古いバッグから出てきた若き妻のハメ撮り動画

この体験談は約 2 分で読めます。

寝取られではありませんが、この衝撃を誰かに伝えたく投稿しました。

妻とは結婚して9年目です。
子供は1人で3人家族です。
妻とは社内恋愛で1年ほど付き合い結婚しました。
妻は4つ年下で、物静かな性格で活発なタイプではありません。

4月から自分の転勤が決まり、転勤先が妻の実家に近いことから3年間ほど妻の実家で暮らすことになりました。
3月の終わりから、妻の実家の荷物の整理や引越しの準備などで、実家と行き来していました。
妻の姉も妻と同じような時期に結婚したこともあり、妻の部屋が物置状態となっていました。
3月の終わりの3連休で本格的な片付けをしていたところ、妻の古いバックからデジタルビデオのテープが2本入っていました。
なんだか妻の過去が入っているような直感がしました。
迷いながらもテープをこっそり持ち帰りました。

しかし再生する機械がないため、ほったらかしにして4月に入り実家で暮らし始めた頃、妻がバックのことを聞いてきました。

「古いピンクのボストン、知らない?」

自分はピンと来ました。

「捨てちゃったと思う」

そう答えると、妻は今まで見せたことのない顔で明らかに動揺していました。

「持ち手が取れてたし、そのまま捨てちゃった」

中身は見ていないことを告げるとすごく安堵した顔をしていました。
そのことがあってから、見るべきか見ないべきか迷っていましたが、この前、再生機を友人に借りて意を決して見てみました。
そこに映っていたのは自分が知っている妻ではありませんでした。

「入れてください」とか「イッちゃう~」とか、今まで妻から聴いたことのない言葉を連発し、激しく男を求める姿が映っていました。

男の顔も映っていましたが、知らない男であったのは唯一の救いでした。

一番驚愕したのは、妻のオナニー姿です。
どうやら遠距離恋愛をしていた相手のために、オナニーのビデオレターを撮ってるような感じでした。
妻はフェラが苦手で、私はしてもらったことがありません。
しかしそこに映っている妻は、AV女優のようにしゃぶり続ける姿でした。
妻とのセックスは月に1回ぐらいはあります。
しかし、こんな激しい妻は見たことがありません。

今年40歳を迎える自分にとって、妻の体とはいえ、20歳の頃の妻の体はとてもきれいで、胸の形やフェラの顔など、興奮を抑えられませんでした。
これを観た後、妻にせがみましたが、実家ということであっさり断られました。

妻はオナニーすらしたことがない思っていたので、ショックな気持ちと、本当は欲求不満なのでは・・・という複雑な思いでいます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!