一回りも若い男性と動物のように激しく

この体験談は約 4 分で読めます。

先週の週末、久々にデートしてきました。
相手はなんと一回り以上年下です。
彼とはネットで知り合い意気投合。
すでに2回ご飯を食べに行っています。

そして3回目の昨日、ホテルに行きました。
夕方に待ち合わせをして、2時間ほど繁華街を手を繋ぎながらぶらぶらとしたあと、軽く食事を済ませて夜7時にホテルへ。
入室してお風呂の準備をする間に、互いの服を脱がせあいました。
彼の下着を脱がすと、すでに大きくなったモノが元気に飛び出してきて、目のやり場に困ってしまいました。
彼は「小さいでしょ」と言ってましたが、長さがちょっとだけ足りないかなとは思いましたが、ごく普通サイズでした。

私の後ろにまわった彼が脇から手を回して胸を揉み、思わず喘ぎ声を出してしまう私。
そうして軽くペッティングしている間にお風呂の準備が出来ました。
私は体に自信がなくて、明るいとこで見られるのは恥ずかしいからイヤだと言ったんですが、彼がどうしてもと言うので仕方なく一緒に入ることに。
お互いの体を洗い合ってから、バスタブの中で抱き合って濃厚なキス。
私は体の芯が疼いて、思わず彼のモノに手を伸ばしてしまいました。

そうやっていちゃいちゃしたあと、お風呂から出ていざベッドへ。
再び濃厚なキスから始まり、彼の頭が徐々に移動して胸に。
小さいくせに大きめの乳首に吸い付かれ、舌で転がされて軽く歯を立てられると、私は頭を仰け反らせて大きく喘いでしまいました。
私、乳首を攻められると弱いんです。

彼の右手はさらに下の方、大事なところを弄っています。
私は喘ぎながら、「お願い・・・指・・・入れて・・・」と言ってました。
彼は私の願い通りに指を入れて激しく出し入れしてくれました。
胸への愛撫も同時に続けられた私は、気持ちよさに背を仰け反らせて軽くイッてしまいました。

彼がコンドームを装着し、正常位で挿入。
彼は激しく腰を使ってきます。
少し痛いくらいに。
で、こちらが気持ちよくなる間もなく、あっという間に果ててしまいました・・・。

(え・・・?もう?)って感じで。

複雑な気持ちのままベッドに並んで座り、部屋に備え付けのゲームなんぞをして(苦笑)
8時すぎにはテレビでサッカーの試合を見始めました。
因縁の対決、アルゼンチン対イングランドの試合。
ってことはどうでもいいんですが。

途中から彼に腕枕をしてもらいながら添い寝の状態に。
目はテレビに向けながら、指先で彼の体をお触りして、首筋や胸の辺りに軽くキスをしたりなんかして。
彼の手も私の体に回され、さわさわと動いてます。
ふと目をやると彼のモノが元気になってます。
そこで2ランウンド目に突入・・・。

今度は私が攻める番。
すでに回復している彼のモノをじっくりとフェラしてあげたあと、ゴムを被せ、彼に促されて私が上に。
過去、騎乗位は上手くいかなかったんですが、今度は上手くいきました。
私の動きに合わせて彼に下から激しく突き上げられて、たまらなく気持ちよかったです。
終わった後はしばらくぐったり。

彼に後ろから抱きつかれるような感じで添い寝しながら、再びサッカー観戦。
しばらく休んでいるとまた彼の手がさわさわと動き始めます。
後ろから首筋にキスをされたり。
彼が私の手を自分の股間に導いてしごかせます。
少し時間がかかったけど、やがてまた元気になってきました。

なんと3ラウンド目です。
仰向けに寝た彼の上に頭と足を逆向きに覆い被さるようにしてシックスナインの体勢に。
お尻の穴の方まで舐められてしまいました。
彼にがっちりと手足を押さえつけられているので逃げることもできません。
快感とくすぐったさに耐えるのみです。
その後、騎乗位からバックに変えて激しく突かれ、ぐったりと動けなくなった私を仰向けにし、彼が馬乗りになる感じで最後は私が手でイカせました。

少し休んでサッカーの試合終了とともに、エッチも終了。
最初は宿泊にするつもりだったんですけど、ペースが早すぎて、さすがにこれ以上はお互い体力的にきついので帰ることにしました。
なんとか終電に間に合うように急いで帰宅。
とにかく疲れました。
電車の中で立ったまま寝てしまいそうなくらいに・・・。
彼は自分では淡泊な方だと言ってましたが、終わってみれば3時間ほどの間に3回もしてしまったことに・・・。

「どこが淡泊なんだ!」と言いたいです。

テクニックはないけど、若いから体力があって回復が早いんですよね。
なんだか昨日1日で1年分のセックスをしてしまったような感じです。
多少物足りないところはあったけど、それでも十分に堪能してきました。
次があるかどうかはわからないけど、機会があればまたしてもいいかもなんて思っていたりします。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!