新着情報

久しぶりに再会した不倫相手とカラオケボックスで

この体験談は約 3 分で読めます。

昨日、会社帰りにデパ地下で買い物をしていました。
ブラブラしながら今日の晩ご飯のことを考えていると、チョンチョンと肩をつつかれて。
前の会社で不倫関係にあった元上司が立っていました。
その人とは、奥さんに電話でキレられて嫌になったので、会社を辞めて以来連絡を取っていませんでした。
でも、久しぶりに会うと昔のことなんかは忘れて、懐かしくて嬉しくなってしまいました。
前の会社を辞める時もまだ彼のことが好きだったので、今も少し気持ちが残っていることに気が付きました。

彼が「お茶でもどう?」と言うので、即答でオッケーしました。
ブランクはあったんですけど、すぐに昔に戻って喋ることが出来ました。
私が結婚したって言うと、少し安心した感じのリアクションでした。

彼が「久しぶりにカラオケでもどうだい?」と言ってきて、まだ時間があったので行くことにしました。
付き合っていた頃は毎週行っていたので、懐かしさもあって。
部屋に入ると、昔みたいに自然に隣に密着して座っていました。
30分くらい歌っていると、彼は自然に肩に手を回してきたので、私もドキドキして見つめ合ってしまいました。

突然彼がキスをしてきた時も、抵抗する気はありませんでした・・・。
むしろ待っていた感じです。
ふと昔を思い出して、涙が出てきてしまいました。
彼は私が泣いてるのに気付くと、さらに激しく舌を入れてきました。
私も自分からねっとりと舌を絡めました。

彼が私の手を自分のアソコに持っていくと、すでにカチカチになっていました。
付き合っていた頃は、カラオケボックスに入ると毎回フェラチオをしていたので、あの頃を思い出しました。
というか、カラオケに行くって決まった時から、私はこんな展開を想像していました。

彼はチャックを開いてアレを取り出しました。
昔やっていたように、私の頭を股間に押し付けて、上からジャケットを被せます。

「もう私、旦那がいるんだよ」

そう言いながら、右手はアレをしごいていました。
久しぶりにしゃぶった彼のアレは、ちょっと臭かったけど、舐めてるとドンドン興奮してしまいました。
私は彼に気付かれないようにクリを擦りながらしゃぶりました。
彼が気持ちいい声を出していたので、もっと気持ち良くなって欲しくて、恥ずかしいくらいいやらしく頭を振ってしまいました。
そしたら、「ああ、出る、ああ」と言って、口の中にいっぱい精子が入ってきました。
私は当たり前みたいに飲み込んで、アレの周りも舐めて綺麗にしてあげました。

彼は少し落ち着くと、「ルカも気持ち良くさせてやる!」と言って、スカートに手を突っ込んできました。

「いいよ、私は」と言いましたが、本当はすぐにでもアソコをかき混ぜて欲しかったので、自分から股を広げていました。

「やっぱりグチャグチャじゃん!」

そう言って彼が私の一番気持ちスポットを刺激しはじめると、10秒もしないうちに、ブチュブチュブチュと愛液の音が響きはじめて・・・。

「あああん、あん、ダメ、出る、出ちゃう、イク、イクううううう」

私は潮を吹かされながらイキまくりました。
一度イッてしまうと、クリを少し擦られるだけでも、すぐに続けてイッてしまう体質なので、その後は何十回もイカされてしまいました。
彼は私の体のすべてを知っているので、あっという間にイカされてしまうんです。

結局、2時間もカラオケボックスにいたので、出るとすぐに別れて急いで家に帰りました。
でも、あそこまでやっちゃったら、しばらく彼と離れられない気がします。
夫とはしばらくセックス出来ないぐらい、彼はセックスが上手いんです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!