新着情報

ノーブラで僕を誘ってきた高3の従姉

この体験談は約 3 分で読めます。

俺が中3のとき、近所に住む従姉(高3)と一緒に勉強してた。
受験生同士ということもあり、ほとんど休みの日はどちらの家に行くことになっていた。

一緒に勉強するようになって1ヶ月、GWのとき、従姉はノーブラ、Tシャツ、短パン姿という大胆な格好でした。
俺はなんか落ち着かなくなってしまい、勉強どころではなくなってしまった。
すると従姉は見透かしたように言いました。

従姉「したいの?見たことある?」

僕が「見たい」と言うと、従姉はTシャツを脱いでくれた。
Dカップはあるおっぱいに見惚れていると、「触っていいよ」と・・・。
その後は、揉んだり吸ったりしました。
柔らかいなと思っていると・・・。

従姉「キスしたことある?」

僕「ない」

従姉の柔らかい唇が僕の唇と重なりました。
従姉は舌を絡ませてくれて、興奮した僕は発射してしまいました。

僕「出ちゃった」

従姉「一緒にシャワー浴びようか?」

手を引かれてお風呂場へ。
僕の短パンとTシャツを洗濯している間、お互いに素っ裸になり、シャワーであそこを洗ってくれました。

従姉「大きいね」

微笑みながら、また勃起したあそこを洗ってくれて、従姉はフェラチオしてくれました。
信じられない気持ち良さで2度目の発射・・・。
シャワー後も服のない僕は全裸。
従姉もスッポンポンでいてくれたので、また勃起してしまいました。

従姉「やろうか?」

なんと今度は従姉が上、僕が下で69でした。
初めて見るオマンコをじっくり見ながら舐めさせてもらいました。
3度目の発射です。
ラストは正常位で初体験でした。
この間、40分くらいでした。

従姉は服を着て洗濯を干すと勉強に戻ったのですが、乾くまで僕は相変わらずの全裸でした。
その日はそれでおしまい。

「またしようね」と笑顔で言いました。

家に帰ると、男になったことを自慢したくて、小5の妹と一緒にお風呂に入って(まだ一緒に入ってくれてた)、大きくなった息子を妹に見せつけ、「俺は男になったんだ」と言いました。
妹は何のことかわからないようでしたが、大きい僕の息子を見てびっくりしてました。

それからは従姉と休みのたびに楽しみました。
大抵は従姉の家に行くと、最初にエッチしてすっきりしてから勉強し、帰る前にはもう1回しました。
そんな関係が入試まで続きました。
しかし従姉が東京の大学に合格して、東京に行ってしまうと関係は消滅しました。

寂しくなった僕がお願いしたのは妹でした。
一緒にお風呂に入っていると、だんだん女っぽくなる妹に勃起するようになりました。
胸も膨らみ、あそこに毛が生えてきました。
高校1年からは小6の妹にあそこをしごいてもらいました。
妹もそういうことに興味津々だったみたいで嫌がらずにやってくれました。
いつもお風呂でやっていましたが、毎日だと両親に怪しまれるので、僕の部屋でもそういうことをお願いしました。
ただ近親相姦にはならず、妹も僕もセックスは望んでいなかったので、僕の溜まったものを出すだけでした。

夏休みになると、妹の友達が僕の家に来て、同じことをやるようになりました。
友達が来ると、妹とその友人の人数だけ発射するので、ほとんど出なくなるまで射精してました。

しかし僕にも彼女ができて、妹のお手伝いは終了しました。
まあ彼女と言っても妹の友人ですけど。
一番大人っぽい彼女とセックスしてからは溜まることはなくなりました。

小6と高1でセックスに耽るようになってしまいました。
彼女の家に遊びに行くと、すぐにセックスしてしまいます。
それからは、休みのたびに従姉と保健体育の実技ばかりやることになりました。
従姉は彼氏と初体験しましたが、別れてしまったので誰かとエッチしたかったそうです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

熟愛