巨乳の姉とエッチし過ぎで空打ち状態!

この体験談は約 3 分で読めます。

僕は中2、姉ちゃんは高1です。
夏になると、部活から帰ったらシャワーするけど、出たらスッポンポンで自分の部屋に行きます。
その日もシャワーから出たら、姉ちゃんが学校から帰ってて、洗面台で顔を洗ってました。

姉ちゃんはいつもは僕がスッポンポンでいたら「パンツくらい穿きや!」と言って、僕も「いいやん、別に」で終わってた。
だけど、その日はじーっと僕のブラブラしてるチンチンを見てるので、「何見てるん。スケベやなぁ」と言うと、姉ちゃんは僕のを触ってきました。

「なにすんねん」と言うと、「いいやん。うちの触っていいし」と僕の手を胸に当てました。

姉ちゃんはノーブラで、胸はDカップあって、大きくて柔らかいので、思わず両手で揉んでしまいました。
姉ちゃんは「揉んだら感じるー」と言ってたけど、かまわずに揉んでやりました。

「あんたのオチンチン、おっきいなぁ」

そう言って姉ちゃんもチンチンを揉むので、僕は思いきり勃ってしまいました。

「凄い。こんな固いんや」

そう言ってギュウギュウに揉むので、僕は堪えられなくなって、「出そう」と言うと、さらにシコシコとスピードアップするので、洗面台にビュービューーと思いきり出しました。

姉ちゃんは「うわ!!」と見てたけど、また揉んできました。
姉ちゃんは揉んで離さないので、僕はもう2回、洗面台に出しまくりました。
でも、まだ勃ってしょうがなくて・・・。

姉ちゃんは「あんた元気やなあ、3回も出したのに」と笑って、「なんかうちも変な気分や~」と言って、「シャワーしよ。もっかい入らへん?」と裸になりました。
一緒に入るのは久しぶり。

「姉ちゃん胸デカいなぁ」

「Dあるで。なぁ、吸ってくれん?」

そう言うので、乳首を吸ってやったら感じて、「こっちもー!」と僕の口に代わりばんこにオッパイを押し付けてきました。
そしたら、「ここも吸って」と言って、浴槽に縁に座ってアソコを突き出してきた。
あそこも思い切り舌を使って舐めてやったら、「あー立ってられへん」と言ってしゃがんで、今度は僕のを握ってしゃぶってきました。

気持ち良すぎて「姉ちゃんもう我慢できへん」と言うと・・・。

「しちゃおか。姉弟でしたらあかんかなぁ」

「いいやん」

「うん。うちもしたい。やろ!」

そう言って風呂から出て、裸のまま2人で部屋に上がって、ベッドに転がると僕のアソコにしゃぶりつき、僕は姉ちゃんのあそこを舐め、69になりました。
ここで何度も何度もお互いにイッた後、最後に姉が下になって、僕のアソコを姉ちゃんのアソコに導いて入れました。
姉ちゃんは中3の時に何回かしたことがあって、久しぶりだったみたいです。

キツいのでなかなか入らなかったけど、全部入れたら気持ち良くて、お互い夢中でお尻を振りました。
僕と姉ちゃんのアソコの相性は抜群で、姉ちゃんも「気持ちいいー!!」と大きな声を出して僕の腰に足を巻きつけました。
抱き合ってディープキスを何回もしながら、僕と姉ちゃんは2時間くらい激しいセックスをして、姉ちゃんの中にもう4回か5回出しました。
結局10回以上射精しました。
でも最後の方は出なかったみたい。

終わってからも、お互いの裸が気持ち良く、抱き合ってディープキスを何度もしてたら、お母さんが帰ってきたので、慌てて服を着ました。

次の日からは、姉ちゃんから誘ってきました。
僕がシャワーを浴びていると、お構いなしに姉ちゃんがスッポンポンで入ってきて、Dカップのオッパイを突き出して、「吸って」と。

その後、アソコを突き出して「ここも舐めて」と言って、風呂場で69です。
僕が風呂場で2回射精した後、姉ちゃんが我慢できなくなって、姉ちゃんが上になって挿入。

「出そうになったら、言ってね」と生のままセックス。

姉ちゃんがガンガン腰を動かすので、「イキそう」と言うと、サッと抜いて、姉ちゃんが口でイカせてくれた。
昨日からだからほとんど出なかった。

それを確認すると、姉ちゃんが僕の手を引っ張って、姉ちゃんのベッドに行きました。
2人とも、柔らかいベッドの上で、お互いの体を待ちきれないように求めました。
姉ちゃんは10回くらいイクまで僕の体を離しません。
僕も空打ちですが、10回くらいイキます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!