新着情報

高3のとき中学生の弟にお尻の穴を舐められた[前編]

この体験談は約 4 分で読めます。

看護専門学校生のリラです。
足立区の一戸建てに住んでいます。
私には3つ下の弟(ミオ)がいます。

私が高校3年生の時のことです。
元々弟とは仲が良くて、肩や足のマッサージをしてもらっていました。
弟はモテるタイプではなく、彼女がいたことはありません。
秋、土曜日に専門学校の文化祭に参加しました。
1日中歩き回ったので足がパンパンです。
お風呂上がり、弟を私の部屋に呼び、足のマッサージをさせました。
服装は薄手のセーターにスカートです。
ベッドにうつ伏せになり、枕に顔を埋めました。

「ミオ、靴下を脱がして足裏のマッサージして」

弟はベッドの隣で膝立ちしています。
足裏、ふくらはぎをマッサージさせました。
部屋にある姿見を見ていると、マッサージをしている弟の姿が映っています。
時々、マッサージの手が止まります。

(どうしたんだろう?)

姿見を見ると、弟は右手でスカートを捲って私のパンツを見ています。

「白か」

弟の呟く声が聞こえます。

「背中もマッサージして」

弟は適当に返事をして背中のマッサージをしています。
何分かして弟の手が止まります。
姿見を見ると、弟がガバっとスカートを捲って、私のスカートの中を見ています。

「食い込んでる」

弟の独り言が聞こえます。

「太ももも、マッサージして」

「おー」

弟は返事をすると、スカートを捲って太もものマッサージを始めました。
もうパンツが半分くらい見えています。

「腰もマッサージして」

弟は生返事をすると、スカートを腰まで捲ってマッサージをしています。
パンツが全部見えています。
弟の手が段々と下に下がってきます。
お尻を触ってきました。

「パンツのタグが出てるよ」

「あっ、そう。直しといて」

姿見を見ていると、弟はパンツのゴムを10センチくらい持ち上げ、パンツの中を覗き込んでいます。
15秒くらいすると、パンツのゴムから手を離して戻しました。
弟はお尻ばかりマッサージしています。

5分くらいすると・・・。

「またパンツのタグが出てるから直すよ」

そんな頻繁にタグが出るわけないと思いながらも、黙って様子を見ていました。
弟は腰に顔を近づけると、パンツのゴムを15センチくらい持ち上げて、私のパンツの中を見ています。
30秒くらいしてパンツを戻しました。

弟は最初、パンツの上からお尻を撫でていましたが、徐々にお尻を揉んできました。
6、7分くらいすると、また腰に顔を近づけて、パンツのゴムを掴んで15センチくらい持ち上げました。
またパンツの中を覗き込んでいます。
1分、3分、5分・・・、一体いつまで私のパンツの中を見てるんでしょうか?
6、7分してようやくパンツから手を離しました。

また弟はパンツの上からお尻をマッサージしています。
お尻に空気が触れています。
パンツのゴムを持ち上げられた時もお尻に空気が触れていました。
今は弟が両手でマッサージしているのに、お尻に空気が触れています。

(もしかしてパンツを下げられた?)

私は髪を拭いていたタオルを指差して、弟に言いました。

「あのタオルを洗濯機に入れてきて。ちゃんと洗濯ネットに入れてね」

弟が部屋を出ると起き上がってお尻を確認しました。
案の定パンツが下げられていて、お尻が半分くらい見えています。

弟の足音が聞こえます。
急いでうつ伏せになりスカートを捲ります。
パンツはそのままです。
弟は戻ってくるとまたお尻のマッサージをしています。
空気に触れているお尻の面積がだんだん広くなっていくみたいです。
5分くらいして、「もういいよ、ありがとー」と言って終わりにしました。

翌朝・・・。

「結構凝ってたみたいだから、いつでもマッサージするよ」

弟の方からマッサージをすると言われたのは初めてです。
私はランジェリーショップに行き、紐パンを買ってきました。
人生初の紐パンです。

その晩、お風呂に入る準備をしていると弟が、「今日もマッサージしようか?」と聞いてきました。
弟が私のことをそんなふうに見ていたなんて、初めて知りました。
お風呂上がりに買ってきた紐パンを穿きました。
私がお風呂から出て部屋で髪を乾かしていると弟が入ってきて、マッサージすると自分から言ってきました。

「今日は肩からマッサージして。後は任せるから」

そう言うと、私はベッドにうつ伏せに寝ました。
でも昨晩とは違って、肘を立てて鏡を見ながら、化粧水、保湿クリームを顔に塗っています。
弟は肩のマッサージをしていますが、3分くらいするとガバっとスカートを捲ってきました。

(えっ?)

それから2分くらい無言でパンツを見て、次は背中のマッサージをしています。
姿見を見るとスカートは捲られていて、パンツが全部見えています。

「昨日のマッサージどうだった?」

「うん、まあ普通かな」

私は何も気が付いていないふりをしました。
体をひねってお尻の方を見ていると、弟はパンツの右の紐を解き、左の紐も解いてしまいました。
そしてなんとパンツを取ってしまいました。
私のお尻を直接マッサージしています。
そして私の両足を左右に開きました。
今度はお尻の肉を開き、お尻の穴を見ています。

グイ。

弟はさらに両足を開きました。
そして私のアソコを両手で開くと・・・。

「えー、こうなっているのか。初めて見た」

弟の独り言が聞こえました。
それから10分くらい、アソコを見たり触ったりされました。

<続く>

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!