新着情報

中出し後、タンポンで栓をして実家に帰るエロ奥さん

この体験談は約 2 分で読めます。

今年最後の中出ししてきたわ。
30歳のセフレの奥さんで、昨日旦那と子供が旦那の実家に帰ったらしい。
奥さんは俺と一ハメしてから行きたかったとかで、適当な理由付けて一日遅れで行ったよ。

今日は朝から実家に行く準備をして、荷物を持って会いに来た。
時間もないからと、そのままラブホへ行き、シャワーも浴びずにズボンだけ脱がせてみた。
もうね、愛撫とかいらないレベルでマンコが潤ってて、パンティーに糸を引くレベルの濡れっぷり。
顔を見ると欲情しまくって潤んだ目。

触ったり舐めたりしないまま、後ろから即生挿入。
ぐちゅっと音がして奥まで一気に飲み込まれた。

「くふうっ!」

奥さんの声が漏れる。
これ、すげえ気持ちいい。
即尺もそうなんだが、シャワー浴びた後にするのとは感覚が違う。
外が寒かった分、ちんことマンコの中の温度差を凄く感じる。
服を着たままなのがちょっとレイプっぽくてまた興奮。

「家族を先に行かせてまで俺のが欲しかったの?マンコぐちゅぐちゅだよ」

スムーズに出し入れできるからパンパンパンといい音が響く。

「だって、しばらく、会えないんんっ、だもんっ!」

喋るのとピストンのリズムが合わなくて声が時々上擦る。
この時にマンコの中が不規則にキュッと締まるのがまたいい!

「ゆかさんってやらしーなー」

「だって、会えないの、寂しいんだもんっ!」

「だったらこのまま年越ししようよー、ずっとハメてあげるよ」

「だぁめ、そんなの、無理、んっ!」

まぁわかってるんだけどさ。

「じゃあさ、アレ、してもいい?」

「うんっ、そのつもりで、持って、きて、るからっ」

アレっていうのが、前にちょっと会えなくなるって時に奥さんが提案してきたことなんだけど。
中出しした後にタンポンで栓をすることなんだ。
衛生的にどうかは知らないけど、中出し自体は割と当たり前にしちゃってる俺達のもう一つ上の愛情表現みたいな感じ。

「じゃあ年越しの瞬間も俺の精子と一緒に」って感じで奥深くにたっぷり吐き出してあげた。

奥さんはタンポンで栓をして軽くシャワー浴びてそそくさと旦那の実家へ向かった。
これで今年の年末もまた一人だわ。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

大人のお遊戯倶楽部