新着情報

妹の布団捲ったらオナニー中だったw

この体験談は約 3 分で読めます。

妹と2人で犬の散歩行く事になり、犬のクサリを外そうとしてたらなかなか取れなくて、妹がしゃがみ込んだ。
スカートだったからピンクのパンツのぷっくり盛り上がったアソコの部分が丸見え。
さら~に!Tシャツの脇の部分からワキ&胸チラ・・・。
じっくり観察するために教えませんでした。

そして散歩中、神社で一休み。
“お返しに”と思い、俺はわざと半パンの横から金玉と竿をベロローンと出して、しゃがんで妹としばらく話してました。

「バカ兄!グロいの出てるよ!w」とか、妹はいつもの調子で突っ込んでくるかなと思いきや、なんだかその日に限ってキョロキョロとキョドッてるんです。

俺は(ヤベ、ハズした)と思い、「玉出てるの突っ込めよオイ!」と自分でツッコミ・・・情けない。
妹が笑ってくれるのを期待したら、「あ、うん・・・ごめん・・ふふふ」と顔真っ赤にしてモジモジしてた。

もちろん気まずい雰囲気で帰宅しました。
メシ食って風呂入って、なんとな~く気まずい雰囲気を打破すべく、妹に貸したCDを返してもらいに妹の部屋に入ると、妹がベッドの中でモゾモゾ動いてるんです・・・。
妹は、『ギャー!』とか『勝手に入るな!』とかは叫ばず、相当焦っていたらしく、「来ないでぇ~・・・」と一言。
状況をよく把握出来てない俺はそんな妹の言葉を無視して、「おい!おめぇ、はよCD返せや!」と、布団を一気に捲ってしまったのです・・・。

下半身スッポンポンでした。
ずばりオナニー中でした。

俺「あ、失礼~」

ニヤニヤしながら自分の部屋へBダッシュ。

しばらくすると案の定、妹がドタドタと部屋に入ってきました。
絶対攻撃されると思い、俺も防御体勢に。
しかし妹は顔を真っ赤っかにして、「勝手に入らないでよー!」と一言。
意外な拍子抜けに、俺はここぞとばかりにイジワル攻撃。

俺「ネタ何?ネタ何?(笑)」

妹「スケベ!スケベ!」(←スケベはお前だろw)

そしてプロレス状態。
固めに入った俺は、思いきって妹のパジャマの中に手を突っ込んだのであります!!!

妹「ギャアアアアァァァ!・・・」

必死に抵抗する妹の手も虚しく、俺の手は妹の陰部へ。
ヌルヌルでした。

妹「やめてって!やめてって!」

さすがの妹もマジギレ&猛攻撃。
(かなり怒ってたw)

これを機に、妹とスキンシップをとる時はお互い“性器攻撃&防御ごっこ”をするようになりました。
完全に抵抗しないあたり、(妹も年頃なんだな~、俺に似てエロなんだなぁ~)と感心する今日この頃です。
たぶん長くは続かないと思うけど・・・。

おわり。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

セックスフレンド

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン