新着情報

露出多めな元ギャルの教育係になった

この体験談は約 3 分で読めます。

俺の働いている会社にある女性が入社してきた。

彼女の名前はK。
芸能人でいうと今井華に似ている。
元ギャルという感じが強い。
胸のサイズはDカップでスタイルは普通にいい感じ。
5年交際している彼氏あり。

彼女は中途採用で、たまたま同い年ということもあり、すぐ仲良くなった。
Kは胸元が緩い服をよく着用しており、かがむと胸元がちらり!
ブラがはっきり見える。

Kは外見がギャル風なため、周りの小姑(おばちゃん連中)からあまりよく思われておらず、仲の良かった俺は勝手に教育係に任命された。
教育係と言っても、俺は現場に行ったり事務作業したりで仕事中は教育する暇がなく、基本業務が終了してから色々と仕事を教える感じ。

「ここはこうして・・・あーして・・・違う違う」

Kは覚えるのが遅く、いつも帰りが遅くなる俺・・・。
入社して2ヶ月、Kは書類を何枚か任されたようで書類作成。
が、仕事が遅いので会社だけでは行えず、Kと相談して漫喫で作業することに。
お互い一度自宅に帰り、準備ができたら漫喫前で待ち合わせ。
お互いラフな服で会った。
Kは普段も胸元が大きく開いた服装。
この日も白色のシャツを着用していた為、水色のブラが透けて見えた。

22時に入店して作業開始。
作業は当然深夜まで・・・やっぱりKは作業が遅い。
眠くなった俺は、Kに代わって作業を行った。
そうして作成した書類は通過(当然、俺が作成したのだから!)。
これが良かったのか悪かったのか、Kにバンバン書類担当がついた。
その度にKと漫喫→俺が書類を作る・・・これが3ヶ月ほど続いた。

4ヶ月目、さすがに我慢できなくなった。

俺「いい加減、自分でしろよ。作業をして欲しいなら交換条件だ」

K「いいよ」

「いいよ」と言われたものの、俺は交換条件の中身を何も考えておらず、ふっと思ったのが、“胸を揉んでみたい”だった。

俺「胸を揉ませろ(笑)」

Kは「いいよ」と返答。

さすがに驚いた。
でもせっかくのチャンス。
Kを膝の上に乗せ、後ろから胸をモミモミ。
すごい柔らかい!
たぶん30分くらい服の上から揉んでたと思う。

俺「感じないの?」

K「私、胸揉まれても感じないんだ」

俺「そうなの?」

K「うん」

その後も俺は胸を揉み続けた・・・。

俺「生で揉ませろ」

K「いいよ」

ブラを剥ぎ取って生でモミモミ・・・。
その日は胸だけで終わったが、それからKとのエロい関係が始まった。

5ヶ月目、満喫で当然のように生で胸をモミモミ。
さらに調子に乗った俺は・・・。

俺「最近、息子が元気ないんだよね、元気にしてよ」

K「無理だよ」

でも半ば強引にKの手を俺のズボンに中の息子に。
慣れた手つきでKは手コキしてくれた。
手コキだけでは我慢できなくなってきて・・・。

俺「見ながら触ってよ」

K「ダメだよ。人に見られるじゃん」

俺「いいよ」

そう言ってズボンを下げた俺。
カップルシートだったから、下げたと同時に69の状態に!
俺はKのズボンを下げ、水色のパンツの上からマンコを触る。

俺のギンギンの息子を見てKが、「我慢できない」と言ってフェラがスタート。

Kの口の中は暖かく、まとわりつくフェラ。
彼氏に相当鍛えられたのかフェラがとても上手く、あっと言う間に射精。
Kは慣れた感じでゴックン。
笑顔で「おいしかった」と言ってきた。
当然のようにお掃除フェラもしてくれた。

6、7ヶ月目は当たり前のように胸を揉んだ後、フェラ→口内発射→ゴックン→お掃除フェラの流れになり、8ヶ月目には体と体の関係に・・・。
ベッドの上でもKはエロく、バックが好きだった。
当然、イクときは口内発射からのお掃除フェラ。
朝は当然のようにお目覚めフェラ!

これから素晴らしい性生活が始まると思った矢先・・・彼女の妊娠が発覚。
(俺の子じゃないよ。本命の彼氏の方ね)
妊娠を理由に結婚、そして退社になった。

今でも思う・・・。
Kともっとセックスがしたかった。
もっとセフレ関係を継続したかった。
はぁ~セフレが欲しいと思うこの頃です。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

Elegant Style

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン