ぎた。

なんでかは覚えてないがお風呂の話になった。
その時にオレは、「普段は結構長風呂なんですよねぇ」なんて言った。
そしたらナースさんは、「そうなんだー、そしたら時間空いてるから1時間時間とる?体力も戻ってきたと思うし、さっぱりすると良いかもよ?」と提案してくれた。
オレはそうしてもらうことにした。
ナースステーションで確認してもらい時間を確保してもらった。
まだ時間があったので一旦病室に戻って、時間が来るのを適当に待った。
それで風呂の時間になってナースコール押した。

ナースさんが入ってきて、「お風呂?だよね?」と聞いてきた。

オレ「あ、ハイ、入ってきます」

風呂に行こうとしたらナースさんが、「あ、ちょっと脱衣所で待っててね」と言って去ってった。

脱衣所で待ってたらナースさんが入ってきて、「オレ君ごめんねぇ、いいよ準備して」と普通に言ってきた。
若干混乱してた。

オレ「え?あのー・・・ナースさんも・・・ですか???え??」

ナース「そうだよー、私が見てるからって条件で許してもらったんだよ?」

予想外でした。
まぁ長風呂できるのはありがたいから、「それなら言ってくださいよw」なんて笑って誤魔化したが、実際は心臓バクバクだった。

とりあえず脱ぐ間は出て貰って風呂に入ることにした。
入ってからナースさんが、「また背中流してあげるね、一応勤務中だから仕事しないと」なんて言ってた。
もうオレの意識ははっきりしてるし、いわゆる思春期だし、立たないようにするので必死だったが、まぁ何も考えないってのは人間難しいもんで、ナースさんが入ってきた時にはギンギンになってた。

確か、ナース服の上から防水の服みたいなの着てたかな、カッパみたいな感じのだったと思う。
最初に風呂入った時もそうだったんだけど、風呂用のちっちゃい椅子あるじゃん?
座るところが“Uの字”になってるやつだったんだわ。
介護用の尻とか洗える奴よ。
その日もその椅子で、オレのは、まぁ反応した。
バレないように必死に平常心を装いながら、「背中、お願いしますー」とナースさんを呼んだ。
たぶん声震えてたかなぁ。

するとナースさんが、「はいはい、入りますねー」と入ってきた。

背中向けてるから、その時はまだ大丈夫だった・・・と思う。

ナースさんが入って来て、「じゃあ背中洗うねー」と言って背中を洗ってくれた。
慣れた手つきでサッサと洗ってくれて、普通に気持ちよかったけど、ムスコの方はそれどころじゃなかった。
洗ってくれてる間もいつも通り喋ってたけど、オレはそれどころじゃなかった。

背中洗ってる時にナースさんが腰の辺りを触ったわけよ。
そしたら身体ビクッってなっちゃって、すごい焦った。

「うぉい!すみません!!」とかテンパリながら謝ったりした。

ナースさんは気にした様子もなくて、「いいよいいよ、こっちこそビックリさせてごめんね」と、まぁいつも通り優しかった。

話してる時にナースさんが、「オレ君、彼女とかいるの?」とニヤニヤしながら聞いてきた。

「いやぁ、いないですよー、付き合ったことも無いですしー」とか返した。

「そうなのー?でももう15歳だし、興味くらいあるんじゃない?」とか色々聞いてきた。

「そういうのはまだよくわかんないですねー」とか、オレは曖昧に答えた。

そしたらナースさんが、「でもオレ君、大きくなってるよね?」と言ってきた。
心臓が跳ね上がった。

オレ「え・・・あぁ・・・ごめんなさい・・・」

とりあえず謝った。
罪悪感が強かったのもあったし、普通に死にたくなった。
ナースさんも冗談っぽく言ったので焦って謝ってきた。

ナース「あ、こっちこそごめんね、変なこと言って・・・さっきチラっと見えちゃって」

そこで沈黙した。
なんか言おうと思って焦った。
嫌われるのが一番イヤだった。
向こうは仕事だけど、雑談も出来なくなると思うとイヤだった。

オレ「あ、ごめんなさい、えっと・・・ナースさんキレイだから・・・」

当時の自分では褒めたつもりだった。
完全に失言だったと思うけど、「え?ありがとうwそんな風に思ってくれてたんだ?」と、いつもの調子でまた言ってくれた。

オレ「ナースさん、おキレイじゃないですか、親切にしてくれますし、すごく助かってます」

そんなこと言った気がする。

そしたらナースさんが、「そっかぁ、そう言ってくれると看護士としても人間としても嬉しいな」と笑ってくれた。

オレはなんとか逃れたと思って一安心したら・・・。

ナース「オレ君、このままじゃあ困るよね・・・年齢も年齢だし・・・」

いきなり後ろから握られた。
瞬間、身体に電気が走った。
溜まってたのもあって、握られた瞬間発射してしまった。
握られたって言ったけど、もしかしたらナースさん的にはちょっと触っただけだったのかもしれん。
声だけ出さないようにしたが、身体の震えでもちろんバレた。

ナース「え・・・?もしかしてもう出ちゃった?」

オレ「すみません・・・いきなりだったので・・・」

オレは恥ずかしさと快楽とで、ワケのわからない状態だった。
しかしムスコはまだギンギン。
15歳って今考えると全盛期だよね、そりゃあ元気だ。
射精が収まって、しばらくしたら今度はしごかれた。
二回目も速攻で終わり。

ナースさんが「オレ君大丈夫?若いからまだ収まんないね」って言って、またしごき始めた。

今度は逆になかなか出なかった。
しごかれながら、「気持ち良い?」とか「痛くない?」とか色々聞かれた。
ちょっとは冷静になれて、まぁ普通に受け答えできたと思う。
しばらくすると、ただしごくっていう動きから、撫で回したりして色々探られた。

「ここは?」とか色々聞かれて、結局ナースさんの希望で口でしてもらうことに。

中学生には刺激が強すぎたね。
口には出さなかったが、舐められただけで・・・。

オレ「ちょっと・・・あのー・・・」

察してもらって、ナースさんの口は汚さずに済んだ。
今度は気まずくもならず、普通に会話して、風呂を出た。

ナース「どうだった?wおねぇさんの良かった?w」

そう聞かれてまたギンギンになったが、それで終わった。

次の日の朝、また担当が変わると言われた。
で、担当が変わって、その人はまた女の人だったんだけど、まぁどの人も脱衣所に来たけど、ドア越しに生存確認をするだけで何も無かった。
まぁナースさんだけ風呂に来るとか怪しすぎるよなと思って、自慰も我慢した。

それから2日後くらいかな。
朝にまた担当が変わりますと、それでまた例のナースさんが担当になった。
もうナースさんとはすっかりフレンドリーになってて、「ハイハ~イ、オレ君おはよー、また担当だからよろしくねー」といった具合。
仕事はもちろんちゃんとやってたけどね。

その日のお昼、売店でまたナースさんに会った。
その日は会議があるとかで一緒には居れなかったが、昼過ぎの休憩時間に病室に来ると約束してくれた。
売店から病室に戻るのに苦労した(勃起的な意味で)。

2時ちょっと過ぎくらいにナースさんが来た。
オレは平常心を装ったが絶対バレてたと思う。
あんまり休憩時間も無いらしく、1回手でしてもらってその時は終わった。

帰り際に、「またお風呂でね」って言われた時は破裂しそうになった。

それで風呂の時間になってナースコールした。
ナースさんも、「じゃ、行こっか」ってちょっとテンション上がってたと思う。
その日はなぜか服を脱がせてもらった。
もうすっかり体力は回復してるはずだけど、「脱がせてあげるね」って言われて逆らえなかった。

その日は普通に30分のノーマル入浴だったから、カッパみたいなやつは無かったんだ。
それでナース服が濡れたら困るからって、身体洗ってから脱衣所で、って話になった。
オレの方も脱ぐ前からギンギンだったからナースさん笑ってた。

「期待してるのぉ?」とか言われてさらにきた。

パッパと身体洗って、脱衣所でしてもらうことに。
最初は口でしてくれて、ちょっとは人からの刺激ってものに慣れたから結構してもらったと思うけど、まぁ制限時間30分だから実際そんなに長くないんだと思う。
口でしてもらった後、ナースさんが顔近づけてきて小声で・・・。

ナース「私の、触らせてあげようか?」

またギンギンになった。
オレは下なのか胸なのかとか考えてて返事できなかった。
黙ってるとナースさんが上だけ脱いで触らせてくれた。
ナース服って動きやすさとか考えてあるだろうから、服の上からだとボディラインとか分かりづらいんだわ。
ナースさんの胸は想像以上に大きくて、触ってて気持ちよかった。
なんかこんなに感触のいいものがあるのかと関心した。
しばらく夢中で触ってると急にナースさんが笑いだした。

ナース「そんな真剣な表情で触らなくてもw」

スゲー恥ずかしかった。
その後はナースさんの触りながら手でしてもらった。
たぶんその時が一番出たと思う。
その後、二人で床についた精液を拭き取るはめになった。

オレ「すみません、すっごい気持ち良くて・・・」

ナース「いいよいいよwそれにしても勢いあったねwビックリしちゃったw」

その優しさに感動しながら、制限時間ギリギリで風呂を後にした。

退院の日、最後にナースステーション寄った時も会えなかったんだよね。
まぁ退院の日は母親もいたから、会えても話せなかったかも知れないけど、当時は携帯も持ってなかったから、退院をきっかけに終わりって感じの別れだった。

今もその病院通ってるけど、そのナースさん見かけないし、どこに行ったかは分かんない。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

大人の逆援コミュニティSEXY

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン