キモいおっさんだったけどお尻までヌルヌルにされた

この体験談は約 4 分で読めます。

私:神奈川、♀、22歳、159cm/50kg、独身、彼あり、ELTの持田香織。
相手:神奈川、♂、30代後半、既婚、がっちりとポチャの間。

暇してたら、『タイプなので会ってくれませんか?』というメールが来た。

私の何を知っているというんだ!
とりあえず写メ交換を要求すると、ベッドにうつ伏せになった上半身裸のおっさんの写メが届く。
なぜにグラビアポーズ?
ちょっとキモいと思ったけど、本当に暇だったので、1時間後に面接することに。
『車で迎えに行こうか?』と言われるが、車に乗って「はじめまして」をした時点で不可食だったら取り返しつかないから辞退。

場末の某駅で待ち合わせ。
待ってる間は、(あの人だったら嫌だな)と思う人が通り過ぎるたびに安心したり。
おっさん、10分遅刻。
こっちの服装を伝えてあったので、あっさり声を掛けられる。
ガッチリ体型、私はあんまり好みじゃない。
顔がデカくて、つぶらな瞳。
全然タイプじゃない。
似てる芸能人思いつかないから、以下おっさんで。

私「こんにちはー」

おっさん「車で来てて、駐車場探すのに戸惑っちゃって」

ああ・・・やっぱり車に乗ることになるのねー。
個人のテリトリー入っちゃったって感じがして、相手の車に乗るのは好きじゃない。
世間話をしながらサクサク歩くおっさん。
気付けば駐車場、車の前。
なんかもう断れないので、渋々乗り込む。
とりあえずお茶でもとなって、ファミレスへ。
お互い人見知りであんまり喋らないタイプと判明したけど、ぽつりぽつりと会話。
昔はパンクバンドをやってたと言うおっさん。

おっさん「今でも髪型はツンツンしててパンクっぽいでしょ?」

それ、ただの角刈りですよwww
顔がとにかく直視したくない感じだけど、楽しく会話ができる程度に打ち解けた。
お会計して再び車で出発。
程なくして一切の断りなく、ホテルにインされた!

「別にいいでしょ?」って、一応断ってからにしてよね。

まぁいいや、こういう展開ですよねーw
もうどうにでもなれとついて行く。

ソファに座って、ニュース観ながら雑談。
私も少しリラックスしてきたところで肩に手をまわされ、トップスの肩紐を下ろされ、耳にキス。
タッチは優しめ。
顔さえ見なけりゃ、なんとかいけるかなー。
交互にシャワーを浴びて、ベッドへ。
おっさんは腰にタオルのみ。

「女の子のお肉をぷにぷにするのが好き」と言うおっさん。

あっという間に下着も全部取られる。

私「早いよぉ」

おっさん「早いも何もないでしょ」

私は焦らされながら脱がされたいんだ!
胸を触られて、乳首を舐められて・・・。

私「痛っ!」

・・・噛まれた。
おっさんはニヤニヤ。
ま~でも、チューしたり手を繋いだりとスイーツな感じ。
パンクなおっさんはどこへやら。

胸を散々弄られて、手は腹を通過してクリへ。
優しい愛撫が気持ちよくて結構ハァハァしてきた。
少し触ってからクンニ。
クリを中心に舐められて、思わずストップ!
だんだんと痛くなってきちゃうんだよね。
舐められてストップしてを何度か繰り返し。
いい加減限界なので、おっさんの頭を鷲掴んでひっぺがすと・・・。

おっさん「交代してくれるなら、やめてあげる」

・・・本当は濡れまくってるから手マンに切り替えて欲しかったけど、お願いされたら仕方ない。
おっさんは、「えへへ、いっぱい舐めちゃった」と言いながら、先ほどまで自分の自身を覆っていたタオルで口をふきふき。
・・・うーん。

攻守交代してご対面。
もう・・・勃ってる。
舐めてるときの唾液を飲み込まないようにしてたら、おっさんのあそこはぐちゅぐちゅ。
ずっと舐めてるのはツラいので、手コキを交えつつ続けてたら、「シックスナインがしたい」とのこと。

おっさん「あ、恥ずかしい?」

と言うおっさんをシカトして跨がる。
面倒なやり取りは省略させていただきました!
シックスナインになって再びクンニされる。
なかなか感じて、ちょいちょいフェラをおさぼり。
でも怒られないからラッキー。
再び私が下になって、待望の手マン。
もうぐちゅぐちゅで、あんまり覚えてない。

お互いかなり高まってきたところで、ゴムつけて挿入。
かなり気持ち良い。
眉をひそめるおっさんの顔を見るととにかく萎えるため、快感に集中すべく目は開けない。
私の足の位置などを変えるだけで、おっさんはずっと正常位。

「凄い締まる」
「気持ち良すぎて鳥肌が立ってきた」

一応褒められました。
おっさんは割と長持ちしてフィニッシュ。
おっさんのを抜いたあとの私は、お尻までヌルヌルでしたw

終わってからは腕枕とかなく、普通に世間話。
おっさんの人生に希望が持てない件について話を聞く。
聞いていくにつれ、フォローのしようがなくなる。
こういう時ってどうしたらいいんでしょう?
あと、彼氏とのエッチについて聞かれたので、「事前にシャワーは浴びたりしません。それでもお互いに口でします」と言ったらドン引きされた。

お互いシャワーを浴びて、帰りは私の最寄り駅まで送ってもらう。
駅に着いて、また機会があればとバイバイ。
おっさんからお礼メールは来たが、放流かな。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!