デブ専風俗で見つけた絶倫なお客様

この体験談は約 4 分で読めます。

昨夜は初めて外人のお客さんから指名をもらいました。
メキシコ系のアメリカ人って言ってた。
黒髪で濃い系の43歳。
日本語がペラペラで、もう15年も日本で暮らしてるとか。
身長174センチ、体重104キロという巨漢オジサマ。
凄く毛が深くて、凄く大きなペニス。
そして、エッチ強すぎ!!!
アハハハハ・・・。

私のサイズは、身長155センチで、上から115-89-100。
はい、デブです。
うちの店は、その専門店だから当たり前。
でも、そのスパーマリオ似の外人さん・・・。

「まりえちゃん、全然大きくないよ、アメリカじゃ小ぽちゃだよ」

もう、嬉しくなっちゃって。
ペニスも大きくて硬いし、サービスしちゃった。
そう、エッチOKしちゃったのだ。

初めは1時間のコースだったのが、結局3時間まで延長してくれてラッキー!
延長のお礼と今後のためにって、「生で入れてもいいよ」って言ったら、セックスリピート半端なくて。
生で入れられると私の方がおかしくなって狂っちゃった。

「一度だけ、中に・・・」

そう言われて、私も欲しかったしOKしたら、・・・あれって、その日5回目の射精だったと思うけど、なのに凄~~~い勢いで、ビックリするくらい中にいっぱい出されちゃった。
ラストのお客さんだったから良かったけど、本当に凄かった。

「また来るね~。今日はスッキリしたよ」

って愛撫しながら言われたの。
その時になっても、まだエドガー(お客の名前)のペニスカチカチだったから、「まだ出来そう?」って聞いたら、「カチカチだけど射精は出来ないかも」って。
私、気を引こうと思って、「エドさんの赤ちゃんが産みたいな~」って言ってみたら、「じゃあ、待ってるからうちに来ない?」って言われて、お店で精算して彼の車で彼のマンションにお持ち帰りされて。

そこから射精なしで、私ばっかイカされるセックスが夜通し・・・。
夜明けになると(少し寝た)、また勢いよく射精復活!
もう当たり前に生で挿入されるし、全部中出しだし、クタクタで2時まで寝てました。
裸で精子垂れ流しで彼のマンションのベッドで。

昨夜のお客さんは50過ぎのオジサマでした。
身長は170センチないぐらいだったけど、毛深いおデブでメタボのオジサマ。
こんなオジサマなら楽勝。
2時間コースでありがとうございます。
って感じでホテルの部屋に入ったら、2時間後にはクタクタでホテルの部屋を出る結果に・・・。
エッチでタフで元気で、おまけに持ち物がハンパなく巨大で、あはは~~でした。

はじめに料金を頂くんですけど、いきなり1万円多いから、「お金、多いですよ~」って言ったら、「これで入れさせてよ~」って。
まあオッちゃんだし、やらせた方が楽ちんって思ってOKしたら後の祭り。

出て来たペニスの太いこと、デカいこと、硬いこと!
ビックリ&ドキドキしてたら、愛撫がエッチで上手くて。
もう私、本気モードでエッチしちゃった(笑)
さらに生挿入だったし、マジに感じてイカされてしまった。
男性もそうだろけど、女の私も生って大好き。
生ってだけで感じちゃう。
もちろん普通は簡単にはさせないんだけどね。

オジサマったら生挿入で攻める攻める。
私の本気の喘ぎに興奮してもらえたみたいで、割と早めに射精。
でも、その勢いが若いっていうか元気っていうか、顔まで飛んで来たし、濃いのが乳房からお腹、恥毛にべったり。
その射精し終わったばかりのペニスをフェラしてあげて残液も吸い出して飲んであげると、四つん這いの私のアナルをペロペロされて、そのまま後ろからズボッと2回目。
吸い出しだとは言っても、まだ精液が残ってたと思う。
そしたらオジサマ・・・。

「◯◯ちゃん、このまま中に出したい!」

もうお小遣い貰ってたし、私もなんかその気になってたし・・・。

「いいよ、いっぱい出して!」

ってエッチぽく言ったら、鼻息を荒げて唸りながら凄い勢いでビックリする量を背後から中出しされた。
私は2つ重ねた枕に顔を埋めてオジサマの射精を受けながらイカされてしまった。

で、これで終わらないからビックリ。
イカされて満足してぐったりの私を、オジサマったら愛撫攻めしてきたの。
それも、1回目よりも鼻息を荒げて。
イカされたせいで私のエッチモードはさらに高まって、69でお互いの体を愛撫しあってました。
そしたらまた欲しくなってた来ちゃって、それに気付いたオジサマは、2回も発射した後だっていうのに、ギンギンに勃起したペニスを正常位でまたまた生挿入してきて、それからラスト10分のアラームがなるギリギリ前までズボズボ。
何度もイカされて狂いかけてる私の中に射精。
量は半分ぐらいだったと思うけど、私の中の一番奥で射精されました。

最後は一緒にシャワーして、オジサマの指で掻き出されたりして。
その時も、まだヤレそうなぐらい勃起させてて、素直に(凄いオジサマ・・・)って思いました。
むしろお金なしでいいから、私からエッチをお願いしたいくらい、なんて思ってしまいました。

「また来るから!」って言ってくれたから、次回はお小遣いなしでいいし、もし連絡をもらえたらプライベートでもって話をしてお見送りしました。

50歳過ぎとは思えない、本当にものすごい、おデブで毛深い巨大ペニスのオジサマでした。
思い出すと濡れてきちゃいます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!