新着情報

ドン引きするくらい変態だったブスのセフレ

この体験談は約 2 分で読めます。

ブスのセフレにはまってた時の話。

会社で別の部門に派遣に来てたチビデブが声掛けてきた。
俺が好みの男らしく、話がしたかったとのこと。
暇だったので飲みに誘った。
そのままホテルまでついて来た。

たいして期待もせず、かなり雑なセックスをした。
前戯わずかで挿入。
二度と会わないつもりだったので、ここぞとばかりに何度もやった。
相手無視でひたすら挿入、射精の繰り返し。

後日メールで、『気持ちよかったので、またしたい』と連絡が来た。
こらからはまった・・・。

2回目からはホテル直行。
こっちが言うことは何でも言うことを聞くので、俺はデブとのセックスにはまり始めた。
どんな体位でも受け入れる、フェラもずっとする、明るいところでも恥ずかしい格好をする。
バックしながらハイハイしてそのままホテルの廊下に出たり、オナニー披露させたり、顔射して掃除フェラ、ロープで縛って肉便器扱い、丸一日椅子に縛って俺がやりたい時だけやったりとか、AVそのままを好き放題やった。
自分の性欲を満足させる最高のセフレを見つけたと俺は喜んでたし、ブスの方も「またしたい、またしたい」と言ってたのでしばらくは有頂天だった。

2ヶ月経った頃、ホテルに向かう電車の中で、「今触って欲しい、マンコ弄って欲しい」とブスが言い始める。
軽く弄ってると電車の中で声出しはじめて、俺ドン引き・・・。
このブス、相当なマゾだった。
マゾかつ露出狂かつセックス狂いだった。

ある日、ホテルに行く前に茶店で待ち合わせをし、「俺が着くまでオナニーしてろ」と冗談で言った。
遅れて到着すると、ほんとにオナニーしてた。
近くに座ってた女の子にニヤニヤ見られてるのに、オナニーに浸ってた。
携帯見ると、『見られてる・・・興奮する・・・』と、何通かメールが来てた。

すぐに声は掛けず、離れて見てたのだか、指でこねくりまわして、ビクビクしながら俯いてた。
ブスな顔が一層歪んで・・・。

俺、これはもう手に負えないと悟ったわ。
まぁ、その日はそのままホテルに行って、やったあと、ブスの家に移動して、ベランダでやったりしたけどw

で、最後のとどめ。
しばらく連絡してなかったら、ブスから電話が来た。
もう飽きてきたし、ブスの変態さに辟易してたので、捨てるつもりで電話に出た。
が、このブスは最後まで凄かった・・・。

「ごめんなさい。さっき駅前で知らない男にナンパされた。ホテルでハメ撮りされたり、乱暴に扱われた。あまり気持ちよくなかったので、あなたとまたセックスしたい」

俺、サヨナラw
しかし、あんなブスでもその後、結婚してた。
誰か知りませんが、旦那を尊敬します。

おしまい。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

人妻ネットワーク

スポンサードリンク

最強媚薬エロティカセブン