玄関で即尺→飲精→お掃除を希望する変態妻

この体験談は約 2 分で読めます。

SMのパートナー探し専門掲示板で書き込んだ内容に、30代の人妻からメールが入った。
サイトには、私のモザあり勃起画像の逞しい反り返りを掲載しておいた。

メールで会話しているうちに、その奥さんにはかなり変わった性癖があることが判明。
それは男を自宅マンションに来させて、いきなり玄関で“即尺”から“飲精”、最後は“お掃除フェラ”までするとのこと。
おっとりとした感じの文体で、旦那が外出したらいいとのこと。

俄然興味が湧き、メールのやり取りを経て、ついに今日会ってきた。
都内、北の方の某駅。
メールで指示された場所にマンションはあった。
玄関を入ったら一切無言、目隠しをしてパンツを下ろして欲しいとのこと。

玄関のチャイムを押し、用意されたタオルを被り、無言で玄関の中に立つ。
ズボンを下ろし、下着を下げ、男性器をずるりと出す。
ほんの僅かの後、女の生温かい舌が亀頭を包む。
竿全体をレロレロと舐め回し、チンポを深々と飲み込んでしゃぶってくれる。
あまりの気持ちよさにうめき声が出る。

竿全体を喉の奥まで入れてしゃぶり、卑猥な唾液を交えながら、本当に好きモノな変態妻のフェラ音が玄関に響き渡る。
手は一切使わず、レロレロヌメムメと舌と唇が刺激する。
マンコと同じぐらいの気持ちよさに思わず呻き声が出てしまう。
玉袋もべろべろと舐めしゃぶる。

10分ほどの攻撃で射精感が湧き上がってきた。
口マンコに強烈なピストンを叩き込む。
奥さんのしゃぶり方も卑猥さが増してくる。

(うぅぅぅ!!!出る!!!)

ドクドクと人妻の口内にザーメンを飛ばす。
しっかりと口をつけ、その間もレロレロと舌を動かし続ける。
ザーメンを飲む卑猥な音。
チンポ全部を丹念に愛しむようにお掃除フェラ。
それがまたたまらく気持ちいい。

すべてが終わり、無言でドアを開けて出た。
すぐにメールが来た。

『また来てほしい。濃い精液がたまらなく美味しかった。チンポが大きくて、男らしくて最高だった』

なんとも都合のいい無料即尺妻をゲット。
もちろん、近々また訪問する約束をした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド