新着情報

元カレとの浮気セックスがやめられない

この体験談は約 4 分で読めます。

私はその頃、元彼の愛人だった。
元彼と知り合ったのは15年前、その頃の私は人妻で、いわゆる不倫の関係。
元彼のHテクに夢中になり、月1の密会がたちまち週1になり、週3になり・・・。
今にして思えば、旦那にバレるのは時間の問題でしたね。
元旦那は超が付くくらいの早漏。
セックスってこんなもんかな・・・っていつも思ってたし、オナニーばっかりしてました。

仲良しの友達主婦から聞いたのが出会い系サイト。
友達主婦も時々利用していたらしく、つい私も興味本位からどっぷりと嵌ってしまいました。
そこで知り合ったのが元彼。
足の指先から舐められ、アナルの奥まで舌を入れる元彼のテクにメロメロ。
初めてのセックスで何回もイカされてしまいました。
男性とのセックスでイクのは初めてでした。

旦那に浮気がバレ、離婚して元彼の愛人になりました。
恥ずかしい場所の毛は全て脱毛させられ、乳首やクリ、ラビアにもピアスを入れさせられて、すっかり元彼の奴隷になってしまいました。

私は10代の頃付き合っていた男と『S』を使ってセックスしていた時期があります。
『S』を使ってのセックスは強烈な快感を伴い、効いてる間は何回でもイケます。
その後遺症もあって、元旦那とのセックスでは満足する事が出来なかったんです。
元彼とのセックスはその頃の私を思い出させるようなセックス。

そんな元彼が浮気をしたので私は別れる事にしました。
別れてから10年、5人の男性とお付き合いしましたが、元彼ほどエッチの上手な男性はいませんでした。
それでも不満というのはあまり感じていませんでした。
今でも彼氏はいます。

一年程前、とあるきっかけで元彼からメールが届きました。
何の事はないメール文。
なのに・・・。
私は元彼のメルアドは削除していましたし、元彼のメルアドも変わっていました。
私のメルアドは昔の儘にしていました。
元彼から届いたメールを読んだ瞬間、アドレスが変わっていたにも関わらず、すぐに元彼だと気付きました。
それからです。
今の彼氏に抱かれても全く感じなくなってしまいました。
一人の夜になると疼いて眠れません。
元彼とのセックスを思い出してオナニーばっかりするようになっていきました。
元彼からメールが届いた半年後、我慢出来ずにとうとう元彼にメールしてしまいました。

『今度、セフレとしてエッチしませんか?』

その週の土曜日、彼氏には嘘をつき元彼とラブホへ・・・。
10年ぶりの元彼とのセックスは強烈でした。
初めて会った時のように、足の指からアナルの中まで舐める元彼。

私は先にシャワーを浴びベッドの中で待っていました。
元彼がシャワーを浴びてベッドに入り、私にキスをしてきました。
待ってる間に恥ずかしいほど濡らしていました。
元彼はキスをしながら私のアソコを触って確かめてきます。

元彼「もうグチャグチャに濡らしてるやん!そんなに欲求不満だったの?」

元彼は私の両足を掴むと大きく広げ、私のアソコがどのくらい濡れているか目で確認しています。
恥ずかしくてどんどん溢れてきます。
元彼は私の愛液を掬い取り、私の目の前に指を持ってきて・・・。

「ほら、オマンコがグチャグチャで糸を引いてるよ!
「オマンコが俺のチンポを欲しがって涎を垂らしてるよ!」
「でもまだチンポは入れてやらない、クリを溶ける位に舐め回して死ぬほど気持ちよくさせてやるよ」

私は元彼に一番敏感な所を舐められ、何度も何度もイカされました。
そしてとうとう「お願いします。◯◯子の淫乱オマンコに◯◯さんのチンポを入れて下さい」と言わされてしまいました。

元彼「10年ぶりだし、今日は特別に死ぬほど気持ちよくイカせてやるよ」

元彼はそう言うや、そそり立ったチンポに唾を付け、何か粉みたいな物を塗り込んでいました。

元彼「心配しなくても違法なものじゃないからね。効いてくるまでしばらくかかるから、ゆっくりとね」

私の中にゆっくりと、これ以上入らないくらい奥までチンポを入れてきました。

私「いいっ、すごいィ・・・」

元彼のチンポは大きいです。
シリコンボールもゴロゴロ入ってます。
私はあまりの気持ちよさに腰が動きますが・・・。

元彼「しばらくジッとしていなさい。せっかくのクスリが流れ出すから」

元彼は私の奥をゆっくり小刻みに突きます。
私はそれだけで気が遠くなっていきました。
これ以上入らない奥をギューッと突かれた瞬間、「あっ、イクイクっ、イっちゃゥ・・・」と叫んでしまいました。
30分ほどその繰り返し・・・。
気が付くと頭がボーッとして、体中がジンジンしてきました。

元彼「さあそろそろ効いてきたかな・・・」

そう言って元カレはストロークを大きくゆっくりと・・・。

私「ヒっ、すごいっ!気持ちいいっ!」

次第に早くなる元彼の動き・・・。
いったい何を塗ったのでしょう。
死ぬほどの快感が全身に響きます。
昔やった『S』とは違う・・・。
その夜、私はわからないくらいイカされました。

「◯◯子のオマンコ、◯◯さんのチンポでイクぅ!」

何度も絶叫しながら痙攣しました。
5時間程イカされっ放しでした。

翌朝、「何を塗ったの?」と聞くと・・・。

元彼「今流行の合法ドラッグだよ。次は子宮をイカせてやるからね。子宮をイカされたら離れられなくなるよ。覚悟しておきなさい」

その言葉通りでした。
今の彼氏には悪いと思いつつ、元彼とのセックスにどっぷりと嵌ってしまいました。
もうバカバカしくて彼とは出来ません。
元彼とは週末毎にラブホに行きます。

彼に悪いと思いつつ・・・止められません。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

Secret Number

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン