おませな彼女にリードされて小5で初体験!

この体験談は約 2 分で読めます。

今の彼女とは、僕が小学5年の時に告白して付き合っています。
彼女は付き合いはじめて1ヶ月も経ってないのに、「◯◯(僕)、やったことある?」と聞いてきました。
しかし5年生の僕は、そういう知識がまったくなくて、なんのことかさっぱりわかりませんでした。

「なんのこと?」

「今日、学校が終わったら◯◯の家に行くね」

結局、なんのことか分からずに家に帰りました。
僕が家に帰って10分もしないうちに彼女が来ました。

「◯◯の部屋に行こう」

僕は言われるがままでした。

「エッチってしたことある?」

(もちろんないですwww)

「そんなこと、やったこともないし、やり方も知らないよ」

「大丈夫。私が知ってるから」

そう言うと、いきなり服を脱ぎはじめました。
そして僕にも服を脱いでと言い、返事をする間もなくズボンを下ろされました。
ジャージだったので一瞬でした。
すると、いきなり彼女は僕の小さいちんこを舐めはじめました。

「きもちいい?」

「うん・・・」

「よかったー」

僕は、まだオナニーの経験もなかったので、気持ちよすぎてすぐに射精してしまいました。
彼女は僕の精液を何事もなかったように飲み込みました。
僕の顔を見つめながら「美味しかったよ」と言ったので、心にズキュンときました。

彼女は僕に指示を出して69の体勢になり、今度は僕も彼女のまんこを舐めました。
彼女はどんどん息が上がって、「ハァフゥハァフゥ」と言っていました。
そしてまた僕が射精しようとしたとき、彼女の体がエビ反りになってイキました。

僕が射精すると彼女は、「2回出したから本番しよ」と言ってきました。
まだなんのことかわかりません。
すると彼女は僕のちんこに自分のまんこを宛てがい、腰を落として入れてきました。
これまで生きててよかったと思えるくらい気持ちよかったです。
彼女は気持ちよさそうに腰を振り、30分くらいエッチしてました。

彼女と僕は一緒にイキました。
彼女は僕の上から退くと、「童貞卒業おめでとう」と言ってきたので、僕は「処女卒業おめでとう」と言いました。
すると彼女は裸のままディープキスをしてきました。
1分くらいしたあと彼女は服を着て、「また明日、学校でね」と言ってきたので、「また明日」と僕も言いました。

今も彼女と付き合っていて、週1でエッチしています。
もう生理も始まっているので、中出ししないように注意しながら、生でやっています。
今、僕たちは中1です。
以上、最後まで読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

オススメのマッチングサイト

ちょっと一息エロ動画