新着情報

旦那LOVEの人妻を落とすテクニック

この体験談は約 4 分で読めます。

俺が人妻好きで、自然とそうなっちゃうわけだが。
人妻好きと言っても誰でも良いわけではなくて、俺の中で優先されるのは“旦那さんLOVE”な人妻だ。

「旦那のことが好きでたまらない」
「旦那を心から愛している」

・・・などと言う女に魅力を感じてしまうんだ。

だから女性のプロフィール欄に、『結婚しているので男性からのメールはお断りします』のような書込みを見つけると、ワクワクしながらメールを打ってしまう。
もちろん、ほとんど返事は来ないけどな。
だって、初っ端のメールで、俺の人妻好きをカミングアウトしちまうから(^^;)
そらシカトされるって話よ。

だがな、10人中・・・いや、20人中に1人くらいは返事をくれるんだよ。
同時添付して送った奇跡の写メの効果かもしれんがな。
返事をくれる人妻の傾向としては、真面目で押しに弱いタイプが多い。
もちろん例外はあるし、個人的感想だから反論はなしで頼むな。

まぁ、メールを貰ってからが勝負だ。
自分の性癖を晒しているので簡単にエロ話はできるが、がっつくのはNG。
『人妻は好きだけど、あなたが俺の好みとは限らないから安心して』くらいのスタンスで、相手のことを根掘り葉堀り聞くのが俺の必勝パターンだ。
いきなり「会いたい」とか「エッチさせて」などと言うのは愚の骨頂。
まずは人妻の秘密を聞き出すことに専念する。

でも、そればっかりじゃダメだぞ。
ときには自分のことや時事ネタを絡めつつ、ごく自然に相手のことを聞き出すんだ。
俺の定番の質問はこんな感じだ。

・浮気したことある?
・今までの男性経験は何人?
・初めてのエッチのこと憶えてる?
・最近エッチしたのいつ?
・変わった場所でエッチしたことある?どこでした?
・道具を使ったことある?
・旦那さんとのエッチに満足してる?

これだけ聞けたら、もしも放流されて会えなくても、写メと想像だけでズリネタになる。
旦那さんでも知らない秘密を共有できたら、今度は旦那さんのことを聞き出していく。
ここで女が旦那をステキな人だと言えば、一緒になって褒める。

「スゴいねぇ」とか「ステキなのは奥さんだけじゃないんだね」とかだ。

旦那への愚痴が出たら、同調して女をフォローする。

「大変だね」とか「我慢して偉いね」とかだ。

どちらのルートでも、女を褒める言葉はちょこちょこ挟んでいく。
最終的に、「すてきな奥さんと結婚できた旦那さんが羨ましい」に繋げたいだけ。

ここまで来れたらもう一息。
少なくとも一週間くらいはメールするかなぁ。
相手が専業主婦なら暇だからメールでの進展も早いけど、仕事してるとどうしても滞りがちだ。
諦めずにメールをやり取りする根気がいるぞ。

旦那さんが羨ましいなぁ・・・となって始めて、「奥さんのことが気になってきた」ということを匂わせる。
これまでは、『エロ話はするけど、別にあなたとエロいことをしたいわけじゃないよ~』という受身寄りなポジションだったのを、ここからは『あなたに魅力を感じてしまったから、狙っちゃおうかな?』という攻めに転じるわけだ。

メールの例を挙げると・・・。

『こんにちは!ゆうべは旦那さんとエッチした?』
『そうなんだ・・・なんだかジェラシーを感じちゃうなー。奥さんのようなステキな女性を抱ける旦那さんが羨ましくてたまらないよ』
『いつか俺も奥さんを抱きたいなぁ・・・なんちゃって』

という感じだ。
最後のメールにどのような返事が返ってくるかで次の作戦を立てる。

・断りのメールの場合。
『だーめ。私は旦那さんだけのものなの!』という主旨の返事だったら、またしばらくは世間話や愚痴から女を褒めることを繰り返し、エロ話から誘うというサイクルに戻る。

・満更ではないようなメールだった場合。
『いいよ~、そのうちね!』とか『そんな風に言ってもらえて嬉しいよ』といった内容だったら、それを大袈裟に捉えて喜んだ文面のメールを送る。
例えば、『うっそー!?マジで!?予想外のリアクションで驚いたよ!めっちゃ嬉しい!!あー、ホントにそうなったら幸せなんだけどなぁ』という感じだ。
こちらが喜ぶと、女としては「さっきのは冗談だよ」とは言いにくくなる。
それでも冗談で済まそうとしてきたら、明らかな落胆を表して同情を誘うというテクもある。

そうして相手に、“言っちゃったから仕方ない”と思わせたら、後は会うだけ。
いきなりエッチに持ち込むのは、俺くらいの上級者じゃなきゃまず失敗する。
なんせ旦那LOVEの人妻なのだ。
まずはカフェで話ができたらラッキーくらいに思っておけばいい。
どこに行くかは相手の好みに合わせて決める。

このときのポイントは、人妻に、「いつなら会える?」と聞くことだ。
これを聞けば確実に会える日を答えてくれるし、自分が決めた日だという意識が生じるのでドタキャンされにくい。
相手は人妻なのだから、こっちが有給を取ってでも向こうの都合に合わせるべきなのだ。

俺はこうやって旦那LOVEの人妻と会い、会ったからには口説く。
テクニックがたくさんあるのだが全部書くのは大変なので要望があれば投稿する。
ってことでお前らも頑張れ!

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

熟専
加圧Tシャツ「SASUKE」公式通販サイト