W不倫中のFカップ妻と朝からラブホに入って中出し4発

この体験談は約 3 分で読めます。

私は今、社内不倫の真っ最中です。
相手の美里(30歳)も結婚しているのでW不倫。
美里はFカップの巨乳ちゃんで、すごく勝気な性格をしていますが、いざセックスが始まるとMな女になります。
いわゆるツンデレ系です。

昨日もお互いの家庭には内緒で有給をとって、朝からラブホに入り浸りでした。
私はローターで美里を何度もイカせました。
美里のマンコは本気汁でグチャグチャでした。
それからフェラをさせて、勢いで生ハメ。
いつもはお互いに万が一のことを考えてゴムを使用しますが、昨日はお互いに盛っていたせいか、美里も何の抵抗もなし。
それどころか、「気持ちいい、気持ちいい」と連呼し、自分から腰を振ってくる始末。
私も美里の生膣の感触を楽しみながら、ゆっくり抜き挿し。
美里は生セックスに感じているのか、「ああー、イクー」と正常位で簡単にイキました。

それからバックにして美里の巨乳を揉みながらマッハピストンをすると、「あああああー」と声にならないほどの大絶叫。
そして美里が、「またイッちゃうー」と達した時に私も生膣の締め付けに耐え切れず、そのままドクドクと中出し。
美里は私が中出ししたのを感じ取ると・・・。

「あっ、中で・・・嫌ぁー」

と、イキながら崩れ落ちました。
そしてまだ繋がったままの私に、「ちょっと~、誰が中に出していいって言ったのよ~!」と怒ったように言いました。

「ごめん、でも美里も生の方が感じただろ?」

「それは生の方が気持ち良いけど、できちゃったらどうすんのよ?」

「ごめん、今日って危険日なの?」

「ううん、まったく(笑)。安全日!」

それからまた中出しされてグチャグチャになった美里の膣をローター攻めてから、私の肉棒を得意のパイズリフェラで大きくしてもらった。
そしてまた生のまま正常位で美里の膣に入れた。
膣中はザーメン特有の摩擦を感じた。

意地悪に、「美里の中、グチャグチャじゃん?」と言うと、「あなたがさっき中出ししたからでしょ!」と言って私の乳首に噛み付いてきた。

それからも色々な体位で生ハメを楽しみ、また正常位で激しく突いていると・・・。

「ああー、イクイク、一緒にいこ?」

そう言って美里が抱きついてきた。

「いいよ、どこに欲しい?」

フィニッシュに向けてスパートをかけると・・・。

「ああー、中でいいから早くイッてー」

そして2人同時に絶頂に達した。
私も久々の中出しで、いつもより多めに肉棒がビクンビクンと美里の中で律動した。
すると美里が、「まだ出るの?奥にいっぱい出てるよ」と笑いながら言った。

「また出しちゃったけど良かったの?」

「安全日だし、今日はもうしょうがないよ」

すっかり開き直った人妻に夕方まで4発も中出しした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!