新着情報

童顔で清楚に見えた同級生は超エロのヤリマンだった

この体験談は約 3 分で読めます。

去年うちの会社に売り込みに来た営業の子が、偶然大学の同級だった。
大学時代は挨拶と少しの雑談をするくらいの仲ではあったが、一緒に遊んだりする程ではなく、お互いの連絡先も知らなかった。

当時の彼女は童顔で、パッと見、中学生にしか見えなかったが、顔立ちは整っていて可愛らしい子だった。
今は化粧をしている事もあり少しだけ大人っぽくなったけど、やはりあどけない感じ。
胸も貧乳で、服の上からではほとんど膨らみが確認できない。

その彼女と偶然再会し、最初は商談そっちのけで学生の頃の話や卒業後に今の会社に入った経緯とかを話した。
気付けばかなり時間が経っており、彼女は一度会社に戻らないといけないとの事だったので、食事に誘いお互いの連絡先を交換した。

居酒屋に到着。
遅れて来た彼女を改めて見ると超可愛い。
2人ともビールを注文。
こいつ一人だったら補導されるぞと思いながら、とりあえず契約の話を。
だが、すぐに彼女の方から、また大学時代の話題が。

実は彼女、入学してすぐに、同じ学部のオレの高校の時の同級生と付き合ったらしい。
あと、彼女の友達がオレに片思いしてたらしい。
そんな意外な事実を初めて知って、話題はお互いの恋愛話に。

彼女はオレの高校の同級生と半年程で別れて、その後暫く彼氏はいなかったらしいが、卒業直前にバイトしてた喫茶店で知り合った同い年の彼氏と今も付き合ってるそう。
オレはオレで当時は恋人がいたし今もいるんだけど、何となくショックだった。
彼女は外見が幼いせいもあり、彼氏がいるとかセックスするとか全く想像できなかったから、その時初めてエロ目線で彼女の事を見たら、なんだか興奮してきた。

勇気を出してエロトークに持っていったら、彼女は酔っているせいもあるのか嬉しそうに、大学の時に当時の彼氏と学校のトイレや空き教室でエッチした事や、今の彼氏と彼氏の友達と3Pした事を話してくれた。
オレの興奮MAX!
この時点で、こいつ今夜絶対お持ち帰りしてやると決心。

どう切り込むか考えていると彼女の方から・・・。

「このあとホテル行く?」

(マジか!?)

すぐに会計を済ませ、ホテルに直行。
先にシャワーを浴びる彼女のところへ突撃したら「きゃっ!」と言って胸を隠すが、予想通りの貧乳が確認できた。
その場でオレのを咥えさせたが、ねっとりしてて超上手い。
こんな幼い子に咥えてもらってると思うと興奮してすぐにイッてしまった。

2回戦はベッドで。
小さな胸に小さな乳首。
キレイなピンク。
ちょっと弄っただけだスゲーよがってくる。
下はもう濡れてて溢れてる。
クンニしながら乳首を弄ると彼女もすぐにイッてしまった。

オレは指を2本入れようとするが、キツくて入らない。
仕方なくまずは人差し指だけ入れて掻き回す。
彼女は腰をクネクネさせながら喘ぐ。
頃合いを見て中指も挿入。
乳首を舐めながら手マン。
彼女は腰を浮かせて潮を吹いた。

そしてゴム無し本番。
最初はキツくてなかなか入らなかった。
何とかめり込ませるように入れると「大っきいよ~!」とまた腰をクネクネさせる。
正直大きくはないのだが・・・。

正常位の後、騎乗位に持ち込むが、下手だったからすぐにバックへ。
暫くピストンを続けたら「あぁ~イクぅ~!」と言って、そのまま前のめりに倒れた。
また正常位になり、そのままオレもイッた。
その後、セフレになりました。

1回だけオレの先輩ともヤらせた事がある。
先輩にはオレとの関係は内緒にして、彼女の方から先輩を誘わせた。
翌朝、先輩から「昨日、取引先のあの子とやっちゃった!」って嬉しそうに言われたけど、知ってるなんて言えず「マジっすか!?」って返したら、彼女との昨夜の内容を一部始終教えてくれた。
彼女のセックスを知ってるだけに、また超興奮した。

彼女は今年結婚する予定だが、まだ1~2週間に1回くらい会ってセックスしてる。
仕事上の契約自体は淡々と進めた。
その後、オレは別のプロジェクトに回る事になって、彼女との仕事は先輩に任せる事になったが、もしかしたらオレには内緒で先輩とヤッてるかもしれん。
見た目は幼くて清純って言葉がぴったりなんだけど、中身は超エロい女だ。

おしまい。

お付き合いありがとう。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

即アポスケジュール帳

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン