妹の元家庭教師が人妻風俗店で働いていた件

この体験談は約 3 分で読めます。

昨日、仕事の後輩と人妻風俗に行って来ました。
とりあえずその店は初だったので、パネルを見てエロい感じの嬢をチョイス。
後輩と会話が盛り上がってたのでその時は気づいてなかったんだが、嬢と対面したときに嬢が明らかにキョドっていて、全く目を合わさない。
まぁ恥ずかしがり屋さんね、と思いながら個室へ。

タバコでも吸いながらトーク。
やっと嬢の顔を見てしゃべった。
そして俺は気がついた。
7年前に妹の家庭教師してた女の子だと。

その瞬間、俺は『あっ』って顔をしたんだと思う。

嬢が「妹さん、元気?」ってさらっと言うので、「元気ですよ」ってこっちも普通に答えておきました。

で、妹と嬢は年賀状を毎年やりとりしてたくらいで、まぁそこそこ今も繋がってるんだけど、とりあえず「なんで風俗で働いてるの?」って話に。
聞けば、旦那と離婚してから生活が厳しいらしい。
色っぽい話など微塵もないお涙頂戴的な理由に萎えそうになったので、とりあえずシャワーへ。

彼女、風俗で働きだしてもう1年になるらしいが、知り合いが来店したのは俺が初のようで、対応に困ったらしい。
一方の俺は、妹の元家庭教師と一緒にシャワーというシチュエーションだけでもうビンビン。
相手もプロなので、そんな俺の粗チンを丁寧に洗ってくれました。

で、「妹には内緒にして欲しい」と言われたので、ここは紳士的に「当然だろ」と言っときました。

そしてサービスが始まった。
まあ普通にチュッチュしたあと、乳首を舐め、脇やら指やらを舐め、股間に近づく俺。
が、ちょっと匂いがしたので、クリ舐めくらいでとどめた。
嬢には、俺の乳首から玉、そして竿を舐めて頂いた。
で、スマタに移行するあたりで世界で一番かっこ悪い一言を。

「妹には内緒にしとくからさ。いいよね?」

(こんなチャンス、絶対に勝ち取るしかねー)と思ったら、自然にこんなセリフが口から出てました。

すると嬢は無言で頷き、フェラでゴムを付けてもらってから騎乗位で挿入。
下から突き上げる俺。
俯きながらアンアン言う嬢。
優越感に浸って正常位に移行してガンガン突きまくり。
そして俺は果てました。

ふと我に返って嬢を見ると、その目には涙が・・・。
やべーっと思ったけど、すでに後の祭り。
とりあえず、「2度と店には来ない」、そして「妹には絶対に言わない」と約束して、逃げるように帰ってきました。

そんで家に帰ってから探しましたよ、嬢の年賀状を。
住所もばっちりメモったので、これからどうしようか検討中です。

今さらだけど、嬢のスペック。
28歳でバツイチ子持ち。
胸はCカップくらいかな?
スリムなのでくびれはしっかりあり。
けど、ケツはデカめ。
顔はまぁ可愛いほうです。
印象的だったのは、マンコの濡れが尋常じゃなかったこと。

ちなみに年賀状に写ってた嬢(と子供)の写真で一発抜きました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド