新着情報

お金よりもセックス目的でしてた家庭教師のバイト

この体験談は約 3 分で読めます。

家庭教師はなかなか美味しい仕事です。
生徒を食べたり、母親も頂いたりと、まあお金よりほとんどそっちが目的でした(笑)

ただ、事の始まりは、自分が中3のとき、家庭教師から受けた保健体育の実技でしたね。
当時は受験生だったので、家庭教師に来てもらいました。
当然、女子大生です。
当時5つくらい年上でしたが、美人でグラマーだったのを覚えています。

やりたい盛りの俺。
ストレートに「やりたい!」と言って、断られたら即刻クビにして、3人目でやっとOKでした。
もちろん避妊は条件でしたが、それからは毎回2時間のうち1時間半は保健体育の実技でした。

週2回にしてもらい、生理のときは生理前に振り替えてもらいました。
先生も生理前はしたくなるそうで、生理前には週4回くらいで何度も射精しまくってました。
先生に、「何度も求めてごめんね」と言うと、「私もやりたいからいいよ」と言ってくれました。

勉強の方は最初の30分で、「これとこれを次回までやっておくこと」と言われ、次回にちょこっと指導して終わり。
残りの1時間半は先生の濃厚な指導でした。

一度夏休みに『特別授業』と称して朝から先生が来てくれて、帰省する分を振り替えて、1日中の濃厚な指導がありました。
そのときは最高13回射精しました。
最後は何も出なかったけど快感だけはありました。
ラストのほうは出ないから、生でやらせてくれました。
というかコンドームが足りなくなったんですけど(笑)

もちろん試験が終わったら関係も終了しました。
ただ最後のほうは先生を悦ばすことができるようになり、本当の意味で卒業でした。

あれから時は流れ、自分も一生懸命勉強して有名大学に入学しました。
あの頃の恩返しをしたい(エッチしたい)一心でした。

最初のターゲットは中3のA子ちゃん、可愛くて最高でした。
まあ、焦らず長期戦で行こうと思ったら、なんと電撃戦でした。
受け持って3回目でキスを教え、その日のうちにペッティングを指導・・・。
恥ずかしがってキスする彼女を見て処女を確信。
家ではまずいと思い、初セックスは渋谷デートからのラブホテルで指導しました。
うぶな体を美味しく頂きました。

それからは毎回フェラチオ&69を指導して、1人前の女にしました。
週2回にしてもらい、生理のときは体調不良ということにし、振り替えで生理前にやりまくりました。
夏休みには両親がいないのをいいことに特別授業と称して(全く同じですが、私の場合振り替えではなくサービス)、保健体育の実技を指導しました。
早朝から彼女の家に行き、すぐにお互い素っ裸になり、親が帰ってくる夕方までやりまくりでした。
勉強はほんのちょっと、これも全く同じでした。
もうその頃には彼女も開発されてすっかり俺の虜でした。

次は小6の男子でした。
なので、中2の姉と母親を狙いました。
母親を生徒のことで呼び出して、色々と不安になることを告げて優しくするとイチコロでした。
当時俺は19歳だったので、36歳の熟女は最高でしたね。
旦那とはお決まりのご無沙汰だったから、なんせ積極的でした。
教えるというより、こちらが女のツボを教わりました。
毎回生でやらせてもらってました。
ピル飲んでるから避妊しなくていいし、生でやりたいときには使わせてもらいました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

マゴコロ
最強媚薬エロティカセブン