新着情報

親友カップルと乱交したら気持ちよすぎて失神

この体験談は約 3 分で読めます。

私は23歳のOLです。
親友とは中学と高校の同級生です。
私の彼氏と親友の彼氏も仲が良くて、お互いのアパートでお酒を飲んだりして楽しむ間柄です。

そんな親友のアパートで鍋パーティーをした時の事です。

彼女が珍しくが酔っぱらってしまい、彼氏とキスを始めたんです。
私はキャーキャー言いながら囃し立てていたんですけど、そのうちに彼氏のズボンのベルトを外してチンチンを引っ張り出したんです!
マジっ?て感じでした。
さすがに私も唖然としてしまいました。
彼女が彼氏のチンチンを擦って大きくしてからフェラを始めたんです。
その時はショックでしたけど、他人のフェラを初めて見て、思わず興奮してしまいました。
私も彼氏にフェラしますけど、彼女のフェラはリアルで凄くいやらしかった。
彼氏も気持ち良さそうな顔をしながら彼女の胸を揉んでいました。
生唾ゴックンでした。

私が興奮しているのを見て、私の彼氏が後ろからオッパイを揉んできて、下着の中に手を入れてきたんです。
目の前で親友が彼氏のチンチンにフェラするのを見ながらクリトリスを擦られて、私も段々と興奮して気持ち良くなってしまいました。
自分の彼氏以外の、勃起して大きくなったチンチンをこんなに間近に見たのも初めてです。

彼女も彼女の彼氏も半裸状態になって、今度はクンニを始めたんです。
私の方から彼女のオマンコがはっきり見えるんです。
濡れて光ってて、彼氏の舌が気持ち良さそうに動いていました。

お酒の勢いもあって、私の彼氏が硬くなったチンチンを出して、私にフェラさせました。
クンニしながら唾液をすする音がして、凄くいやらしい雰囲気になりました。
私も彼女の隣に座らされて、2人並んでクンニされました。
あんな興奮したのは生まれて初めてです。

そしたら、彼女の彼氏と私の彼氏が入れ替わってクンニを始めたんです。
私は脚を閉じて拒否したんですけど、私の彼氏が彼女のオマンコ舐めるのを見て、悔しくて脚を開いてしまいました。

(彼氏が親友のオマンコを舐めている・・・)

嫉妬心で異常に興奮して、彼女の彼氏に脚を大きく開いて舐めてもらいました。
心臓がドキドキして体中が熱くなりました。
いつもと違う感触でオマンコが気持ちいいんです。
彼女も気持ち良さそうに私の顔を見るんです。

親友の彼氏の顔が近づいて、私の口の中に舌を入れてきました。
両手でオッパイを揉まれて頭の中が混乱してきました。
でも、凄く興奮して、凄く気持ちいいんです。
私の彼氏の硬くなったチンチンが彼女のオマンコに入るのを想像したら、嫉妬心がさらに燃えて、異常に興奮してきました。
すると親友が私の彼氏のチンチンをしゃぶり始めたんです。

(何で!私のチンチンを?)

私も負けまいと彼女の彼氏のチンチンを感情を込めてしゃぶってあげました。
彼女の彼氏が気持ち良さそうな顔をすると、彼女に優越感を持てて興奮しました。
視線を向けると、彼女も負けじともっといやらしいしゃぶり方をするんです。

(アッ!彼女が私の彼氏のチンチンにコンドーム被せている。止めて、お願い!)

すると彼女の彼氏も濡れて光っているチンチンに自分でコンドームを被せてます。
私の彼氏は彼女を後ろ向きにさせ、彼女のオマンコに突っ込んで、激しくお尻を振り始めたんです。

(バカヤロウ!)

嫉妬心がメラメラ燃えてオマンコに火がついたように熱くなったんです。
そこへ彼女の彼氏のチンチンがズズっと入ってきて、猛烈に突き上げました。

「アッ!あああぁぁぁ」

凄い快感が襲って来て、全身が痙攣して、そのまま記憶が途絶えてしまいました。
私はその後1時間ほど失神していたそうです。
揺り動かされて目を覚ますと、3人とも私を見ながら心配そうな顔をしていました。

記憶が蘇ると、急に恥ずかしくなって急いで服を着ました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

新妻・熟女の不倫掲示板

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン